人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

空気でっぽう(筒の中に前玉と後玉をつめて、棒で後玉を押して前玉をとばす道具)って、強く押せば遠くに飛ぶんですか?それとも、強く押してもゆっくり押しても、玉の飛ぶ距離は変わらないんですか?詳しく教えていただけると助かります。

●質問者: jackzero
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ゆっくり 空気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● laq
●23ポイント

「強く」と「ゆっくり」は反対の意味ではないと思いますので、ここでは「すばやく」と「ゆっくり」の意味だとして回答します。

もしも空気がまったく漏れず、玉は飛び出すまで動かないと仮定すると、空気鉄砲の玉が飛び出すタイミングは、圧縮された空気の圧力と玉の摩擦力のバランスだけで決まりますので、すばやく押そうがゆっくり押そうが、所定の圧力になると玉が飛び出しますので、飛ぶ距離は変わらないはずです。

しかし、実際は空気のもれがあったり、玉が押されて筒の中で動く、玉がふやけたり変形する、などの影響がありますので、「ゆっくり」押すよりは「すばやく」押したほうがそうした影響が少なくなるので、「すばやく」押したほうが多少は遠くまで飛ぶということになります。


2 ● paraizo
●23ポイント

弾体によると思いますが強く(速く)押せば遠くに飛びます。

理由は2点あります

弾と筒の間には隙間が空いているので速く押すことによって空気の漏れる量を減らせる

弾が飛び出すときは最大静止摩擦力を超え動摩擦になることにより起こるのですが、出るまでの間にも力を余分に加えられる

でも仕組みからいって弾の摩擦力を上げるのが一番手っ取り早く飛距離を伸ばせると思います

http://homepage1.nifty.com/moritake/rika/3/kuki01.htm


3 ● dum
●22ポイント

強くというか、速く押したほうが遠くへ飛びます。

あれは圧縮された空気の力で飛ぶのですが、ゆっくり押した場合、十分に圧縮される前に前の玉が踏ん張りきれずに飛び出してしまうから、あまり飛ばない。


4 ● GEN111
●22ポイント

前の球は摩擦で筒にとどまっており、後ろ玉との間の空気の圧力が摩擦力以上になると動き出します。

速く押そうがゆっくり押そうが動き出すときの圧力は同じです。

動きはじめは遅く、筒から出るまでの間にどれだけ加速されるかでどれだけ飛ぶかが決まります。

非常にゆっくり押した場合は動き出したときの圧力が一番大きく、前玉が動き出して後ろ玉との距離が大きくなって空気圧が下がり、加速力もだんだん小さくなります。

しかし、速く押せば前玉が筒から出るまでの間、動きはじめの時の前玉と後ろ玉との距離はあまり離れず、空気圧も小さくなりません。後ろ玉を押す速度が十分に速ければ、さらに近づくことができ、動きはじめよりも大きな圧力をかけることも可能です。

なので、強く押したときの方が遠くへ飛ぶでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ