人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

XAMLの
<Window.Resources>
<ResourceDictionary x:Name="r" Source="/Folder/Resources.xaml"/>
</Window.Resources>
と同等の処理をC#で記述する方法を教えて下さい。

XamlReader.Load()を使用する場合は、引数の値の作成方法もお願いします。

●質問者: koori
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:C# XAML 作成 引数 記述
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●1ポイント

http://codezine.jp/a/article/aid/1708.aspx

◎質問者からの返答

リンク先では上記のXAMLと同様、リソースの設定をXAMLで行っているので、同等のC#コードについての説明は無いように思えます。

リンク先のどの部分が質問の答えになっているのでしょうか?


2 ● karate_kid001
●1ポイント

http://www.microsoft.com/japan/msdn/coding4fun/gamedevelopment/s...

◎質問者からの返答

う?ん、こちらのリンク先でも、リソースの設定はXAML行っていて、C#コードでの説明は無いように思えます。


3 ● しばやん
●120ポイント ベストアンサー

Window のコンストラクタなどで

Resources.Source = new Uri("Folder/Resources.xaml", UriKind.RelativeOrAbsolute);

と書くだけでよさそうです。

また、複数のリソースディクショナリを追加したい時には

ResourceDictionary rd = new ResourceDictionary();
rd.Source = new Uri("Folder/Resources.xaml", UriKind.RelativeOrAbsolute);
Resources.MergedDictionaries.Add(rd);

のように MargedDictionaries に追加してやればいいです。

Source プロパティを弄る前後には BeginInit と EndInit を呼び出した方がいいのかもしれませんが、呼び出さなくても動きました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

ResourceDictionaryのSourceプロパティにUriを指定することで、無事、目的の処理を行うことができました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ