人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

留学に興味があります。
20代後半ITエンジニアです。この年で留学するとしたら何を学べばつぶしが利くでしょうか。
やはりMBAでしょうか?
それとも会計学?
私のような境遇の人間が留学する際のTIPSサイトがあれば知りたいです。
識者の方いらっしゃいましたらアドバイスをいただけないでしょうか?

●質問者: mukoubuti
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:20代 MBA TIPS アドバイス エンジニア
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● NY505

将来的にもITの技術を持っていて、MBAという経営知識があれば鬼に金棒ですね。自分で会社を経営するにせよ、再就職するにせよ、MBAは大きな助けになると思います。但しトップ10に入るくらいの大学で無いと、無駄になる恐れがありますのでご注意ください。なお会計学を大学院で勉強するのはあまり意味がないですね。自分で留学せずに日本の公認会計士やアメリカの公認会計士の資格を取得しない限り、世間的には認めてくれないと思います。もちろんMBAプラス米国公認会計士の組み合わせがあると、非常に強いですよ。

http://q.hatena.ne.jp/1193409906


2 ● tokyo-joe

私自身もMBAホルダーですが、つぶしが利く、という意味ではMBAも選択肢の一つだと思います。

ただ、MBAの卒業後の転職にはリスクがある場合も多く、誰にでもお勧めできるというものではありません。一般的には、ITエンジニアがMBAを取得した場合の市場価値は高くなると思います。

ご希望の情報がそろっているサイトではありませんが、MBAホルダーや受験者が情報交換するサイトのリンクを書いておきます。

http://www.mbanavi.com/


3 ● dkitagawa

識者ではありませんが、起業された方などには一時期シリコンバレーで生活していて、その時の経験と刺激が原動力になっていると語られる事が多いように思います。

http://blog.pasonatech.co.jp/special_contents/cto_interview/cto-...

http://mytucklife.exblog.jp/i11

http://101280.net/

http://wanitel.com/Silicon%20Valley.htm

http://www.jtpa.org/event/svtour/000307.html

http://www.chikawatanabe.com/blog/2005/11/post_9.html

http://automation.blog40.fc2.com/

http://www.yorozubp.com/0512/051221.htm

一方でこんな指摘もありあますが・・

http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NBY/techsquare/20040608/1/

シリコンバレーに来ている人は何かしらIT関係でバリバリ働いているか、働きたいと考えている人が多いでしょうから、人脈作りだけでも選択肢にはなるかもしれないですね。そこで何をするか、というと「うーん。」ですがw。

また、手軽な代替策としては、東京のゲストハウス(シェアハウス)等には留学経験者が多数いらっしゃる場合が多いので、そこで留学準備を兼ねて情報収集するのは1つの手かと思います。何をやってきた人がうまくいっているか、もしくはうまくいっていないかというリアルな事例を生で見ることができると思います。規模の大きい所で、外国人の多い所を探すのがポイントです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ