人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#042お泊り

毎週実施“イエ・ルポ”のお泊りいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
毎回の本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。〈今週のお題〉に沿って、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい!

イエ・ルポ #042 THEME「あなたがイエで過ごす一番好きな時間」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1193029096

※今回の「お泊りいわし」ご投稿は10月25日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※「お泊りいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

1193115252
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:10月25日 theme あなた いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 32/32件

▽最新の回答へ

[1]味が染みる 補足 Kumappus

http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q1/20060315.html

冷ます過程で時間をかけるほどよく味が染み込むようです。

http://homepage2.nifty.com/homelife/4kaikennkyuukai.htm

もしここに書かれていることが正しいとすると、冷める過程においては食材のほうが汁より少し高温でありつづければ、出汁の中のアミノ酸をはじめとした成分は食材の中の方へ中の方へ入っていくことになります。

保温調理という方法があるようで

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L オレンジ KBA-3000 OR 【特別セット:野菜・果物鮮度保持袋 愛菜果付き】

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L オレンジ KBA-3000 OR 【特別セット:野菜・果物鮮度保持袋 愛菜果付き】

  • 出版社/メーカー: THERMOS
  • メディア: ホーム&キッチン

これをやるとカレーなんかうまくできそうですね。ここまでしなくてもためしてガッテン式に鍋を包んでおくだけでもより味が染み込みやすい。


[2]うたたねをして、誰かがタオルケットをかけてくれる時 otayori

このツリーを見て、ハッと気づかされました。確かに!

薄目で見たら、主人が自分も半分眠りながら

布団かけてくれてたことがあり、笑ってしまいました。

あー、感謝せねばー。


[3]終電で帰宅したのにカミサンが起きて待っててくれる some1

そして、その遅い時間から飯を作ってくれる。

零時過ぎの晩飯ですが、帰った段での一息と団欒がいいです。

毎日終電だとそれは大問題ですけど(苦笑)


[4]>2 最後は取り合いになりませんか? matakiteshikaku

タオルケットを強引に巻き込んだもん勝ちみたいな感じで。

http://q.hatena.ne.jp/1193029096/122344/


[5]>1 母も大鍋を古座布団で包んでます(笑) ie-ha-te-na

煮物は冷めていく過程で味がしみ込むというのは、エネルギーもトクした気分で何だかうれしいですよね。私も煮物やけんちん汁ようなものは、夜にさっと仕込みます。火にかけたお鍋に順に具材を切ってはほうり込み、全部入れて調味が終わったら火を止めて、おやすみなさーい。翌日にはいい感じで味がしみてます^^。

うちの母も、よくお煮しめを大鍋で作るのですが、一旦火を入れたらお鍋をおろして古座布団でしっかり包んでます。最初は見た目がたいそうでビックリしました(笑)。上のような保温調理器っていう便利な道具もあるんですね!

P.S.Kumappusさん、お礼を言いそびれていて、こんなところで失礼します^^。(みなさんごめんなさい!)。サプリで教えて頂いたCD、コチシュによる「ドビュッシー:ピアノ名曲集」、あの翌日すぐ買いに行きました!本当に少し硬質な感じの演奏ですぐにお気に入り。一緒にプーランクのピアノ全曲集も買ってよく聴いてます。どうもありがとうございました!

〈ハザマ〉


[6]>3 心底うらやましい、あったかい時間! ie-ha-te-na

あぁ、これって一番家族の存在が身にしみる時かも。奥様も素晴らしいけれど、待っててくれる、これを一番好きな時間と自然に言えるsome1さんも素敵です!心底うらやましい。私も帰ってきたらあったかく迎えてくれる人がいたらな…って違うだろっ!(笑)今は足音を聞きつけてドアの前で二人ちゃんと座って迎えてくれる猫たちに、「お出迎えありがと」チュッ!でひとまずの幸せを(^^)。

お布団やタオルケットを掛けてくれる、っていうツリーなども読むにつけ、私も早くそんなホッとできる伴侶を見つけたいです。

〈ハザマ〉


[7]和室でぼーっと過ごす時間 SweetJelly

私の家には和室があります。といってもナンチャッテ和室で、壁は漆喰じゃないし、露出している柱も、なげしもありません。でも畳があります。窓には障子もはまっています。

ポットと急須と湯飲みを持ってきて、お茶をいれます。そして和箪笥を背もたれ代わりに寄りかかって、ずずー。お行儀悪いです。でも、障子越しに柔らかな光が差し込んで、気分はふんわり。お気に入りのお皿に乗せてきた羊羹が二切れ。一口いただいて、またお茶をすすります。はぁ?、極楽極楽。

古い柱時計がボーンと時を打ちます。いつのまにか日が暮れています。こんな休日の午後。なんにもしない穏やかな時間。これが私の「イエで過ごす一番好きな時間」です。


[8]>6 確かに言える to-ching

感謝しています。独身の時は確かに寂しかった・・・真っ暗の部屋だもんね。


[9]>7 振り子時計ですか? F-15X

振り子時計ですか?最近あまり見かけませんね。おじいさんの家とかにあるやつですよね。ゼンマイで巻くやつ。ナンチャッテ和室に古い柱時計だなんて、おしゃれですね。


[10]>8 自分も独り身なので INFOBAR2

うらやましい。

家に帰ると部屋があったかいってのも憧れです。

特に冬は、人肌恋しいね。


[11]>9 そうなんです SweetJelly

ゼンマイを巻いて振り子を動かす、古い時計です。父が実家から持ってきた物で、持ってきた時は動かなかったのですが、修理に出して動くようにしていただきました。毎時0分に時刻の数、30分に一回、ボーンと音が鳴ります。まわりが静かだと、カチ、カチという音がけっこう大きく響きます。

機械ですけど、不思議な温か味が感じられる、大好きな時計です。この時計のある部屋だから、なおさら落ち着くのかもしれません。


[12]>10 そうなんです・・・ to-ching

家に帰ってくる、誰もいないし、暗い。腹は減っているので自分で作るか・・・いや面倒だ。とぼとぼ、近くの弁当屋(出来上がるまで実に空しい)さんか、中華料理屋さん(コンビニって余り無かった時代)で飯を食う(金に余裕があればビールの一杯でも・・)、でもただ、空腹を満たすだけ・・・帰って、面倒だけど風呂に入り、ちょこっとビール等を煽って寝る、もう朝だよ・・・の繰り返しですよね。悲しい時代!でもみんな突破してきたのです。


[13]>11 ただ・・・ to-ching

新しい畳の匂いが懐かしいです、理想は畳に蒲団を敷きその上に寝ることなんですが・・・


[14]大前提は、明日休みが必須!! to-ching

これですよ!この条件があれば何でも楽しく思います。できれば少なくとも2?3日あれば最高。


[15]>4 昼寝のとき to-ching

眠りが浅くこれやられたら「駄目」ただ、夜は一般的に少し寒い方が良く眠れますね。


[16]>3 終電車・・・ to-ching

何と懐かしい言葉でしょう!各駅で満員、酒臭くて!勿論酔って倒れているのもいます、吐いているのも・・・懐かしい、この電車めがけてダッシュ!何度やったことか?それでも自分の駅に着いても、また早くタクシー乗りたいため、またダッシュ!ついでにたった一人で乗る客に心の中で「ブーイング」。

サラリーマンはトライアスロンの選手より凄い!しかもまた明日、最低6時起きですよ!偉い!!しかも!スポンサー無しですもの。明日もがんばれ!


[17]>14 なんとフランスでは to-ching

労働=罪悪と言う極端な考えもあります、確かにバカンスって長いよ


[18]二人のとき Beirii

例えば胡坐の上に座っている息子と絵本を読んだりしてる時とか。(最近のお気に入りは「こんとあき」)

例えば寝室のベビーベッドで起きている娘の足を「いっちに、いっちに、」って言いながら交互に動かして笑わせたりしてる時とか。

例えば子どもたちが寝た後に奥さんと来年入園予定の幼稚園の話をしてる時とか。


今は4人全員が集まっちゃうともう色々と大変なんですよね。バタバタしちゃって。

二人のときだと(二人のときだけ)、ちゃんと相手に集中できるというかなんというか。

毎日、家族それぞれと二人でいられる時間を作れるようにしたいですねぇ。


[19]>12 終電車 to-ching

これを逃がしたら・・・ダッシュ!上にも書いたけど、いまの情勢はどうなんでしょう?


[20]ゴミ捨て掃除のあとの昼寝 NAPORIN

午後はお買い物行くぞぅ?!

とそのまえになんか残り物をつまんでコタツ

(のだめで悪魔の道具といわれてたけど出しちゃった♪)

でうつらうつら。

すっかりのんびりのプロですね。


[21]>20 ゴミ捨て後の二度寝ばんざい!! peachsound

ゴミ収集の時間が早いので、早朝出しに行ったら

安心して二度寝できます。

ほっとしちゃうんですよね?。。いつもより寝過ぎてしまったり。


[22]一服してるとき yatmsu

換気扇の下で、コーヒーを飲みながら一服。

部屋で吸うと、臭くなるし、壁が汚れるので。


[23]>21 掃除は tehi

やるのは面倒くさいけど、いざ掃除して綺麗になるとすがすがしい気分になりますね


[24]>15 僕のほうが全然体重があるはずなのに Kumappus

なぜか冬場は布団も毛布も取られています。

ほんとになんでだろう?回転半径に関係があるのか?摩擦係数が違うのか?


[25]ギターを弾いている時 TomCat

手作りのエレクトリックギターのネックを握ります。むくのカエデ材で出来たネックは左手にスムーズに馴染み、最も好みのシェイプに削り出してあるボディも最高のバランスです。このギターは、おそらく私の生涯ただ一本の最高傑作。ペグもブリッジも、最高とは言えないまでも入手できる限りの良質なパーツを使っていますから、チューニングは手早くスパッと決まります。無塗装のボディはアンプを通さなくても、素晴らしい伸び伸びとした音を奏でてくれます。

手始めにフレットの端から端まで、一気に指を走らせます。ん、いい調子。今日も滑らかに指が動きます。お気に入りのフレーズを、その日の気分で弾いてみます。最初のうちは気楽に弾いていますが、弾いているうちにだんだん熱を帯びてきます。こうなったらアンプの出番。

もちろんスピーカーから大音量を出したりしたらご近所から追い出されてしまいますから、鳴らすのはヘッドフォン。ここで特製の自作真空管式ディストーションアンプの登場です。もちろんこれも自作。真空管特有の歪率曲線と強力なオーバードライブが生み出すサウンドはヘッドフォンで聴いてもライブさながら。もうあとは、完全に自己陶酔の世界です。というか、陶酔する間もなく無心に弾き続けてしまうという感じでしょうか。

この時が最高なんです。のってくると、自分でも驚くくらい指が動きます。これはある意味、瞑想と同じ状態。インドっぽく言えば、チャクラが解放され、クンダリーニが上昇し、自我と宇宙が融合する。そんな感じです。心のままに指が動く。思いのままにフレーズが湧き出てくる。最高に自由で、解放されたひとときです。無心に、ただただ弾きまくります。

そして・・・・。指を止め、ヘッドフォンを外すと、静寂が訪れます。動から静への転換です。躍動していた魂が静かに落ち着いてきます。弾き始める前は憂いや雑事に煩わされていた心が、弾き終わった後は洗われたようになっています。これって、スポーツの後の爽やかさにも似ています。

こんな時間を、私は短時間でも、できるだけ毎日持つことにしています。こんなふうにギターを手にしている時が、私の最高の時間です。


[26]>17 そうそう TomCat

日本でも最近は、がむしゃらに働くことが美徳とされた時代から、時短の重要性が叫ばれる時代に変わってきましたよね。

労働は決められた時間内だけにとどめる。過重労働は、しない、させない。自分さえ高収入が得られればそれでよいという無軌道な働き方は、過重労働が当たり前という社会風潮をもたらし、それに耐えられない人々の健康を害し、最悪命にも関わる不幸をもたらしている。今や日本語の過労死は世界に通じる言葉になってしまっている・・・・。

これじゃまずいですよね。休むべき時にはしっかり休みましょう。それがこれからの日本人の美徳です。はあー、明日休みてえ、って、それはただのおサボりですが(笑)


[27]家族みんなで晩ご飯 chipmunk1984

これにつきます.私の前においしいお酒があればなお.


[28]ラジオに耳を傾けている時 Catnip

私はラジオが大好きです。同じ放送でも、テレビは画面の向こうで出演者達が勝手に何かをやっているという感じ。でもラジオは、まるで自分に語りかけてくれるかのような親しみをおぼえます。

一日が終わって自分の部屋に入ると、ラジオをつけます。学生時代、ラジオは勉強から逃れたい時のいい避難所でした。ほんの少しの休憩と思ってつけたラジオが途中でやめられなくなって、これではまずいと思いながらも、あと少しだけ、あと少しだけと、妙な緊張感を漂わせながら聞いていたことを思い出します。また友達同士、どちらも成績がやばいのに同じラジオ番組の話で盛り上がり、お互い勉強してないなと笑い合ったのも楽しい思い出です。

ラジオをつけると、そんな頃がよみがえってきます。懐かしいというのとは違います。色々なことに絶望しながらも何にでも一生懸命だった自分が、あるいは裏切られ続けながらも人を信じ続けていた自分が、どうしようもない閉塞感にとらわれながらも明るい明日を疑わなかった自分が戻ってくるという感じです。

ラジオは自由です。時には放送してはまずいような話や言葉なども飛び出します。放送中にバタンと扉の音が聞こえることもあります。こんなアバウトさも、日頃管理社会の中でしか過ごせない身を解放してくれます。

今は学生時代と違ってそう長い間聞き続けるわけにはいきません。でも、ラジオに耳を傾ける時間は、私にとって最高の安らぎの時間です。休日の前の日などは夜更かしをしながらの軽い夜食も楽しみです。


[29]自然に目を覚ましたい。 sayonarasankaku

なかなか出来ないんですけど、

朝、目覚ましに起こされるんじゃなくて、自然に目が覚めるまで寝ていたいです。

時々、フッと目が覚めても、

「もうちょっとね・・・」

なんて寝ていられたら、とても幸せだろうなぁ。


[30]ゲーム mododemonandato

オンライン麻雀ゲームをしています。

今日は全然上がれませんでした。

でも振り込まなかったので2着でした。

ラッキーです。


[31]>30 おぉ? to-ching

それは本当に賭けることが可能なら良いですね・・・・犯罪ですね


[32]全く関係無いけど to-ching

それでも良いと書いてあるので・・・家中が泣きました、私など号泣に近い・・・落ち込みましたね?一番好きな時間で。(夕食時)悲しいですね、眠れません。家族で頑張っていかなくては、ただし健康なのでまだ幸せなんでしょう。悲しい秋の夜

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ