人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電車の中で「マナーモードに切り替えて通話はご遠慮ください」なんて書かれていますが、なんで話したらいけないのですか?
ペースメーカーに悪影響があるから?
それなら、メールしている人やマナーモードにしていて電話が鳴っている人も規制しなければいけないのでは?

こんなに携帯電話やPHSが溢れている社会で、そんな無意味な規制をしてどうするんでしょうか?規制している姿勢を見せる企業のパフォーマンス?

そもそもマナーって誰が決めるんですか?
そして、通話をしている人と、電車内で人と話していること、何がそんなに違うんだ。
日本人って付和雷同な奴ばっか。明確に答えられる人よろしく。
マナーだから。とか。ペースメーカーの人の気持ちになってみろ。みたいな回答はいりません。

●質問者: tetsu-211
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:PHS パフォーマンス ペースメーカー マナー マナーモード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 53/53件

▽最新の回答へ

[1]声が大きい人がいる countd

全員がではないだろうが、対面で話している時よりもでかい声で話す輩がいる。これは耳障りで迷惑。

対面で話しているのと同程度の声量で話す分には、周りに迷惑かけない限りいいと思うけどねぇ。

(特に周りに迷惑の例:横に赤の他人が座ってる状態で身振り手振りをする行為など)

ペースメーカー着用者への云々は、技術的に考えて、ペースメーカー着用者側が防護用のインナー

シャツ(実際販売されています)を着用する方が合理的。だって、電磁波が強いのは必ずしも電車内

だけではないし、社会全体に対してペースメーカー着用者ってそこまで多くないでしょう。防護シャツに

健康保険が効くようにすべきだとすら思う。


[2]下記は抜粋です。 odorukuma

ペースメイカーの件は、都市伝説ですね。

もしそんなペースメイカーがあれば逆にペースメイカー自身の欠陥です。

今までそんな話は聞いたことがありません。

ただ心理的効果(結構これが危険)があるのでペースメイカーの方には気を使うべきですが。


満員電車で密着しているなら危険ですが、50センチ離れていれば安全です。

今のペースメーカーは密着さえしていなければ安全なのですよ。

たとえ旧式のでも50センチ離れていれば安全です。


確証はありませんが、おそらく「心臓ペースメーカーへの影響云々」は、車内の携帯電話使用を抑制するために、意図的に流された「裏情報」だと思います。

理由1. 巷には強い電波が乱れ飛んでおり、車内に限りません。そんなにペースメーカーが無防備なものであれば、交通機関以外でも、もっと声高に注意がなされているはずです。

理由2. ペースメーカー適応患者は、万一ペースメーカーが止まっても、脈拍数が下がるだけであって、直ちに危険な状態になる、というものではありません。

理由3. ペースメーカー着用者が優先席の近くに多い、などとする根拠はありません。目や足の不自由な方は、一見して分かります。しかし、ペースメーカー着用者が、自ら名乗り出て席を要求すれば別ですが、優先席の近くに行けば着席できる確率が高い、などということは決してありません。したがって、もし1本の列車の中に10人の着用者がいたとすれば、それらの人は「まんべんなく」散在しているはずです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111674...



私も同じような事を考え、調べた事があります。

結果、「因果関係は証明できないが、確証が持てないため、万が一のためになのではないか」という結論に至りました。

ペースメーカーの件についてだけですが、私は抜粋した考えに同意しています。


[3]人間の会話は注意を轢きつけます miharaseihyou

その分、普通の音の何倍も疲労します。たとえ関係の全く無い下らない声でもです。鈍感な人は別です。人の声を聴くと、分裂症などでなければ、普通は疲労させられます。本来は有用な信号なのですから、注意しようとする無意識の意識があります。そうでない人は別の意味で問題です。無感覚、無感動の極みですから。


[4]>2 同じような質問がいくつかありました。ご参考にまでに odorukuma

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412410...

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312317...


[5]話し声と電磁波の問題 happy2525

実感として理解しやすいのは、簡単に言うと「うるさいので多くの人に迷惑がかかるから」と理由。

もう一つは、通話モードになると電磁波が増すからだそうです。

飛行機でも電磁波による航行への影響が及ぶ可能性があるため、携帯の電源は切ることになっています。離着陸時には、全ての電子機器がだめなくらいです。

ですから、規制は無意味になされていることではないのです。


ペースメーカーだけでなく、補聴器などを使っている方もいらっしゃいます。

何かを付けている人は少数ですが、そういう人も尊重してあげましょう。


[6]私的な行為をされると腹が立つ yatmsu

既に既出の意見に同意ですが、

付け足すなら、このツリーのタイトル通り。

電車の中でメイクをする人、食事をとる人。

見ていて気分のいいものではありません。

電話での会話も同じです。


[7]「話すな」とは言っていないという逃げ道、 doriaso

とにかく責任を回避することだけには、注力する社会です。


[8]規制する理由がつけやすかった NumLk

通話を許可したらそれこそ朝の通勤時とか仕事の電話やらなにやらで皆が電話する可能性があるからではないでしょうか。

そしたらうるさくて「大事な電話してんだからお前ら黙れ」とか理不尽なトラブルの元になったり鉄道会社への苦情の元にもなりますし。

電車内の対人会話もホントは規制したいけど、とりあえず「ペースメーカー云々」でもっともらしい理由をつけやすい電話使用は遠慮してくれってことになったのでは、と勝手に思ってます。


[9]絶対的な正しさはないから、「合意」が大事 memo77

いけなくはないですよ。なにをもって「いけない」とするのか知りませんが。


例えば人殺しはいけないというのも、私たちが生きていくうえでの「合意」にすぎません。

なるべく多数が合意できる基準を作って、お金を出し合って警察力を作り、「やったら酷い事になるよ?」と圧力をかけているだけですよね。


電車の中で携帯電話を使ってはいけないというのも、イヤな人がいて、使いたい人がいて、その社会的な合意を鉄道会社が「マナー」として掲示しているだけでしょう。

鉄道会社はサービスを享受する相手に対して、一定のルールを守らせる権利を持っています。

だから、社会的な反感を気にしなければ、「携帯電話OK」でも「持ち込み禁止」でも、法律に反しない範囲で好きなようにしてよいのです。


鉄道会社に「禁止にするより許可にしたほうが収益が増えるし、会社が安定する」と思わせることができれば、使うことができるようになります。


[10]>9 あなたが一番 tetsu-211

理路整然とした答えですね。GJです。


[11]>8 それなら tetsu-211

時間帯で規制すればいいことになってしまう気がします。

それに対人会話も規制って本気で言ってます?そんなこと規制したがってる鉄道会社本当にあるんだろうか。

鉄道会社にしてみれば、対人会話や携帯通話なんてしていようがしていなかろうが、どうでもいいことだと思われ。

収益があがることが一番の目的なわけで。客が求めてればそれを提供する。そんな感じじゃないっすかねー


[12]>7 ははは tetsu-211

確かに(笑)

そういえば、山手線で「電車が遅れるので乗らないでください」といった駅員がいました。

かっこよかったなー。


[13]>6 それなら tetsu-211

漫画読んでる人やDSで遊んでる人も腹立ちます?

俺なんか勝手にやってろって感じで、腹なんて立ちません。

話変わるけど新幹線で弁当食べててもイライラしないなぁ、なんでだろ?


[14]>5 携帯ゲームも禁止されていますね tetsu-211

電車では規制しないのでしょうか?

補聴器は確かに尊重してあげるべきですが、対人会話しててもきっと相当なストレスですよね。

どうすればいいと思いますか?


[15]>2 ペースメーカーは今後 tetsu-211

気にしないでもいいということですかね。

勉強になりました。


[16]>3 教えてください tetsu-211

こんなに情報が溢れている社会で、声を聞くことがどれだけ人の疲労に影響を与えているんでしょうか?

全然、ソースとか知らないんで感覚値ですけど、声聞くことぐらいで疲労をそんなにしてたら生きていけないと思うんですが。

どうなんでしょ?


[17]私がよくきくのは・・・ pinkandblue

優先座席付近では電源をお切りください、その他の場所ではマナーモードにというものです。

全ての場所でマナーモードにといういい方はあまり記憶にないです。

どうしても緊急の用事ではなさなければならない人もいるでしょうから、そういう人は優先座席から離れてほしいということなのでしょうね。

私も、なぜ?と思っていましたが、おそらくこういうことではないでしょうか。

例えば同じ音量で話をしていたとしても、二人の声が聞こえていれば会話として成り立っているので聞いていても平気だけど、その片方しか聞こえなければ話の意味もわからず、また相手が話をしている間はこちらは黙っていますよね?で、急にまた返事をしたりはなし始めたりしてびっくりすることがあります。その違いではないでしょうか。ようは、自分勝手な意見だと思います。静かな場所だから、静かに。一人の声が目立って聞こえるような空間だから、片方しか聞こえないと余計不快に思う。

あとは着信音がうるさいから?だからサイレントにしてほしいということじゃないでしょうか・・・。


[18]>1 特に迷惑に対する根拠がないなら tetsu-211

通話してもいいと思うんですよね、ホントに。

ペースメーカーに対しては近づきすぎなければ問題なし。

普通に話している程度の声であれば、電話も対人会話も大差ないはず。(何デシベルかは知りませんよ)

それ以外に何が問題なんですかねぇ。

携帯電話で電話している人に対して、嫌な顔している人がいたら直接何がイヤか聞いてみたいですね。


[19]>17 まったくもってそうなんです tetsu-211

きっと、勝手なんだと思うんですよ。

おっしゃるとおり、会話ならやりとりが聞けて気にせずに流せる。

でも携帯は片方の声だけだから、逆に気になる。でも、聞き耳立ててみても内容は理解できない。だから嫌な気分になる。

聞き耳立てる癖を直せっていうのは飛躍しすぎですね(笑)


[20]>16 フィルターが分厚くなりすぎてセンサーの感度が低下しすぎている。 miharaseihyou

全ての音声をチェックはできないので、有意信号として肉声は優先的にチェックされます。多くの会話の同時進行する場は始終目覚ましのベルが小さな音でいくつも鳴っているようなものです。心理的なフィルターを無意識のうちに分厚くして対抗するのですが、精神的にそれが当たり前になってしまうと、対面での会話でも流してしまうようになる。携帯中毒、テレビ中毒でもそうなります。情報の洪水そのものが精神には有害なのです。貝の殻に閉じこもる若者が増えているのも当然かもしれません。


[21]>12 タバコと似たようなもんだよね。 doriaso

だったら、売るなよ。ってことですよ。


[22]片方向分の声しか聞こえないので迷惑が大なのでは? mouitchou

ふつうの会話は、自分の会話であっても他人のであっても、語りかけ・返答の両方向の声が聞こえます。

ですが、車内の電話では乗車中の人の声が聞こえて注意を引きつけるにも関わらず、片方向の声しか聞こえないので、どういう会話なのかわかりません。この苛立ちが迷惑感を大きなものにするのだと思います。

仮に両方向の声が拡声されていたら、みんな聞き耳を立てたり笑いものにしたりできるのに、それができないので「やめろ!!」ということになるのでしょう。


[23]携帯の電磁波 sunafukinkin

マナーのための口実という説も少なからずありますが、有害

(と言われているだけですが)な電磁波が発生しているのは事実です。

職業柄、電磁波のチェッカーを使うのですが、通話ボタンをおした状態で

近くを測定するとすぐにアラームがなります。1mくらい離れると大丈夫なので、

優先席の近くはだめなのは理にかなっていると思います。

電磁波は機械の故障や発がん性、脳への影響があるといわれていますが、まだ詳細は

分かっていないので、有害か無害かは断定できません。

また、メールの文字を打つのはOKですが、送信時にはNG。携帯ゲームも通信時は同じ危険性があります。

つい最近、飛行機の計器が狂ったとのニュースもありましたが、何かトラブルが

ある時は偶然が重なってます。例えば波がある場所でで共振されて強いエネルギーになっているとかです。

本来ならば全面禁止でしょうが、そうも言ってられないので一部はOKなのかな。

実測の結果が明確な理由と思っていただければ幸いです。


[24]>15 ペースメーカーは都市伝説じゃないですよ komap2

ちゃんと製造会社の実験などで立証されています。

ただ、最低でも20cm程度は近づけないと異常を起こすことはありません。

だからマナーモードの切り替えの他に、「優先席付近では電源をお切りください」というアナウンスがちゃんと行われています。


[25]>18 同感です komap2

たしかに携帯だと異常なほど大きな声で話す人が結構います。

それが規制の理由だと思います。

標準以下の声量でしゃべれば何も問題無いと思います。


[26]>15 一応ソースを komap2

http://ktai-denjiha.boo.jp/faq/answer/pacemaker.html

ペースメーカ協議会が発表したガイドラインでは「一般の携帯電話を使用する場合、ペースメーカーから22cm以上離して使用する」とされています。

ということです。


[27]うっさい arhbwastrh

周りの迷惑を考えずにでかい声で話す輩が多かったんですよ、昔。

だから「周りのお客様のご迷惑になりますので、通話はお控えください」(JR東日本が使う言い回し)って言うんでしょうね。

私は車内で話している人がいても気にしません。席を立ってドア付近に行き、口のそばに手を当て小さい声で周りに迷惑をかけないように話しているならばですがね。もちろん、混雑時はそれも許されないでしょう。

何でもそうですが、周りを気遣うことが大切なんだと思います。そうすれば、まぁしょうがないか・・とか、そんな風に思えるのではないでしょうか。

飛行機の中で赤ちゃんが泣いてうるさくても、親が周りにすみませんすみませんと言って、泣き止むようにあやしてれば怒らない・・ってのとおんなじですかね。

大体、こんなことが規則になってるのが情けない気がします。

言われなきゃできないの?って感じです。

時と場所を考えて臨機応変に行動できるようになれば・・・・・


[28]会話に比べ電話で大事な話が多いからこその GLOOM

規制だと思います。通常の会話がでかくて注意した時と電話でので注意したときで多分電話の方が『大事な話だから?』ってもめる可能性が高いと思います。

後、これは推測なんですが、会話をしてるとその人と顔を合わせて話すけど、携帯では目の前の人には話しかけてないわけで、目の前の人に無駄に声を聞かせたり、ツバを飛ばすことになります。

それこそ友人にツバを飛ばしても問題にならないでしょうが、他人から飛ばされたら大モメになりますよ。


[29]>24 下記も抜粋です。 odorukuma

実際には携帯電話が心臓ペースメーカーに対して誤動作を引き起こしたという事故が報告された事例は世界中でこれまで認められない。日本以外の地域では携帯電話使用による心臓ペースメーカーの誤作動の可能性はほとんど問題にされていないため、公共交通機関での電源オフの呼びかけを実施している地域は世界でも日本のみ、もしくは極めて稀である。

実験でペースメーカーへ影響を与えたのは、800MHz帯の電波を利用した通称2G端末のみで、その他(1.5GHz、2.0GHz等)を利用した通称3G端末や 800MHz帯を利用して一部3G技術を利用したau(KDDI)のCDMA One(通称2.5G端末)、及びPHSは影響を与えなかったが、これらは正確に報道されていない。


その他にも心臓ペースメーカーに影響を与える可能性が指摘されている電磁波を発生させる機器がいくつかある。以下は実験室で可能性が指摘された、または噂に基づいたリストだが、これらが心臓ペースメーカー装着者の実生活において深刻な誤作動事故を引き起こした例は世界中でまだ確認されていない。

電波センサー式自動ドア、電動シャッター

電子商品監視機器(万引き防止装置)

書店やレコード店、家電量販店や図書館などに設置

IH調理器具

IHコンロ、IH炊飯器(下記参照)など

空港などの金属探知機、

非接触ICカード機器、RFID機器

交通機関、セキュリティシステムなど

無線LAN

CT・MRIなどの医用機器

日本放射線技術学会 医療安全対策小委員会の報告によるとX線CTにおいてペースメーカーがリセットされる事例が11件報告されている。検査を受ける際には医師・放射線技師に相談する事。

磁気浮上式リニアモーターカー(JR方式)

違法CB無線

iPodやその他の携帯型デジタル音楽プレイヤー


携帯が発する電磁波がペースメーカーなどの医療機器に影響を及ぼすという理由で電源オフにしてという風になっていると思います。

ですが、ペースメーカーから約20cmはなせば影響はないとされていますし、各携帯電話会社の研究機関が実験した記事によると、ペースメーカーに密着させて発着信しても30台中影響が出たのが3台。その3台も正常動作範囲内の影響だったそうです。

もちろんメーカー側も影響を受けないよう対策はしていると思います。

実際に影響が出て事故になったケースも報告されてません。


日本でのペースメーカー装着者は推計30万人以上と言われていますが,現実に携帯電話で誤作動があったという報告はないとのことです。しかしAさんは,ペースメーカーと携帯電話を直接密着させた実験では誤作動を起こすことがあると聞き,やや神経質になっています。

この実験は1997年にアメリカの権威ある医学雑誌New England Journal of Medicineにメーヨークリニックから発表されたものが有名です。5種類の携帯電話を用いて,実際にペースメーカーを装着している人の協力を得て5533回の実験を行っています。その結果装着者自身が自分で携帯電話を使用した場合(耳の位置に携帯電話を置いた場合)には全く問題ありませんでした。ペースメーカーの直上に携帯電話を置いた場合は1.7%に問題が生じました。

日本のペースメーカー輸入業者の実験などの結果なども勘案して,日本ではペースメーカーと携帯電話との距離は21〜22?以上を保つことが安全に携帯電話を使用できる条件として定着していましたが,最近の日本ME学会が公表したデータ?では11?以上離せば問題なしとしています。都内のある大病院では11?ならあまり気にする距離ではないという判断から院内で全面禁止にしていた携帯電話の使用を手術室やICU等を除き解禁し,メールは外来も病室も自由となりました。現実に使用禁止の頃も誰も守っていなかったという事実があったことも確かです。

Mayo ClinicのHayes要約

(背景)心臓ペースメーカーと携帯電話(セルラー)との電磁波による干渉については影響が取りざたされ公衆衛生上問題となりつつある。

(方法)多施設、前向き、クロスオーバー試験で980人のペースメーカー患者の協力を得て5種類の携帯電話(アナログ1機種、デジタル4機種)による電磁波干渉を評価した。

携帯電話は最大出力にて実際使用に擬し試験された。携帯電話を患者の左右の耳、ペースメーカー直上に位置させ、心電図を監視した。電磁波干渉の程度はタイプと影響の臨床的意義に基づき分類された。

(結果)5533回のテスト中電磁波干渉は20%で生じ、何らかの症状の出現は7.2%であった。臨床的な意義のある干渉は6.6%であった。耳の位置での携帯電話の作動は何らの干渉も生じなかった。臨床的に重大な意義のある干渉は1.7%でのみ生じ、ペースメーカー直上に位置させたときにのみ生じた。

ペーシングモード別では干渉は心房と心室のデュアルチェンバーペーシングで25.3%、心房または心室ペーシングのみでは6.8%と前者に有意に多くみられ、ペースメーカーのフィルター設定の有無では無しで有意に多く見られた(0.4%対0.8%)。

(結論)セルラー携帯電話は心臓ペースメーカーに電磁波干渉を起こしうるが、通常の位置での使用をする限りでは健康上のリスクは生じなかった。







上手に抜粋できなくてすみません。

私は「因果関係は証明できないが、確証が持てないため、万が一のためになのではないかという結論に至りました。」と述べましたが、影響は出るんですね。

「影響」は出るんだと思いますが、普通に使う分には問題ない。(ペースメーカーに密着させて使う場合、正常に機能しない可能性がある。)

胸に押し付けて携帯を使用する方はまずいないと思いますが、それでも異常をきたさないとは言いきれないので、電源を切るようにしているんでしょうね。


[30]二つの要因 ma-ciel

ひとつはエリア的な問題かと。

田舎はガラガラで空いてるので、緊急な用事なら、そこまで気にならないですけど、都会はあの密着した集団内で大勢の人が片手を上げて、車内のため聞こえにくいので大声でしゃべってたらかなり不快ではないですか?

世間体があり、みんなが限度を守って(まわりに迷惑にならない程度に)

使う田舎なら放送するまでもない気もします。都会は周りに知ってる人が少ないため、歯止めが聞かなくなるので、アナウンスもあるのかなと思います。

もうひとつは時代的な問題かと。

まわりに迷惑になるかどうかの基準は、もし自分がそういう状態に置かれたら嫌かどうか…ということを想像することからはじまると思うのですが、それを想像できる人が少なくなってきてるから外部の圧力がかかるのではないかと思います。

両方合わさってのアナウンスでしょうね。


[31]声の大きさ KUROX

>そして、通話をしている人と、

>電車内で人と話していること、何がそんなに違うんだ。

声の大きさ。

携帯で電話しても良いと思いますが短く用件伝えて終わりにして欲しい

若者が、必要性もないのに大声で会話してたら迷惑。

電車中でも声の大きさを無視して、離されるとやっぱり迷惑

電車の中って、すいてたら気分もそういらだちませんが

狭いと、イライラと着ますよ


[32]携帯関連企業が、 doriaso

相当儲けてんだろうから、ペースメーカーでも開発したらどうなんだよ。

ドコモ製ペースーメーカー(GPS機能付き)とか、かっこいいじゃん。


[33]>27 罪の大きさ:通話>メール unknownmelodies

電車の中はうるさいため、大声で話すビジネスマンなどが多かったからだと思います。メール、ワンセグ、ゲームは、それらと比べたらたいしたことではないです。


[34]車内での電話での会話には独特の違和感がある optokubetsu

周りからするとまるで大声で独り言をしゃべっているように聞こえるため、不快感や違和感を感じやすいと思います。声の騒音ももちろん迷惑ですが、加えてこのような理由もあるのでは。


[35]>33 要は他人にうざがられない、 doriaso

態度、気配り、マナー、笑顔、みなり、雰囲気、愛嬌、、、

電車内の放送や警告文などは、単なる鉄道会社のエクスキューズに過ぎないのです。


[36]>20 そういわれればそうなんでしょうけど tetsu-211

電車内で通話を禁じる理由にはちょっと遠い気がしますね。


[37]>10 要するにこういうことでしょうかね。 tetsu-211

【優先席の近く】

・ペースメーカーに多少なりとも影響があるので、電源を全面的にOFFすべき

(この場合OFFにすることが前提なので、マナーモードなどは議論の余地無し)

・無線機能付きゲームも禁止すべき(電波強力)

【優先席以外(ペースメーカーの方は皆、優先席付近に行っているという前提)】

・ペースメーカーの方がいないので、電源を切る必要はなし

・片方の声しか聴こえないのが、うざい(気になる)

・みんなが携帯で話し出したら、うるさい

上記の理由であるならば、こうすれば解決でしょうか?

・優先席付近では全面OFF

・優先席付近以外では、マナーモードにしておいて電話をするときは、回りに「少し電話します」と断りを入れて、小声で通話

これなら、誰にも迷惑かけていませんよね。

口元に手を押さえて、周りに迷惑掛からないように通話している人を、

さげすんだ目で見る人たちが多いのに昨今びっくりしてます。

右ならえしか出来ない日本人というか・・・。

誰かがマナーと言い出したら、疑問を持たずに(持ってても言わない)それに従う。

マナーモード云々よりもタバコの煙のほうがよっぽど迷惑だと思いますがね。個人的には(笑)


[38]>36 それはあなたが携帯中毒だからです miharaseihyou

麻薬やタバコと同じで、切れるとストレスを感じます。よって価値判断の基準が携帯に対して甘くなる。携帯電話は電車内だけでなく閉鎖空間では迷惑なのは当然です。試しに一日携帯を持たずに生活してみると自分が中毒しているのがよく分かります。


[39]>38 あれだね、携帯にも、 doriaso

「使い過ぎはあなたの健康を害する恐れがあります」

って書くべきだね。これも携帯会社のエクスキューズになるんだけど。


[40]>39 深刻な社会問題だけど、関係団体が必死に隠蔽しようとしている事実です。 miharaseihyou

情報の洪水に真っ白に漂白されてアイデンティティーを希薄にされていきます。個性の喪失や欲望の奇形矮小化など、現代人の精神を蝕む最大の要因です。


[41]>35 どんな場所でも自分の世界に閉じこもる miharaseihyou

見ていて不快だし、突然切れそうで怖い感じです。周りを無視してゲームやメールの世界に閉じこもる。引きこもりの前兆でしょう。遠慮なく会話する=周囲の人を無視しているのを宣言している。=傲慢で無神経です。


[42]>21 神経質なおじさんおばさん達からのクレーム対策? howlinwolf

電源OFFならわかるけど、通話が駄目と言うのは確かにおかしい。

確かに大声で馬鹿な会話をしている輩は私としてもかなり迷惑だが、

それなら

「電車に乗ったら他のお客様にご迷惑になりますので喋らないでください」

とここまで掲示しなければならないはず。

おそらく神経質な客からのクレームがあった為の見せ掛けだけのクレーム対策か?

他に考えられるなら着信音がうるさいとクレームがあったか。


[43]>38 携帯単体で考えればそうかもしれませんが tetsu-211

声・音は世の中に溢れてますよね。

人からも出ています。

電車に乗っているときに聞こえてくるレール音も音ですね。

あなたの言うストレスが原因であるなら、これらも規制の対象ですか?

それはないですよね、当然これらは乗ってくる人が想定しているから。

想定していればいいと思うんですよね、事前に。どう思います?

要するに「規制」をする理由にはならないんですよ。ストレスっていうのは。

いい線いってる気はしますが、もう少し説得力が欲しいところです。


[44]自己責任の喚起 Im_Me

「マナーモードに切り替えて通話はご遠慮ください」

マナーモードに切り替える=明確な着信(音)を避けているという「パフォーマンス」

遠慮ください=自分が選択して行っている

…という事でしょう。

つまり、強制されてはいない。自己責任で選択している、ということです。

電話をしていても大声かどうかは利用者によるし、

それを大声と感じる、あるいは迷惑と感じるかは千差万別です。

いわば「空気が読めないのはお前の責任」という訳ですね。

実際にトラブルも多く、携帯電波の医療機器への影響は事実です。

だから、鉄道会社も「電話してもいいよ」なんて言う責任は負えない。

同時に、平気で車内で電話で話している人ばっかりだったり、気にしない乗客も多い。

医療機器への影響で「事故」が起きた事例もないし、殆どの機器が30cm以内近づけた場合に不具合を確認しているという限定付き。

更には携帯とPHSでは影響に格差がありすぎる。

「電話しちゃいけない(電源OFF電源にしろ)」とも言えない所以です。

本当は無難にいくなら、電源OFFにしたいのですよ。

もし事故が起きたら鉄道会社にも責任を持ちかけられますからね。

でもそれだと、上のような話を持ち出してクレームつける人が絶えないし、納得もさせられないでしょう?

実際に混雑時や優先付近での電源OFFを、

あるいは携帯電話の会話がトラブルの元だとアナウンスしている鉄道会社は多いですが、

どれだけの人が守っているのでしょうか?

もしも、日本人が付和雷同ならば、今のような状態にはならないでしょう?

従ってくれる訳がない、というのは鉄道会社も重々承知だからこそのアナウンス内容なのですよ。

日本って、官民共に「何かあって」からでなければ動きませんからね。

先日も携帯電話の電源をOFFしなかったから飛行機が運行できない、という事件が起きました。

不謹慎かもしれませんがあれが多発したり事故につながったら、みんなOFFにするようになるかもしれませんね。

人って自分の身が危険に晒されたり、嫌な思いをしたら、やっと実感するようになるんでしょう。

少し前なら大声で話してるとイカついおっさんが怒鳴ったもんですが

そういう人が減ったのが問題なのかもしれませんね。

ガツンと「電車の中で携帯電話なんかつかうなボケ!」と怒鳴れる人がいれば

怒鳴られた人もOFFにでき、周りも溜飲を下げる…のかもしれませんネ。

アナウンスがどうあれ、トラブルの責任を利用者にきっちり背負わせればいいんですけど、

でも、所有者が子供だったりして、知識がない場合もあるから

本当はもっとわかりやすいメッセージの方がいいでしょうね。


[45]>25 無意識なものもあるでしょうか goldwell

電車内にてたくさんの人に囲まれた状態で話す場合は、気を遣って普通レベル以下の音声ですよね。

だけど、電話に出た途端に、相手との会話に頭が占められて自然と声が大きくなったりする人がいる。

例)

結局、普通の会話とは声量が意識のレベルで違うことが多いような気がします。


それとは別に酔っ払い同士の会話もやたら声がでかくて煩いです。

あと旅行に行くらしいおばさんグループが大声ではしゃいでいるのも気になる時があります。

酔いや仲間同士で気が大きくなっているせいでしょうか。


普通の会話も携帯電話も周りを気にしない自分勝手な人が迷惑かけるのは同じですが、会話を取り締まるわけにいかず、携帯電話は格好の標的となっているのかもしれません。


[46]マナーだから。 bonne

という回答は不要とのことですが、ひとことで言えば「マナーだから」。

電車やバスの中は公共の場であって、自分や自分の同伴者だけの空間ではない。だから周囲に気を遣わなければならないでしょう。

世の中には他人が車内で何してようが気にしないという人もいれば、目障り・耳障りに感じるという人もいますね。

耳障りの代表例が携帯で通話することだと思います。同伴者との会話だって同じことです。自分たちが電車内という公共の場にいることを全く忘れた会話(話題の内容にしても音量にしても)は聞かされて迷惑です。

また、目障りの例は傍若無人な態度(立っている人がいるのに座席を詰めずにいること)や奇行(ドア前の座り込み)などで、これらは音を立てていなくても迷惑この上ない行為です。

逆を考えれば、読書している人やポータブルのゲーム機で遊んでいる人を迷惑と感じない理由も分かると思いますが、いかがでしょう。


[47]シルバーシート付近で携帯を開くのも禁止だそうで。 zalop

山手線みたいな両側シートじゃなくて、特急や新幹線みたいな座席タイプの電車。

地方だからガラガラの電車内でシルバーシートの隣50cm位に立っていて、携帯見てたら注意されましたよ。

シルバーシートの付近では携帯電話の電源をお切りくださいって。

ペースメーカ入れてる人も携帯電話使えるのに。超至近距離じゃないと影響ないし。

…って言うと、電車乗ってる間くらい我慢しろとか、万が一とか言われるんだよね。

万が一を想定するなら、もっとほかの危険な考慮すべき「万が一」があるだろと言うとへ理屈と。


[48]携帯電話の着信音がうるさい takuyarei

からかな。

もしかしたら、着信音も迷惑で、声も迷惑だとか。


[49]ペースメーカー使用者が意思表示するのは? A-M-E

ペースメーカーは半径22?以内の電磁波に影響を受けるそうです。そこで『ペースメーカーマーク』のようなものを使用者が身に付けていれば無意味な規制もなくなり、障害者への意識も高まるのではないでしょうか?


[50]>49 たしか、 masshie

o 今まで、In vivoで、携帯電話によってペースメーカーが影響を受けた例はない。

o 実験では、11cmの距離で影響があった携帯電話機種とペースメーカー機種の組み合わせが存在。電磁波の影響は距離の二乗に反比例すると考えられることから、22cm(2倍)は、安全性を見込んだ距離。

o 万引き防止のゲートで、ペースメーカーがリセットされた例あり。「リセット」されると、ペースメーカーのデフォルトの設定で動くことになり、利用者に合わせた設定は失われるが、直ちに生命に影響があるわけではない。

と聞いたことがあります。

私個人としては、ペースメーカー利用者の「気分の問題」も尊重したいと思うので、「22cm離れてるから携帯の電源を切らなくても大丈夫」などと主張しようとは思いませんが。

で、本題ですが、

o 会話だってうるさくすればマナー違反だが、それは常識だ。

o 携帯は急速に普及したため、マナーについて共通認識があまりない。

o 電話の相手は会話を聞かれていることを認識していない可能性があるので、会話(の片方)を聞いてしまうことに行き場のない罪悪感が生まれる。

o 単純に、会話に比べ、妙に気になってしまう

などの理由があると思います。


[51]>12 すばらしい。 masshie

しかし、ダイヤが乱れているための運行調整で計画外の長時間(といってもせいぜい2,3分)駅に止まっていたくせに、その電車のドアが閉まろうとしたときに乗り込む人に対して「かけこみ乗車はおやめください」という注意は納得がいかない。


[52]>50 マナーとは時代の意志である。 A-M-E

どんなマナーも時代に合わせて変化していると思います。国家・文化・時代、あらゆる自称で道徳的マナーの基準が異なるのだとしたら「最近の若者はマナーがない。」というジャーナリストはパロディになってしまいます。時代や利便性に流されない「人道的他者への思いやり」が制度や基準などとは別に個人間で必要なのでしょうね。


[53]>51 駆け込み乗車は goldwell

危険というのがあるからでは。

間に合わずにドアに激突してぶっ倒れた人がいたというニュースがありましたね。

時には本人が怪我する以外にも、他の乗客に対しても危ないし、それでまた電車が遅れるし。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ