人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

セアカゴケグモの毒って実際はどのくらいなんでしょうか?
というより、毒虫の毒の強弱ってどのくらいなんでしょうか?
スズメバチ、アシナガバチ、ムカデ、と比べると、
セアカゴケグモの毒って、どのくらいにランクされるんですか?

●質問者: match7
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:アシナガバチ スズメバチ セアカゴケグモ ムカデ ランク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● komap2
●27ポイント

セアカゴケグモの毒は蜂の毒とは種類が違います。

蜂の毒ようにアナフィラキシーショックを起こすことはありません。


毒性だけで言えばスズメバチより少し強いぐらいだと思います。


スズメバチは1回だけ刺されて死ぬことはまずあり得ません。

しかし過去に1度刺されたことのある人はアナフィラキシーショックを起こして死に至ることがありますし、集団で襲ってくるため同時に大量に刺されればその場で心不全など起こすこともあります。

これらは子供に限らず正常な大人でも死に至ることがあります。


セアカゴケグモの毒で死ぬのは、かなり小さな子供や弱っている老人ぐらいです。

1回刺されただけで死ぬ可能性も少ないながらあります。

しかし集団行動しないため、刺されても1回ずつ。アナフィラキシーショックも無いため、正常な大人なら死に至ることはありません。


ですから、毒性で言えばセアカゴケグモのほうが上ですが、危険度でいえばスズメバチのほうが上ということです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

アナフィラキシーの有無ですかー。

ハチはタンパク性で、クモは低分子なんですかね?(適当)

ありがとうございます。


2 ● Velocity
●27ポイント ベストアンサー

死ぬのは難しそうです


http://www.pref.osaka.jp/shijonawatehoken/kumo/doku.html

セアカゴケグモの毒性



http://www.pref.osaka.jp/kankyoeisei/sumai/2seaka/dokusei.pdf

平成 18 年度セアカゴケグモ毒性試験報告書

◎質問者からの返答

ありゃ、クモの方がタンパク毒なんだ。ハチは?

抗原性とはあんまり関係無いのかな?


うわ、痛そうですねえ。しかも全身が痛くなるのか。

ハチより怖い。


3 ● markII
●27ポイント

http://www.pref.osaka.jp/shijonawatehoken/kumo/doku.html

セアカゴケグモの毒性は、日本にいる毒虫の中ではかなり強いほうです。

スズメバチ、アシナガバチ、ムカデよりも強いです。

症状だけ見ても、ハチとは比べ物にならないぐらい重いです。


ただ、セアカゴケグモは攻撃性が弱く、触ろうとしない限り刺されることは滅多にありません。

ハチの死亡例の多くであるアナフィラキシーショックも起きないタイプの毒です。

しかも蜘蛛は集団行動をしないため、まとめて刺されることもありません。

そういう意味では、ランクは低いのかもしれません。

◎質問者からの返答

大体分かりました。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ