人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今日、テレビでバリバリバリューを見ました。
来来亭という滋賀県発祥のラーメン屋さんの社長が、37歳で年収100億円だそうです。
しかも、社長さんは山口県から出てきて、ほんの10年前にはお小遣いがたったの500円の貧乏生活だったそうです。
それにしてもすごいですねぇ。
そこで問題です。私もいろいろビジネスをしてますが、なかなか繁盛しません。
彼のようにビジネスが上手く行くには、何が足りないのでしょうか?

●質問者: kinopitt
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:お小遣い テレビ バリバリ バリュ ビジネス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●19ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%e9%a1%bc%a5%e1%a5%f3%b2%b0

アドレスはダミーです。

もう,ここまで来ると運ですね,ツキです。

手の出しようがありません。


2 ● komap2
●19ポイント

http://q.hatena.ne.jp/

一番足りないのはリスクを背負う根性だと思います。

質問者さんは繁盛しない代わりに借金を背負ったりしてないですよね?

ローリスクローリターンのビジネスではないでしょうか。


例えばそのビジネスについて大々的に宣伝費をかけてみるとか、普通はリスクが怖くてなかなか出来ることではありません。

しかしその恐怖を乗り越えてやれば、大成功の可能性があります。


株なんかでも信用取引を使うのと使わないのでは稼ぎが全然違います。

借金を背負う可能性を考慮しながらやってる人達は命がけなのでやる気も違うでしょう。


もちろんだからといって適当にやっては失敗する可能性が高いですから、それなりに成功する理論を考えられないといけないでしょうし、最終的には商売の手腕が必要でしょうけどね。


3 ● AND0
●18ポイント

他の人の成功例をいくつも見て、真似することですね。

わたしもあの番組を見ていて、気づきました。

実は、あの分家システム、coco壱番屋の「ブルームシステム」のパクリなのです。

http://www.ichibanya.co.jp/comp/info/franchise/index.html

自ら新しい仕組みを作るのは、なかなか難しいと思います。


4 ● MEI-ZA-YU
●18ポイント

今日、バリバリバリューに「來來亭」が出るらしいことは知っていたので

見ようと思っていましたが、見るの忘れてました。


実はウチの近所に「來來亭」がオープンした時に行った事があるのですが、

そこで感じたのは、徹底したマニュアルによるだろうと思われる元気で明るい

挨拶などの接客態度でした。


満席であるおばさんがカウンターのイスに座っていて、手荷物を膝の上に置いているのを見て

すばやくその荷物置きを用意しているのを見て、気配りがあると感じました。


kinopittさんのことはプロフィールに「誠意をもって答えさせて頂きます」と

書かれていますが、

それは回答の時であって質問の時には回答者に対して気配りというか

そういうものが全く感じられません。

理由のないキャンセルや、回答がたくさん付いているのにオープンしなかったり

回答者に対するコメントは全くなし。


私も何度が回答させてもらったのですが正しい回答でも間違った回答でも

ポイントは均等配分、コメントもなし・・・ ↓

http://q.hatena.ne.jp/1191074256


こういう相手に対して気配りが出来ない人はビジネスでも成功しないのは当たり前です。

そこが足りないところだと思います。


失礼しました。


5 ● saite17
●18ポイント

斎藤一人

斎藤一人 人生が全部うまくいく話 (知的生きかた文庫)

斎藤一人 人生が全部うまくいく話 (知的生きかた文庫)

  • 作者: 斎藤 一人
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • メディア: 文庫

ビジネスの方法論がこの本に載っていますよ

斎藤一人は納税額が高い事で有名な方です。

商売の神様ですね。

一生懸命働いてるのにうまくいかないという人は、一生懸命働ではなく、バリバリ働くのだ等記載がりました。

働き者だけを集める方法なども載っていました。

お勧めします。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ