人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

図書館の、貸し出し冊数上限は、近年、なぜ増えたのでしょう?

私は東京都内に住んでいるのですが。私が学生時代の20年前くらいは、図書館の「貸し出し可能冊数上限」ってどこも5,6冊くらいだったはずです・・。

ですが、最近は、どこの区も図書館もだいたい「10冊」になってます。
いつ頃から、どうして、こんなに上限数が増えたんでしょう。
そもそも、2週間で10冊の本が読める人がどのくらいいるんでしょうかねえ。


●質問者: kokada_jnet
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:図書館 学生時代 東京都内
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●18ポイント

http://www.city.kaizuka.lg.jp/jokan/toukei/tou_kaizuka_14/dai10_...

図書館の利用者数・貸し出し数が減っているからです。

公共物である本を余らせておいても税金の無駄遣いですから、貸し出し上限を増やすことで対応しようとしているようです。

◎質問者からの返答

えー、そういうことなんですか!

びっくり。そうか、他のメディアが出てきたから、本を借りる人は減っているんですね。

ありがとうございます。


2 ● apr-25
●17ポイント

http://q-apr25.ne.jp/ (dummy)

最近問題になっている活字離れが原因でしょう。昔よりも本を借りたい人も減りたくさん貸し出しても支障が出にくいのだと思います。また、最近では図書館でも小説などだけでなくガイドブックや、場所によってはCD、やDVDなどに映像よる資料なども借りられる場合もあり、必ずしも完読しなくても良い書物もあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やはりそうですか。

逆に「借りたい人は減っても」、その人は「大量に借りたい人」かもしれませんねえ。


3 ● kappagold
●17ポイント

図書館のサービス向上の一環です。

今は、全国の図書館で、利用者増加、貸し出し数の増加などを目指して、種々努力を行なっているようです。

断定は出来ませんが、2001年に「公立図書館の設置及び運営上の望ましい基準」と題する文部科学大臣告示が出ていますので、この辺りからサービス向上に向けての取り組みが増えてきた(それまでも当然やっていたと思いますが、)のではないかと考えます。


詳しくお知りになりたければ、日本図書館協会のHPが参考になると思います。

http://www.jla.or.jp/


私は週に3?4冊読むので、10冊に増えてありがたいです。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。


4 ● virtual
●17ポイント

図書館利用の活性化が目的のようですね。


図書館サービス論

http://www.kototone.jp/hon/toshokangaku/y0223.html

長岡京市図書館では貸出冊数の低迷を理由に平成十年度にブックモービルを廃止し、それに対し貸出冊数上限の増加で対応した。この変更による結果は実際に貸出冊数の伸びという形で現れていることからも、非常に効果的な対応であったことが分かる。


蔵書数と利用者数のバランスを考えてということもあるようです。

http://library.naist.jp/library/guide/suggestionbox.html

質問6: 一度に借りることのできる冊数を増やしてほしい(できれば15冊)。

回答:

図書館が所蔵する図書は、全利用者が共用することを前提としています。10冊を貸出上限としたのは、本図書館の蔵書規模と学内利用者数とのバランスを考えると共に、2週間の期間内で、利用者が一度の貸出で、閲覧や参照、複写などができる妥当な冊数の範囲であると認めたからです。

ちなみに平成19年4月から5月の1人1回あたりの貸出冊数は1.89冊です。9冊、10冊を一度に借りられる方もそれぞれ1名ずつおられますが、3冊までという方が全体の9割近くを占めています。ですので、貸出冊数として10冊が決して少ないとは考えておりません。

上記よろしくご理解のうえ、貸出冊数が10冊に達しておりましたら、利用がお済みになった資料を順次ご返却いただいた後、新しい資料を貸出手続いただくよう、お願いをいたします。(2007.7.3)


普通の本だけのことではなく絵本などの場合も考えて10冊にしたというケースもあるようです。

http://www.city.sapporo.jp/tosyokan/ht/kyogikai/kyogikai_07.html

●梶委員 やはり、時間帯が延びることは、利用者にとってすごく有難いと思う。ただ、貸出冊数が10冊になって、蔵書が今の状態で間に合うのかという感想を持った。

●荒澤中央図書館長 通常4冊いないでも十分間に合うと考えるが、絵本を借りられる方などを中心に要望は多くきているため、一応今回上限を10冊とさせていただいた。現実的には、4月1日から全員の方が10冊借りるかというと、そうではないと見込んでいる。


制限が無かった図書館では逆に貸し出し冊数の上限を設けたケースもあるようです。

http://www.library.narita.chiba.jp/news/2007/n-20070904_kashisuu...

成田市立図書館は開館以来,本や雑誌の貸出冊数を制限せずにご利用いただいておりましたが,年月の経過と共に様々な問題が生じてきました。

例えば,数十冊まとめて借り出した本が貸出期限の2週間では読み終わらず,長期間お返しいただけなかったり,来館のたびに本を借りて冊数が増えていくうちに,現在何を借りているかわからなくなってしまう方が多く見られるようになったことです。

それでも10冊という制限ですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり、「本を借りる人が減った」ので、貸す冊数を増やしたようですね。


5 ● vontline
●17ポイント

図書館がオンライン化され本の管理もバーコードで出来るようになったのと、サービス拡充のためではないでしょうか。

http://blogs.yahoo.co.jp/savior06gt/folder/820256.html

(府中市の場合全館オンライン化は88年4月)

自治体によっては読めるだけ、何冊でもと、冊数に制限を設けていないところ、5冊のみのところもあります。

http://www.tokyo-toshokan.net/ranking/ranking02.htm

私は借りすぎに注意で、読める分だけ借りますが、知り合いの中には借りられる枠を全部使い切ってもまだ足りないと嘆く人もいます。

同時に8冊くらい取り換えながら読まないと気がすまないのだそうです。

雑誌のようにさっと眺めればすむ本も混じっています。

◎質問者からの返答

オンライン化で窓口業務が効率化が図られたのは大きそうですね。

ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ