人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電動フォークリフトに関して教えてください。

1)割合に関して。電動/ガソリン/その他 が、それぞれ全体の台数に占める割合。
2)過去の売り上げ推移と今後の見通しについて。
3)電動フォークリフトの強み。特徴。どのような現場で主に用いられているか など。

wikipedia は読みましたので、それ以上の情報でお願いしたいと思います。

●質問者: tsubo1
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:Wikipedia いるか ガソリン フォークリフト 現場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●33ポイント ベストアンサー

近年、物流業界ではCO2削減が大きな課題となっており、全フォークリフトの内、バッテリータイプの占める割合は47.9%に達している。

http://www.incom.co.jp/newsroom/desc.php/128

トヨタのガソリン・ディーゼル・電動の販売割合

http://www.toyota.co.jp/jp/environmental_rep/98/envrep98/pdf/oth...

社団法人日本産業車両協会「産業車両統計情報」

http://www.jiva.or.jp/toukei.htm

メリットデメリット

http://www.hi-grove.com/forkmerit.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりました。頂いたリンク先の情報でほとんどカバーされていますが、まだバッテリー式フォークリフトに関して更に知りたく思いますので、しばらく質問をアクティブにしておきます。


2 ● miharaseihyou
●32ポイント

作業現場の実態について、少し言及しておきましょう。

http://www.e-battery.net/forklift.html

ここにあるのは中古の再生バッテリーとウレタンタイヤ(新品)の販売サイトです。

そう、ウレタンタイヤということは室内のフロアーでの仕様です。

バッテリーホークの最大の強みがここにあります。

室内では排気ガスを出しては作業になりません。

高価で、メンテに手間が掛かり(バッテリーの給水は定期的に行わなければ故障してしまいます。充電を怠れば動かなくなるだけではなくてバッテリーの寿命を縮めます。)、更新時期が早いバッテリーを搭載しているおかげでバッテリーホークの運用は予想外に高くつきます。

つまりエンジンホークのほうがコストは削減できます。燃費の多少の差はバッテリーの価格に比べれば小さいのです。

燃費にしても見えにくいところで充電用の電気代は掛かっています。

滑らかでキレイな、振動も少なく荷扱いが簡単なバッテリーホークですが、屋外で使うには総合的な経費で比べればエンジンホークには敵わないのです。

◎質問者からの返答

なるほど。

電動:静かできれい。高コスト。屋内むき。

エンジン:うるさい。低コスト。屋外むき。

ということですか。勉強になりました。


3 ● MAXPOWER
●15ポイント

http://www.toyota-lf.com/product/category/list_01.html#01

フォークリフトメーカー側の言い分です(エンジン&電動)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ