人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コンビニや喫茶店などで会計する際、「レシート要りますか?」って店員さんに聞いてきます。あれって、純粋にお客様のために気を利かせて尋ねてるんでしょうか?
それとも、レシートを渡さない(発行しない)ことで、お店の売り上げをごまかして、脱税(節税)とかがができるんでしょうか?
どっちなんでしょう?

●質問者: kinopitt
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:お客様 ごま コンビニ 会計 喫茶店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●20ポイント

>それとも、レシートを渡さない(発行しない)ことで、お店の売り上げをごまかして、

>脱税(節税)とかがができるんでしょうか?

YESです。

行政の指導・通達があったか、なくても自己防衛の対策です。

有名どころのコンビではレシートを発行してしまったら、

ごまかしは出来ないと思います。コンピュータ連動ですから。

コンビには、マニュアルに書かれて、そう教育されているからと

いうのもありますが・・。

他はわかりません。

法律上は問題なさそうですが・・。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=281462


2 ● fraise
●20ポイント

手書きの領収書って、必ず控えを残しますよね?

それと同じで、レジでもちゃんと控えのレシートは残ってるのです。

お客様に渡すのは1会計ごとに切って出していますが、その隣に出てこない別のロール紙がセットしてあって、同じ内容が印字されていくんですよ。

なので、お客様がレシートを持って帰られても捨てて帰られても、何も変りはありません。

お会計の際にレジを動かしてなかったら怪しいかもしれませんが…

http://www.hitenpo.com/qa.html

Q. ツインプリンタとはなんですか?

A.

レシートプリンタとジャーナルプリンタつきのレジスターをツインプリンタといいます。ジャーナルプリンタとはレジの全取引をお店の控え(保管用)として記録するプリンタです。


3 ● rafile
●20ポイント

気をきかせているんだと思います。

もちろん、レシートをマイナスして脱税することは可能です。けれども税務署は業種ごとのレシートをマイナスする率を把握してます。それより大きく外れると査察が入ることになりますよ。

また、査察の入るときには、税務署の人が買い物をして、レシートは不要といいます。そして、その分の売り上げが計上されていなかったらアウトですね。下手するとマイナスしたぶんがすべて脱税とみなされる可能性まであります。それでもその危険を冒しますか?


4 ● wen000
●20ポイント

個人でやってるような喫茶店ではわかりませんが、

さすがにコンビニではないかと。

渡されなくてもレシートは発行されてますしね。


5 ● dotsuki
●20ポイント

コンビにではPOSシステムを採用しているため、レジを売った時点で売上が計上され、本部にも報告されるし、ごまかしようがありません。

ただ、そのレジから出てくるレシートをお客さんに渡すかどうかということです。

そのお客さんが事業者である場合、買った物がなんらかの経費になる場合もあります。

弁当は従業員の昼食かもしれない、文房具は事務用品かもしれない。

経費になる場合は、領収書の保存が必要になるので、レシートが要るかどうかを聞くんだと思います。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/01.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ