人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

さまざまな種類のMIDIソフトがありますが、皆様は普段どのようなパターンでいろいろなジャンルのソフトを使っていますか。ばらばらに使っている使用体験ではなくて、
○○のときはこれを使って、そのデータをこっちの○○ソフトに取り込んで、最終的にこの○○楽譜作成ソフトにおとし、実際にバンドで演奏する。そして、メンバーから要望があった編曲が必要なところを、○○ソフトを使って改造し・・・。

など、複数のMIDIソフトをぐるぐると活用するノウハウを教えてください。

よろしくお願いします。

●質問者: clinejp
●カテゴリ:コンピュータ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ジャンル ソフト データ ノウハウ バンド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]実際のところ dkex

あんまりたくさんソフトを使い分けるのはどうしても非効率な感じです。ぼくは以前Cubase、Reason、Liveなど使い分けていましたが、あまりのデータ管理の煩雑さに辟易して、今はLive一本でほぼ完結させています。作る主力ジャンルがエレクトロニカですし。ほかでやるのは完成したステレオオーディオファイルの編集くらいです。

どうしてもほかのソフトが必要なときはRewireで同期させるかプラグインとして使い、必要な作業が終わった時点でオーディオに変換してしまいますね。

人とやりとりするときは、オーディオファイルに書き出しています。音源もソフトも違う場合が多いので。


[2]SONAR。 A-M-E

これでほとんどできるので。プラグインも豊富なので他のMIDIソフトを移植したりしてカスタマイズしています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ