人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ローソンに、『ローソンセレクト』というプライベートブランドのオレンジジュース1L(果汁100%)があります。この商品の価格は148円です。総合スーパー大手イオンのトップバリュのオレンジジュース1L(果汁100%)も148円です。さらにローソンの100円均一業態『LAWSON STORE100』ではオレンジジュース1L(果汁100%)がなんと105円なのです。
http://www.lawson.co.jp/company/news/959.html

近所のスーパーでは、トロピカーナやポンジュースのオレンジジュースの価格が248円です。オレンジジュース価格上昇の要因はメディアで色々見聞きしますが、上記のプライベートブランド商品とこの価格差は何なのでしょうか。プライベートブランド品がメーカー品より1?2割安いというのは一般的ですが、ローソンストア100の105円のオレンジジュースはその範疇を超えています。

ローソンのオレンジジュース(プライベートブランド品)がなぜ安いのか、メーカー品が値上げされる中、なぜ格安な価格を設定できるのか、どんな企業に生産委託されているのか知りたいです。教えてください。よろしくお願いします。

●質問者: そるびん
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:LAWSON STORE100 イオン オレンジジュース スーパー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●70ポイント

いや、それは100円均一業態だから仕方なく利益少なくして置いているだけです。

500mlで105円じゃ売れませんからね。


100円ショップではよくあることですよ。

物によって利益率が全然違いますから。


飲み物の原価は安いので原価割れするようなことはありませんが、利益は少ないはずです。

http://q.hatena.ne.jp/1193249844

◎質問者からの返答

コンビニ大手各社店舗では、濃縮還元果汁100%のオレンジジュース500mlが115円で販売されていて、私はいつもそれを購入しています。飲み物に限らずあらゆる製品は原価がとても安くても、製品の原材料原価以上に流通コストがかかっているんですよね。とんでもなく安い原材料を使っているか、流通コストをストイックに削減しているのか。1000ccの果汁100%オレンジジュースを105円で販売できるビジネスモデルを具体的に知りたかったです。


2 ● hamster078
●0ポイント

それはパックの裏にかいてあるでしょう。100円ショップだから、濃縮還元にきまっています。http://www

◎質問者からの返答

トロピカーナもポンジュースも濃縮還元100%です。同じ濃縮還元100%なのに、なぜ、200円くらいから248円に値上がったものがあり、一方でプライベートブランドの品は148円で販売されている。不思議。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ