人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

どうも最近「ネット右翼」(死語?)という存在がわからなくなりましたので、みなさんが考える範囲内で「ここが多分ネット右翼のサイトと言ってもいいかも」と思われるサイトがあったら教えてください。
ぼく基準では、汚い言葉で韓国・中国、あるいは在日の人たちのヘンな事件・行動を紹介したり嘲笑しているだけ、みたいなサイトはご容赦ください。
しっかりした日本語で、立ち位置を明白にした上で何かを論理的に語っているサイトを希望します。

●質問者: lovelovedog
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:サイト ネット右翼 中国 在日 存在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

[1]在日特権を許さない市民の会 uml

http://www.zaitokukai.com/

会員です。


[2]維新政党・新風 uml

http://www.shimpu.jp/?hombu01

ネット会員です。


[3]>2 政党ですか lovelovedog

どうもありがとうございます。個人サイトを質問時にはイメージしていましたが、政党・団体というのもアリですね。


[4]>1 どうもありがとうございます lovelovedog

どうもありがとうございます。読みごたえあります。


[5]大人の無法地帯 zumig2

http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adu-japan2.html

いろんな意味で愉快なサイト。


いわゆるネトウヨの人たちがこんなことを言い出したら、たいていこのサイトがネタもとです。


「皇帝≧法王>王様> 大統領>首相 という序列は世界の常識」

「だから天皇陛下≧ローマ法王>英国女王>アメリカ大統領etc>日本国首相etc」

「つまり天皇陛下とローマ法王が世界の2トップ」

「その証拠にエリザベス女王だって天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、当然アメリカ大統領だって空港へホワイトタイで出迎えます」


[6]>5 ありがとうございます lovelovedog

ソースリンクがあんまりしていないのが難点ですが、読み物系テキストとして興味深くよむことができました


[7]ネット右翼なんていないよ castle

という答えは許されますか?

ネット右翼を定義するなら、「サヨク的理念に反する考えを発言する人」と考えています。妙にしっくり来るもので。

だからネット右翼のサイトなんてありません。

えーと、そのサヨクを定義してみろといわれると、個人的なイメージになりますが、「絶対人権主義的地球市民社会・絶対平和主義的完全非武装化政策・親中親韓外交に基いた永久的謝罪外交路線。将来の目標は日本解体」といったものがいま抱いているサヨク像に当てはまりそうですか。嫌特亜がはいってるといわれると正直言って否定できませんが、自分では嫌特亜よりも嫌特亜プロパダンダが正しいのかもしれないと考えているところです。どうしても現状、日本国内の言論においては政治的プロパガンダが行われなかったと考えるにはかなりきびしい心境なもので、このファクターを外して政治を考えることが難しいと感じています。

スタンスは一応ノンポリです。本当、自分の無知による独りよがりな勘違いだったらどれだけいいかと思うので、何か有力な証拠なり思想なりが出てくればそちらに飛びつく気満々ですが、まあ現状なさそうなんでどうしようといった気持ちです。

ちなみに、サヨク像で述べた嫌特亜的プロパガンダという部分を補足すると、これはイコール「中国韓国におけるかなり年配の世代の政治思想性に対して抱いているイメージ」に相当するのではないかとも考慮しているので、その国の若い世代がどのような考えを持っているかについてはかなり流動的なものかもしれないと捉えており、多分日本はスルーされていくのかもしれないとしたら、地政学的境界と経済的権益流通量を維持しながら、ハイクオリティで面白くてちょっぴり感動できるそんなアニメやゲームでもせっせと生産してればそのうち何とかなるのではといった馬鹿っぽい期待がないこともないような気がしないでもないです。

助長な長文になってしまい失礼しました。


[8]>7 どうもありがとうございます lovelovedog

私的には「サヨク」の定義がぼくとは違っている気がしました。


[9]ここはどう qjpem028

http://dogma.at.webry.info/


[10]>9 どうもありがとうございます lovelovedog

なかなか面白そうです。


[11]うーん、そもそも… navecin

日本語が無茶苦茶で、論理が場当たり的で、知識も不足した相手以外は

「ネット右翼」と呼ばれてない(呼ばない)と思います。

ネット右翼 ⊂ ネットイナゴ

「一見論理的な文章、でも法学的・歴史学的には無茶苦茶で結局バリバリのヘイトサイト」

みたいな存在をどう評価するかでも変わってきそうですが……。


[12]こんなのもあり。 KASU44

http://youmenipip.exblog.jp/


[13]>8 サヨク定義には前提条件があります castle

ネット右翼というのはレッテル貼りのために作られた言葉ではないかという前提が念頭にあったので、上で述べたサヨク定義はそのネット右翼というラベルを作って流布したのではないかといったような活動家の存在を想定した上での定義となっています。だから特定の政治的プロパガンダが存在していた可能性と切り離せなさそうだといったことを書きました。

そうですねぇ、ネット右翼と切り離したサヨクについては、定義というよりも政治本や思想本などで、左翼的な立ち位置のような活動や発言をしていながら知識や思想が浅くて何もわかっていないやつといった暗に侮蔑しているようなニュアンスで使われていたような。具体的な参照部を提示しろといわれると困りますが。そういえばサヨクを自分なりに定義して使っていたのは小林よしのりですか。ゴー宣の運動関連の章だったかな、そんな記憶がありますか。

と、サヨクについてはなんとなく使われ方の流れを感じるのですが、ネット右翼は唐突に生まれた印象があって、誰かが無理に流布したんじゃないかと疑いたくなるという、まあ一個人としての私見にすぎません。


[14]兵頭二十八氏とか mahal

本職が紙媒体の人のサイトなのでハズレかも知れないですけれど。

http://sorceress.raindrop.jp/blog

もうちょっと通俗的なネット右翼系というと、「アジアの真実」とか「ぼやきくっくり」なんかは割と特ア揶揄というよりは政治的主張寄りなサイトになりますかねぇ。


[15]>11 確かにそうかもしれませんね lovelovedog

ただ、「日本語が無茶苦茶で、論理が場当たり的で、知識も不足した」サイトは、

左右関係なく、ちょっと食傷気味だったのでした。


[16]>12 なるほど lovelovedog

ぼく基準ではちょっとこれは微妙でした。

でもどうもありがとうございます。


[17]>13 やはり中国・韓国についてどう思っているか、ですかね lovelovedog

個人的には、右・左問わず、あまり韓国語・中国語知らないで何か語っている人がけっこういる、みたいなところが気になります。


[18]>14 ここは普通に読み物サイトとして面白かったです lovelovedog

どうもありがとうございます。


[19]>17 むしろ国内の政治活動団体についてどう感じているか、ですね castle

私も韓国語・中国語を知らないでわーわー乗せられてるクチですが、もしも中国語韓国語を話せたとしても、その国の人たちの国民性にもう少し詳しくなったり、原文ソースを意訳できる程度かと思います。

原文に当たれるのはそれなりに大きいことですが、それはマスメディア的には日本語訳されてるサイトもあるので(特に韓国系)、余り知識に差は生まれないように思います。個人的な知り合いを持つことができたとしても、そこから国民気質について深く学べる機会はあっても、それはまた政治とは別の話かと。知り合った個人が政治活動家であったり、活動家であったとして自分がしてる活動の内実を話してくれるなんてまずありえないでしょうから。もしもこちらから探り出せたとして、今度は話せなくなる立場になったりするのではといった恐怖感がなんとなくありますので。

要は、政治的な工作があったとして、そのコネクションや裏資金の流れ(?)みたいなアングラ情報を知りうる立場になれるわけでもなく、せいぜいがその筋の談話や噂としてメディアやネットで語られる情報を見かけるくらいでしょうから、それよりも左翼的立場にありながら日米や中韓に対して態度が異なるという平和団体や国内マスメディアが存在しているようであったり、「この団体の言動はこうこうこういう理由でおかしいですよ」と懇切丁寧に解説してくれる2ちゃんねるの書き込みや、いくつものサイト群の存在のほうが不思議に思っているポイントです。

とまあ、何も知らないのに話に首を突っ込んで踊らされてる自分の思慮のなさだけ確信を持って言い切れる事柄でしょうか。

あっと、質問の主旨から外れてきているようですので、そろそろ打ち切ったほうがよさそうですか。

とりあえず私としては論理性云々の前にその足場すら構築がおぼつかないのだけど、世間にヘンだと思える事柄がいくつも散在しているといったことしかいえません。そして、その違和感を口にすることがネット右翼に該当してしまうという不自然さへの不信が出発点となっています。

関心がある話題でもあったので無駄に私論を書き連ねてしまいました。それでは失礼します。


[20]>4 団体とかでしたら ragey

一橋総合研究所

http://www.h-ri.org/

戦略情報研究所株式会社

http://senryaku-jouhou.jp/

平河総合戦略研究所_日本再生のための政策の研究と立案

http://www.hirakawa-i.org/

いずれも会員ではありませんが講演会やシンポにたびたび行っています。

しかし、何を持ってこれらの団体を「ネット右翼」と称するか・・・・・・

・既成の街宣右翼ではない

・再軍備論者

・対中・対北強硬派

と言った点ですが、「ネット」ではないですね。

ネットで情報発信していて、受け手もネットにある程度精通した人が多い・・・・・・かな?


[21]>20 どこも面白そうですね lovelovedog

どうもありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ