人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は現在、two-year rule が適用された J-1 ビザでアメリカに入国しています。このビザの有効期限は2008年12月31日です。しかし今回、急遽 J-1 を終わらせて日本に帰らねばならないことになりました。帰国予定日が2008年1月31日です。この一方で、2008年の5月の頭と6月の終わりの2回、それぞれ1週間ほど、どうしてもアメリカに滞在したい公私の理由があります。
このような状況で、私は5月と6月にそれぞれアメリカ入国が出来るのでしょうか。問題を整理するならば、
(1)two-year rule がアプライされている場合でも、帰国後2年以内(この場合は3ケ月後と5ケ月後)に査証免除プログラムでアメリカに入国することは出来るのでしょうか。
(2)DS-2019が留学後に失効するにも関わらず、私のパスポートには期間の残ったJ-1ビザが残ることになりますが、その期間内においても査証免除プログラムを使って入国できるのでしょうか。
もし5月と6月の入国ができないようですと、かなり重大な問題が発生するため、是非詳しいことを知りたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。


●質問者: ptth-garden
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:12月31日 1月31日 2008年 5月 ds
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● virtual
●27ポイント ベストアンサー

ビザのようなデリケートな話は米国務省等しかるべき部署に問い合わせるのが筋です。

http://travel.state.gov/visa/temp/info/info_1296.html


以下は検索してきた情報からの類推です。

http://www.bengoshiusa.com/niv/j_waiver.htm

この「2年間の生活」とはトータルで計算されます。例えば、1年間アメリカ国外にいて、観光ビザで3ヶ月アメリカに来て、その後また1年アメリカ国外に出ていた場合、2年間国の要件を満たしたことになります。

ということですから観光目的であればtwo-year ruleは心配する必要はないように思えます。

two-year ruleはあくまでも永住権やHービザやL-ビザの申請に対するRequirementであって再入国許可に対するConditionではないということです。

また、パスポートに残っているビザはJ-1を終わらせた時点で無効になっているのではないですか?

◎質問者からの返答

どうもありがとうございました。「トータルで計算」ということ、まったく存じませんでした。大変に参考になりました。


2 ● minkpa
●27ポイント

(1)two-year rule がアプライされている場合でも、帰国後2年以内(この場合は3ケ月後と5ケ月後)に査証免除プログラムでアメリカに入国することは出来るのでしょうか。

事情によっては可能な場合があります。

大使館に問い合わせてみてください。


(2)DS-2019が留学後に失効するにも関わらず、私のパスポートには期間の残ったJ-1ビザが残ることになりますが、その期間内においても査証免除プログラムを使って入国できるのでしょうか。

もし5月と6月の入国ができないようですと、かなり重大な問題が発生するため、是非詳しいことを知りたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

それは難しいかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● hamster078
●26ポイント

http://www.kenkyuu.net/guide-2-02.html

http://www.fulbright.jp/study/res/faq03.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました。研究留学ネット等を見ても、私にははっきりしなかったもので質問させていただきました。もう少しいただいた URL を検討してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ