人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学生時代の自分にこれは見とけ。と今思うブログやホームページを紹介して下さい。
ルール:
英語または日本語のものに限定
勧める理由、見所も簡単に添える
回答資格は大卒以上の方、社会人の方


●質問者: white-whale
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:ホームページ ルール 大卒 学生時代 日本語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● xxdc17xx218
●10ポイント

http://q.hatena.ne.jp/answer

URLはダミーです。

高橋がなりブログ 虎の声なんてどうでしょうか?

色々と僕はためになりました。

◎質問者からの返答

マネーの虎の人ですね。

いろんな質問に答えられる人は凄いと思います。


2 ● juic
●15ポイント

ことば・言葉・コトバ

http://blogs.dion.ne.jp/bunsuke/

新聞などで採りあげられたコトバ(主に日本語)に関する記事の紹介+コメントをしているブログです。

よくありがちな「こんな日本語は間違っとる!」的な感じではなくて、楽しく読めます。

昔のワタシを含め若い学生などに読んでもらって、言葉の使い方を考えてほしい気がします。

◎質問者からの返答

新聞をいろいろ読むのも時間かかりますからこういうのは助かります。

最近は一面と経済くらいしか読めてませんので。


3 ● alkuhito
●20ポイント

糸山さんのブログを見ると思考の幅が拡がるのでは

http://www.itoyama.org/contents/jp/days/2007/0803.html

慶應MCC専任講師ブログ

http://www.keiomcc.net/faculty-blog/2007/05/post_26.html


少なくてすみません。

本ならたくさんあるのですが・・・

◎質問者からの返答

こういう普段接点のない人のはきっかけがないと出会えないのでよかったです。

本は結構読む方だと思うのですが、今は新書を月に3冊ほどと古典的な文学を1冊

読むので精いっぱいなので他のには手を出しにくいですね。

幅も広いですから別の機会にジャンルごとで質問しようと思います。


4 ● hanatomi
●30ポイント

>勧める理由、見所も簡単に添える



おすすめ

http://www.1101.com/index.html

理由。読みやすくてユニークで、意外と知的。



見所

養老孟司の対談

http://www.1101.com/yoro_itoi/index.html

養老孟司(ようろう たけし)

解剖学者。東京大学名誉教授。北里大学大学院教授。

『バカの壁』『死の壁』(ともに新潮新書)がともにベストセラー。

近作に『超バカの壁』(新潮新書)、

『私の脳はなぜ虫が好きか』

(日経BP出版センター)など、著作多数。

谷川俊太郎質問箱

http://www.1101.com/books/shitsumonbako/index.html

◎質問者からの返答

ほぼ日刊イトイ新聞は気になっていましたが見たことありませんでした。

面白いですね、これ。

バカの壁は自分の考えてたことをそのまま書いてあったのが懐かしいです。

谷川俊太郎は朝のリレーをCMで見て以来好きです。


5 ● truth_or_gossip
●25ポイント

http://booklog.kinokuniya.co.jp/

日本で知性を代表する人たちの書評が読める。自分の関心とあった人を中から探して、読んでみるといいですね。

◎質問者からの返答

自分の読んだ本の書評があったり、書評者のラインナップが幅広かったりして

こういうのはいいですね。カテゴリ分けされてたり使いやすいですし。

紀伊国屋書店の頑張りがうかがえます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ