人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

祖母が左脳梗塞で倒れ、その一週間後に肺炎で入院しました。一週間後から経口食をとりましたが、発熱し、経口食の誤嚥での発熱だといわれ、食事はやめました。
その一週間後、経鼻胃チューブをいれましたが、やはり熱がでます。肺に栄養剤がはいってしまっているので熱が出るといわれました。
10日後に、経鼻胃チューブをはずしましたが、また熱が出ました。医者に聞いても、どうしてかわからない。と言います。
原因がお分かりになる方、お教えいただけないでしょうか。
祖母は脳梗塞以来話をしませんでしたが、経口食を与えたときに、3語話しました。また経口食にもどるか、胃瘻にするかどちらがよいのでしょうか。


●質問者: yokohama491
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:とりま チューブ 入院 医者 左脳
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]可能ならお祖母様の意向を hiroaki-n

安全性を考えるなら、やはり胃瘻でしょうが、

喋れないまでも何らかの意思疎通が出来るようでしたら、

お祖母様の意向を踏まえ、担当医と相談して下さい。


[2]発熱の原因 tatsu___kun

発熱の原因はありとあらゆる可能性があります。

よって、主治医以外はわかりようもありません。


[3]>1 経口食+経管栄養という手も hiroaki-n

少々、手間がかかるかもしれませんが、

経口食+経管栄養(胃瘻)の併用という手も御座います。

少量のミキサー食やゼリー(水分補給用または経口トレーニング用)を先に食べて頂き、

胃瘻の方でメインとなる栄養(流動食)と水分、そして内服薬を摂取して頂くという感じです。


[4]嚥下造影 bambou

している病院を探す必要がありますが「嚥下造影」というテストを受けることを強くお勧めします。

誤嚥があるか、あるならどれくらい誤嚥しているか、何が原因か、誤嚥せず飲み込めるものはあるか(例えばさらさらの液体は誤嚥するけれどゼリー状の液体は飲み込めるなど)、姿勢を変えることで誤嚥を防げないかなどいろんな情報が得られるので、経口摂取できそうか胃瘻が必要か分かるはずです。

>10日後に、経鼻胃チューブをはずしましたが、また熱が出ました。


発熱の原因はもちろん分かりませんが、一般的な話として、重度の嚥下障害がある方は自分の唾液も誤嚥していることがあります(少量の“誤嚥”は正常です)。

唾液の誤嚥は普通はそんなに問題ないのですが、口腔内が清潔に保たれていない場合は口腔内の菌が肺に入ることになって肺炎の原因になったりするようです。

どちらにしてもこういう方の口腔ケアはとても大切です。

とりあえず嚥下造影を受けてください。

お祖母さんよくなればいいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ