人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大手サイトの登録フォームで、「どこでこのサイトを知った?」という質問がなぜないのでしょうか。

現在会員制サイトを構築中で、新規登録フォームの質問を厳選中です。

ネットで色々調べましたが、
今では中小規模のサイトでしか、「どこで・・・」の質問をしていないようで、大手サイト(例えばはてなのような)では上記質問がありませんでした。
どこから来た会員が、サイト内でどのように活動し、どのようなニーズを持っていて、収益性にはどれくらいバラつきがあるかの情報が経営上必須だと思います。なのに、なぜ大手サイトでは上記質問がないのでしょうか?

●質問者: tomohisa_kato
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:はてな サイト ニーズ ネット 収益
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● tappalin
●10ポイント

「どこで知りましたか?」という質問は、基本的には「どの媒体に広告を出せば知名度を効果的に高められるか?」を知る目的でなされるものと考えられます。大手のサイトはすでに知名度が十分高くこれ以上知名度を上げる余地(あるいは必要)が少ないので、「どこで知りましたか?」という質問をする必要がないのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なるほど・・・ 「どこで知りましたか?」だと大手ならばおっしゃる通りのサイトも多いかもしれませんね。(はてなの知名度は広げる余地があるとは思いますが・・・)

ただ、今回聞こうと思っているのは下記の質問です。知名度のための広告よりも、より直接収益につながるような、サイト訪問のきっかけを知りたいのです。

> 「このサイトを訪れたきっかけについて教えてください」

>

> プルダウン項目

> ・Yahoo!、Googleなどで検索した

> ・知人が紹介してくれた(ブログ、mixi、メールなどウェブで)

> ・知人が紹介してくれた(直接口コミで)

> ・他のサイトで紹介されていた

> ・ウェブ上で広告をみた

> ・新聞・雑誌で見た

> ・ビラを受け取った

> ・その他


2 ● y-kawaz
●10ポイント

大手は既にマーケティング部隊などが別にいたりするし、わざわざ登録時にアンケートを取る必要性が少ないんじゃないですか?以下よりも優先される項目とも思えませんし。


そんなことよりも「登録フォーム」なんですから、登録のしやすさ、会員数の確保、が最優先なんだと思います。

あまり余計な項目が多いと「面倒だからもういいや」と登録を諦める人も出てきかねないですからね。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

> マーケティング部隊などが別にいたりするし、

> わざわざ登録時にアンケートを取る必要性が

> 少ないんじゃないですか

「マーケティング部隊」がいても、

どこからこの会員が来たのかわからないと、

会員の来歴別行動パターンの情報は収集できないのではないでしょうか。

恐らく、次のうちどちらかなのだろうと考えています。

1) 大手は別の方法で来歴情報を収集している

2) 来歴情報を収集しなくても、経営上必要な情報を手に入れることができる

登録フォームは質問数が少なければ少ないほど良い、

このことは了解しています


3 ● NumLk
●10ポイント

大手は放っておいても様々な所からそれこそ様々な人が集まってくるので、

訪問ルートによる行動パターンが多様化しすぎていて、手間の割りにそれほど参考にならない、とか。

◎質問者からの返答

なるほど、3番目の仮説ですね

3) 来歴情報を収集しても、経営上必要な情報は手に入れられない

以前リアルの業界のコンサルティングをしていたことがありまして、どの媒体で情報収集してどのチャネルで購買するかによって、顧客の収益性が大きく変わっていました。(口コミ紹介客は収益性が2倍、とかいうアレです)

恐らくウェブでも同じじゃないかと見てはいるのですが・・・


4 ● tappalin
●10ポイント

再度の回答です。

どうやらモニターを活用しているようです。

http://www.niche-ad.com/research/contents/yahoovaluelnsight.html(ヤフーバリューインサイト)

http://monitor.research.yahoo.co.jp/monitor/toroku_monitor.html(ヤフーのモニター登録ページ)

http://www.niche-ad.com/research/contents/rakuten.html(楽天リサーチ)

http://www.niche-ad.com/research/(ネットリサーチ会社のリンク集)

◎質問者からの返答

なるほど、1番目の仮説ですね

1) 大手は別の方法で来歴情報を収集している

大手はモニターを使えば定性調査・定量調査で十分な来歴情報が集まる、

だから、ユーザーの登録の利便性を犠牲にする必要が無い、ということでしょうか。

だとしたら、サイトの規模が小さいので調査費が出せない中小は、自前で情報収集したほうが良さそうですね。


5 ● wen000
●10ポイント

推測になってしまいますが、

「雑誌の広告を見て」というようなものではなくWEB上で見た場合Refererなどでたどれること、

またNumLk様の回答とかぶりますが、

個人ブログから知ったというような答えが多くなるため、把握しきれないということがあるかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

仮説1)ですね。

1) 大手は別の方法で来歴情報を収集している

弊社サイトの場合、何回か弊社サイトに来て悩んでから数日後に入会、

というパターンが多いので、リファラはあきらめておりました。

ですが、

「来歴はほとんどオンラインのみで、リアルの広告とか口コミは関係ないし、

サイト訪問したその日に入会する」

というサイトの場合は、おっしゃるとおりリファラで十分に情報がとれますね。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ