人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜ、秋葉原はオタクの街となったのか、その理由と歴史を調べています。
ちなみに、第二次ベビーブームとも関係がありますか?

●質問者: ata11
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:オタク ベビーブーム 歴史 秋葉原
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/7件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●19ポイント

パソコンがまだマイコンとかよばれてた時代からじゃ

ないかなと思います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1662377.html

第二次ベビーブームは1971年から1974年なので、

関係ないと言えば関係ないと思います。

1990年としても20歳未満なので微妙じゃないでしょうか?

宮崎事件があった頃には、オタクの聖地とは行かないけど

それらしい雰囲気はあったはずなので・・。


2 ● kanan5100
●19ポイント

趣都の誕生 萌える都市アキハバラ

趣都の誕生 萌える都市アキハバラ

  • 作者: 森川 嘉一郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 単行本

それなら、とりあえずまずこの本を読んで基礎知識を身につけましょう。

必読です。


3 ● くまっぷす
●18ポイント

http://homepage1.nifty.com/straylight/main/cmfntxt_.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%9...

http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_95

秋葉原はもともと(今でもそうですが)電気街でした。つまり主なものは白物家電。そして戦後の闇市から発展したパーツショップやジャンクショップ、それと青果市場があるだけ、そういう街だったのです。飯食うところも少なかったですしね。

ところが1982?84年に第一次パソコンブーム(NEC PC8000シリーズ発売)、1995?96年に第二次パソコンブーム(Windows 95の発売)が訪れ、秋葉原は「パソコンの街」へと変化してしまいます。

またその間の昭和60年代にはビデオデッキなどのAV機器の爆発的普及もありました。

つまりそれまでハードウェア主流だった秋葉原(もちろんレコードショップなどはありましたが)にソフトウェアを扱う店がどっと増えたわけです。

で、いつの世もそうですが、ソフトの普及はエロから(笑)。

PCではエロゲー、ビデオではアダルトものが数多く取り扱われるようになりました。ビデオ(レーザーディスク、DVD)の方はオリジナルアニメやなつかしアニメの方にニッチではあるが広範囲な展開も見せました。

そして21世紀。

そういう下地から発展して秋葉原はオタクの街になってしまったと言えます。

第二次ベビーブーム(1971?74生まれ)ですが、ちょうどそれら団塊ジュニアが30代に突入し始め、可処分所得が増えて、趣味性の高いものを買い始めたことも秋葉原がオタクの街になったことに影響しているかもしれません。

他に考えられる理由は

・西にやはり古い形のソフトの宝庫である神田古書店街が控えていて、そっち方面からもエロな流れがやってきた(芳賀書店ブームなんてのもありましたからね)

・やはり近くが学生街である。したがってそういうオタなものに走る素養がある年代の人間が常に潤沢に供給され続けてきた。

・リアルな風俗店がたくさんある新宿や渋谷と異なり、ある意味オタなものが純粋培養されやすい環境にあった。

ただ、実際に今の秋葉原を歩いてみると再開発が進んだことやつくばエクスプレス開通などもあって、決してオタクだけの街ではないことがわかります。20年前に比べて女性やサラリーマン風の人の姿が確実に増加しています。


4 ● Nunocky
●18ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F

歴史的な背景はよく知らないんですが、個人的な見方だと

戦後のジャンクパーツ市

アマチュア無線などハードウェアマニアの街

マイコンのブーム

PC自作ブーム

PCマニアとアニメオタクが何故か重なっていた

アニメ関連のマーケットが拡大

という流れになっている気がします。ベビーブームとはあまり関連がないんじゃないかと思います。


5 ● freeball
●18ポイント

http://m.ohmynews.co.jp/news/20071019/16298


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ