人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ドイツの哲学者ハイデガーが、テレビのアンテナがあるということは、その下に生活があり、それは人間が居ることを示しているのだが、それは同時に、そこには、もう人間は居ないことを示している。という意味のことをいっているそうですが、それはどこに書いてあるか教えてください。

●質問者: jptfj714
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:アンテナ テレビ ドイツ ハイデガー 人間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●27ポイント

http://www.kengakusha.com/essay/son_ji-019.html

ハイデガー「存在と時間」に書いてると思いますよ。


2 ● kanan5100
●27ポイント

http://www.deguchi.co.jp/yuyu/kotoba/bottom.asp?id=209

ハイデッガーは1961年、生まれ故郷、メスキルヒというドイツの小さな町で講演をおこなった。

「故郷の夕べに寄せる挨拶」と題された美しい講演のなかで、そのときすでに町のあちこちに見られるテレビのアンテナについて触れ、たえず見知らぬ世界へ連れ出され、もはやわが家に落ち着いていられない生活を指摘した。

どうもこれっぽい感じです。いろいろ探したのですが、ソースが見つかりません。


3 ● karate_kid001
●26ポイント

かんちがいだと思います。http://www.hatena.ne.jp

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ