人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

稟議書の書き方を教えてください。
内容は、ある展示会への出展のため上司を説得しなくてはなりません。
出展することにより、売上は確実に上がります。

フォーマットがあります。

1.目的
2.内容
3.今後の対策・メリット
4.予算

●質問者: eazu
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:フォーマット メリット 上司 予算 目的
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

このような稟議書の場合は、企画を通すための稟議ですので企画書の表書きという位置づけになります。

稟議書のフォーマットにあわせると、企画の説明が不足になると考えられますので、補足資料としてしっかりとした企画書を添付します。(通常は、内容の欄の最後に、*添付資料:○○○○と書いて、おきます。フォーマット上、補足資料の添付が不可なら、稟議書に出来るだけ書き込むしかないですが。)

企画書を添付する場合は、稟議書自体はフォーマット通りに簡潔に記載し、1枚でまとめます。

目的は、展示会への出展だけより、展示会の出展により○○するという形のほうがわかりやすいでしょう。

内容は、企画書の内容を簡潔にまとめたもので、展示会の規模、期待される効果(なぜその効果が期待できるのかも必要、出来れば売上に対する増加効果も)等は少なくとも書いておいたほうが良いでしょう。また、読んだ人が、展示会へ出展することが会社にとって有利であると言う結論に達するように記載することが重要です。

その際、文面に売上が確実に上がるという断言は避けたほうが良いでしょう。その企画で、売上が上がるかどうかを考えるのは、決裁を行なう側です。

今後の対応では、展示会の後の取引相手に対するフォローを、メリットは、売上が上がるということを内容で記載していれば内容が重複するので簡単に記載するにとどめて、他にメリットがあれば、それを記載します。(売上の増加が期待されるという事を内容に書かない書き方もありますので、その辺は臨機応変に。)

予算は、そのまま記載すればよいでしょう。(内訳は、添付の企画書のほうに。 *会社によっては、内訳も必要な場合もあります。)

会社によって異なりますのでこのままという訳には行かないと思いますが、参考になりますでしょうか。

http://effasse.livedoor.biz/archives/50083503.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ