人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

差別について、経済的やゲーム理論の面から言及した論文や書籍はないでしょうか?

感情論やべき論ではなく、効率性などの点で言及しているものです。

個別の差別についてではなく、抽象論というか、個体の全体的な属性ではなく、特定の属性の好みや傾向、経験で判断することについてという意味合いです。

海外の論文でも可ですが、できれば単なる個人の意見というのではなく、研究論文などがありがたいです。


●質問者: acute_hello_to
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:ゲーム理論 属性 差別 意見 感情論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● ラージアイ・イレブン
●35ポイント

何を調べたいのか質問が抽象的なのでどう回答してよいのか悩みますが、差別すると効率よく利益があがるということを経済学的に証明したい、たとえば男女差別こそが経済学的に利益をもたらす、というようなテーマでしょうか?

仮にそういう趣旨の質問だとすると、安易に回答するとその回答自体が差別行動や差別の肯定に拍車をかけかねないので、正直、回答し辛いですね、倫理的に。

一応、関連しそうな論文をあげておきます。

男と女のゲーム ―資金格差と役割分担の理論モデル―

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/45305


2 ● tappalin
●35ポイント

有料ですが..

Inductive Game Theory: Discrimination and Prejudices

Mamoru Kaneko, Akihiko Matsui

http://www.blackwell-synergy.com/doi/pdf/10.1111/1097-3923.00005

http://ideas.repec.org/a/bla/jpbect/v1y1999i1p101-37.html(要約)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ