人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: hac20380
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:エクセル スキル ビジネス 定義 市場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

6 ● kaiton
●17ポイント

オフィスソフトのスキルもある程度必要でしょうが、私がITスキルがあると感じる人は

メールの書き方(懸命、本文)や、デスクトップ・フォルダ・ファイル名の整理の仕方

でもある程度はわかると思っています。

プレゼンするときのデスクトップの状態や、メール本文と添付のファイルを見ると、

その人のITスキル・性格の一端を表していると思います。


それと、膨大に来る(ある)メールやWeb上の情報から、大事なもの、正確なものを、

早く見極め、分類し、あとから困らないように整理するスキルも大事だと思います。


それと、自分の業務を前工程・後工程含めて、全体フロー図が頭に入っていて、

何かの要因で業務が変わっても、業務全体を俯瞰して課題等がすぐに思いつく人

このような人が現場にいると、情報システム部門はとても助かります。


けれど、英語、簿記、ITのスキルがあっても、これらはあくまでもベースとなる

スキルであって、これらのスキルが高い=仕事ができるではなく、あくまでも

底上げするものだと思います。


次の段階のスキルとして、芦屋さんが書かれているようなスキルがいるのではない

かと思います。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/watcher/ashiya/index.html


あとは、やはりやる気(覚えようとする気力)でしょうね。


7 ● KUROX
●17ポイント

「広義ではエクセル、ワードも当然入るでしょう」

事務とか、営業マンとかぐらいなら出来たほうが良いと思いますよ。

営業なら、パワーポイントは必須かも。

でも、私は、IT業界にいますが、「エクセル、ワード」は初級者以下しか

使えません。使えなくても仕事が出来るIT業界もあるということです。


6-7件表示/7件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ