人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

直収電話・共有電話について。

現在はNTT回線を利用。国内通話で(基本料と国内通話料)5000円、国際通話で(インドネシアのみ1分60円 約15000円、別途PCプロバイダ4600円、計月約25000円かかっています。

コスト削減したく調べたところ、直収電話(メタルプラスなどで工事費ナシ)という選択と、電話はNTT・PCはKDDIなどの共有タイプ(初期工事約5000円あり)があるようです。
直収電話だと、0570などかけられない番号がある・プロバイダも一括変更・NTT回線から離脱が大きな違いのようです。ただ単純に通信コストを下げたいだけなので、どちらでもかまわないのですが、他に共有タイプとの比較ポイントがあれば教えてください。

●質問者: keroman0361
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:60円 インドネシア コスト タイプ プロバイダ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● thrillseeker
●27ポイント

通話をインターネットプロバイダの提供するIP電話に切り替えれば、

初期費用等もさほどかからずに大分コストダウン出来ると思いますよ。

各社とも国内通話は全国一律8.4円/3分の定額で、インドネシアは45円/分です。

http://www.ocn.ne.jp/voip/phone/about/?voipd-t4&voip=4

http://www.auone-net.jp/service/ip_phone/price/fee.html

http://www.so-net.ne.jp/phone/b/charge/international.html

IP電話への切り替え後も、0570等の特番はモデムが自動的にNTT回線を

使って接続してくれますし、それ以外の電話番号でも先頭に「0000」

等の決められた番号をダイヤルすれば、IPではなくNTT回線での接続を

選ぶことが出来ます。


2 ● minkpa
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E5%8F%8E%E9%9B%BB%E8%A9%B...

こちらに直収電話の接続可否一覧が掲載されています。


3 ● hamster078
●26ポイント

電話帳がこなくなるそうです。

http://www.nisoc.or.jp/~ykawachi/200507_iptel.pdf

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ