人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

モバイルノートパソコン同士でインターネットを利用した音声通話(IP電話?)を行いたいと思っています。
インターネットへの接続は、それぞれ公共WANやホテルなどのLANサービス、携帯電話でのダイヤルアップを考えていますが、この場合、盗聴の危険性はどれだけあるのでしょうか?
また盗聴の危険性がある場合、それを回避する方法はあるのでしょうか?


●質問者: setsura
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:IP電話 LAN インターネット サービス ダイヤルアップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● eggplantbb
●50ポイント

ポイントは暗号化だと思われます。


通話に使用するソフトが暗号化に対応しているかどうか、

無線LANを使用するのであれば通信も暗号化(AES等)すれば、

さらに安心ではないでしょうか。


参考資料を挙げておきます。

意外と大変? インターネット電話の盗聴対策

Skype、その通信の仕組み

無線の信号を暗号化する(TKIP/AES)

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

大変参考になりなるサイトなので、勉強したいと思います。


2 ● koujirou
●50ポイント

VoIPの盗聴は、LAN内であれば比較的容易に盗聴が行えます。

LAN内に、イーサリアルなどのパケットをキャプチャーするソフトを行えば可能です。

また、外からアクセス可能なLANの場合も同様の手法で行えます。

盗聴を防止するには、パケットを暗号する方法が有効です。

音声ではRTPなどを利用しますが、アプリケーションが対応していなければ利用できません。

RTPを利用しても、通信データは暗号化できますが通信相手は割り出せるので誰と誰が会話しているということはわかります。

また、公共のネットワークを利用する場合はネットワーク自体のセキュリティーを変更できないので自分の端末から暗号化するしかありません。

結果的に環境が整っておらず、盗聴されるのが不安であればVoIPを使うのは現段階ではお勧めできません。

当たり前ですが、部屋に盗聴器が仕掛けられていたり端末にウイルスが入ってる場合は論外です。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NCC/NEWS/20050614/162720/

◎質問者からの返答

詳細な回答ありがとうございます。

発着信者の特定は致し方がないと思っておりますが、内容を盗聴されないようにするには暗号化が必要ということですね。


質問中、公共のネットワークを利用する旨を記載したのは、海外を移動中に国内との連絡用に使うことを想定しているからなんですが、不特定のアクセスポイントを利用して通話した場合でも、仕組みとしてパケットを特定されやすいんでしょうか?


3 ● koujirou
●80ポイント ベストアンサー

不特定のアクセスポイントを利用した場合は、あらかじめクラッカーが経由するアクセスポイントに対してパケットキャプチャーなどを仕掛ける必要があります。現実的に考えれば、大規模な組織でスパイなどの危険性がない限り心配することはないでしょう。

あるクラッカーが経由するアクセスポイントに趣味でクラッキングしていて、たまたま音声のパケットをキャプチャーしてしまったということはありえると思いますが現実的にあらかじめ予測していないと盗聴できないと認識していただて結構です。

また、メールであればフリーソフトで簡単に暗号化できるのでVoIPよりも利便性が高いかもしれません。

http://www.google.co.jp/search?q=PGP&sourceid=navclient-ff&a...

◎質問者からの返答

更なる回答ありがとうございます。

大変参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ