人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人を恨まば穴二つ。

とは…かっこいくて、よく言った言葉だとは思いますが、なんだか不公平にも感じます。

勧善懲悪な世の中であってほしいのですが、どう
したらいいと思いますか?

●質問者: tanbow
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:勧善懲悪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

[1]「人を呪わば穴二つ」を誤解している castiron

これは人を呪うのなら自分も呪われるくらい覚悟して呪いましょうね。という意味じゃありません。

それこそ意訳するなら「呪うのは不毛だから止めよう」です。

さらに意訳してこれの逆を考えるわけです

「相手の幸せを願えば自分も幸せになる」

ここでつっこんで言いますがこれは決してきれい事じゃありません。

人を不幸にするような人は他人の不幸には鈍感で幸福には敏感です。

仮にこの願い事の効果があるとするならば同じように両者が幸福になります。すると不幸にした側は絶対にあいてと比較して自分は不幸だと感じてしまうのです。

(不幸の上に成り立っている幸福でもあるわけだしね)

心から相手の幸せを願い、また、自分の幸せをつかむために努力をするのです。

そうすると「結果的に」相手は不幸せになります。最強の技です。アンパーンチです。スペシウム光線です。

結果だけ見ると悪意はないのにすさまじい悪意ですw

回避不能なそれこそ卑怯技

(ちなみに最近読んだ本にこういう話があった(柴田よしきさんの本))


[2] すでに、司馬遷と韓非子が、語りつくしています。 adlib

司馬遷《史記》は、友人を弁護して、死にまさる屈辱(宮刑)を受け

た経験にもとづいて、理不尽で不条理な運命をたどった人々の烈伝です。

それでも、理をつくし、条理に生きるべきだ、と訴えているのです。

さまざまの事例をあげ、どうしたらいいか、という提言を記したのが

《韓非子》です。これらを座右に置けば、大概の問題に一席ぶてます。

(穴二つ、については castiron さんの注解に敬意を表します)

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060505

孤憤の人々 ? 韓非子の愛読者たち ?

http://q.hatena.ne.jp/1146487499#a520366

楽哀怒喜 ? 厳しい自責、真実への渇仰、歴史への疑問 ?


[3]>1 他人の幸福に敏感。 tanbow

そですね?。castironさんはかなりの人格者&賢い世渡り上手ですね。

>人を不幸にするような人は他人の不幸には鈍感で幸福には敏感です。

これは新しい発見でした。たしかにそうです。

とてもレベルが高くて、マネできるかは自信がないですが、ありがとうございます。

タイガーマスクがヒールレスラーにきれいに勝つみたいなことを目指したいのですw。


[4]「天網恢恢疎にしてもらさず」 sakrambom

意 味:天の網は大きすぎて目があらいようだが、物をすくい漏らすことはない。悪事をすれば必ず天罰を受ける意。(出 典『老子』) ということで、自ら呪うのではなくて天罰を待つのはいかがですか。この言葉、「光市母子殺害事件」 の被害者の夫であり父である 本村洋さんも加害者の元少年に伝えていました。

ちなみに、「穴二つ」の穴って「墓穴」のことらしいですね。


[5]自分自身に良いことない。 dorysui

人を呪って生きる事、それは辛く悲しく苦しく・・不幸です。何か良いことありますでしょうか。

顔は心の鏡で顔相も悪くなり、病は気からでストレスから何かしら発病すると思います。

だから、自分自身のためにそれは封印するのが良いに決まってるんじゃないかな。

呪いたい相手云々より、呪う行為をしている自分が全て無駄で不幸で不公平です。

それより他のことを充実させることに人生を費やす方が生涯幸せだと思います。

限られた人生です。何をして生きるか自分にプラスなことを選択して生きていく方が良いです。


[6]隗より始めよ kappagold

castironさんの解釈はいいですね。

私は、人を呪わば穴二つについて、「呪いたくなるような人はいるでしょう。しかし、その人を呪えば自分の心も穢れて同じ悪になってしまいますよ、だから、人を呪う(悪い)心など持たずに、許してあげる良い心を持ちましょう。」というように解釈しています。

自分の心の中における勧善懲悪のための言葉だと思います。

多くの人が自分の人を許せる心をもてれば、より良い世の中になるとは思うのですが、自分自身がその域にはまだまだで、隗より始めよといわれちゃいますね。


[7]>4 どうしても「天」を信用できない。 tanbow

お天道様は粗くて、かなりもらしているな?と思いますw。天罰というのはあまりにバ漠然としてる気がします。しっかり教育する親や教師、法を守る裁判官、あるいは警察などがしっかり悪をつみとり、裁くので社会が安定すると思うのです。告発者やマスコミなど。自然に悪には天罰が下るといいますが、あまりに受身で、その間に多くの人が犠牲になる気がします。法の整備されなかった昔のあきらめの言葉にも聞こえてしまいます…。


[8]>6 社会の安全は? tanbow

社会の安全はそれで守られるのでしょうか。。相手が図に乗るような気がします。


[9]勧善懲悪でないからこそ。 A-M-E

悪におぼれた愚者と善を貫き通す賢者に人間は分かれるのだと思います。国や社会が腐敗と再生を繰り返すように、個人もまた更生することができるものだと思います。


[10]勧善懲悪な世の中であって欲しいと誰しもが願い続けること。 doriaso

実際の世の中がそうでなくても、思い続けることが大事なんだと思います。その言葉や考え自体がなくなってしまうことが怖いんだと思います。


[11]>8 恨みではなく、社会の懲罰システムで kappagold

悪人は確かにいますよね。仰るとおり、許されれば図に乗ると思います。これだけでは社会の安全は守れないと思います。

そこで、社会の懲罰システム(法律)があるのだと考えています。

悪人から被害を被ったときには、私のような俗人は、直接報復を考えてしまいがちなのですが、それをすると、自分も相手に被害を与えることになって、同じ穴のムジナになってしまいます。下手をすると報復合戦で、相手と同レベルです。

社会の懲罰システムは、ある一定の規律を破ったものは、定められた罰を受けるというものであり、罰する側と罰せられる側には個人間の恨みなどはありません。あくまでもシステムとしての懲罰システムです。

相手を呪うのではなく、社会システムを破綻させる人間として社会システムを守るために、懲罰を行なうという考え方です。

今の世の中は、この懲罰システムがきちんと働いていないと思います。(警察の検挙率が低いことや、被害届けを出しても中々捜査してもらえないこと、告訴状を受け取ってもらうには大きなハードルを越える必要があることなど。)

もっと、検挙率を上げて欲しい。


[12]>3 じゃぁ殴れば良いんじゃない? castiron

世の中の仕組みは最早勧善懲悪ではない。そこから逸脱しなければ勧善懲悪などはあり得ない。

恨むぐらいなら殴ればいい。殴れないなら黙っているか前回の回答を実行するしかない。

正義の味方が敵を説得したり傍観する場面を見たことがありますか?

正義の味方は自分の正義を信じて5対1でも相手を攻撃するし、絶対避けられないスペシウム光線を放ったりする。

(とても綺麗な勝利ですね)

つまり極端な話、勧善懲悪とは戦争です。良いとか悪いとかじゃなくて自分の主張を通すための手段です。

それがおかしいと思うならラブ&ピースです。

繰り返すけど、別に殴り合っても(殺し合いじゃない)全然問題ないと思います。

ちなみに私の人生はまだ薄っぺらなので「恨む」ほどの人と出会ったことがありませんが。


[13]>12 あらら。 tanbow

なんとなくご発言が、ラブ&ピースっぽくなく聞こえてきますが…?

国家の戦争はマクロの話なので少し違うと思いますぞ。


[14]>5 相手にしないのは基本ですね。感情を踊らされないようにするのも。 tanbow

ありがとうございます。

「だからあなたも生き抜いて」の弁護士さんもそんな感じでうまく行った例かもしれませんね。なかなかその境地に至らないですねw。

やっぱ執念深いのに、人を選ばず深くかかわってしまうからでしょう。

もっとさばさば生きないとですね。

恨みを作った原因の人だけなんで墓穴に入らないのかなと不思議です。

人を恨めば穴ひとつ!

なら、世の中に悪人さんがいなくなっていたのかな?と思ったりします。


法的にはかなりの時間がかかるし、強者が法の網の目なんぞ力と金でどれだけでも

くぐれる。かと言って、放っておけば被害者が増える一方。

かといって

彼らの使う汚いやり口で、相応の仕返し的なこと(そんなひどい事とも)をするとなぜだかうまく行かない世の中。

じゃあどうせいって感じで皆さんどうさておられるのかな?と。


[15]>14 訂正 tanbow

上記、「そんなひどい事でなくとも」ですね。


[16]自分勝手な罪は小さくても罰されるべき happy2525

弱者が泣き寝入りして悲しく辛い思いをしなくても済むように、集団の目、一人一人の目でしっかりと見て(見逃さない!)声を上げましょう(告発!)。被害者は弱気にならないで協力を求め、必要なら告訴も辞さない構えで!

しかし弱者や善人が損をするように見えるのはなぜでしょう。悪いことをしている人がうまくいったり楽しているように見えるのはどうしてですか。

「正直者は馬鹿を見る」ってなぜでしょう。

納得いきません。


[17]>13 そうですよ。私はちっともラブ&ピースなんか実行する気はありません。 castiron

私は同情の涙より偽善の募金の方が良いと思っている人間です。

文句がある(自分が正しいと思う)ならもちろんいきなり殴りはしないけどちゃんと声に出します。

最初の回答はあくまで受け身でいる場合の方法に過ぎません。(呪いというのは結局受け身でしかない)

「思い切りぶつかればよい」というのが私の意見です。

勧善懲悪という言葉を出すのなら行動しなければ成らないと言うことです。

青臭いことを言えば悪者になるという覚悟を持って正義を実行する。

また、最初に戻って「人を呪わば穴二つ」ということです。

不公平ということです。

以上何の意味もない意見でした。

(やっぱり本に書いてあるようなことは実行できるもんじゃないですね)

ちなみにマクロとミクロでなんか違いがあるの?別に勉強した訳じゃないですが、少なくとも目にする範囲では

同じように感じますが。


[18]>17 ふむ。 ma-ciel

なんだか熱い議論になってきましたが、字面を捕らえてこちらの聞きたいことと違った受け答えをされてる感がありますので追加を。

まず…呪うだけ墓穴が二つできるわけではないです。

呪いから始まり相応の仕返し的なことをすると相手に損害を与えるかもしれないが、自分も損害を被る。

といった意味で、ある程度、実行も伴うのだと感じます。

現代社会では敵討ちなどはしないですが、悪人的な人から損害を被って相応の合法的な措置(クレームをつける、厳しく言い返すなども含めて)をしたとしますが、なぜだかこちらの方が損することが多い。かといって放っておけば、よくわからん人がのさばる一方。じゃあどうしろって?理想主義的なことで世の中解決しないよね。どちらかというと「隣人を愛して」許しすぎて悪がはびこってるんじゃないの??みんなが憧れる勧善懲悪ストーリーはどうやって実行されるのか。みなさんどうしてますか?的な問いです。


思ってることは似てる部分もあると感じてます。ぶつかりあいも歓迎ですね。(はじめの文はよかったのに、なんで怒り出したのかが一番わからないのですが?…)


ミクロとマクロの違いはまだまだうまく説明できませんが、国際間の戦争ではあたかも殺人は合法化されてる感があるので、(また多くの人民が巻き添えになるので、)やたらに応報を求めるのはだめだというのがひとつの理由です。またミクロな時点で発散、ぶつかりあいがないと、マクロとして犯罪多発になる傾向があるようにも思います。




>青臭いことを言えば悪者になるという覚悟を持って正義を実行する。また、最初に戻って「人を呪わば穴二つ」ということです。

不公平ということです。

この言葉はしびれますね。もう少し書いてください。そうすれば言ってる意味がわかる気がします!


[19]>10 はい。 ma-ciel

その闘争の中で創意工夫が生まれ発展するんですかね。

でもいつまでたっても人間って向上してない気もしてます。残念。。


[20]>9 深いです。 ma-ciel

ハウルの動く城をみると、そういうのをすごく感じましたね。

人間の宿命というか、怖い世の中の一面といいますか。

その中で生きるしかない

気づいてる人は…それだけで幸せかもしれません。


[21]>2 中国思想 ma-ciel

あとでゆっくり読見返してみますね。孫子、韓非子はかなり現実的で性悪説に基づいていますから、現代にはいいかもしれません。


[22]>11 イルカですw。 ma-ciel

イルカなみのご回答です!

公の機関は裁判にしても遅い、高い、という感があります。

インターネットがその代替的な役割を仮に担ってる昨今のような気もします。


[23]おっと。ちがうIDのまま書いてしましましたw。 tanbow

tanbow = ma-cial

ですね。


[24]>16 賛成です。 tanbow

ほんと納得いきません。つまらん世の中です。正に娑婆です。

honesty sometimes doesn't pay.です。

いい人、まじめ人ほど痛い目をみる。


かたやこんな言葉もある。

honesty is the best policy.

ダメ世の中でふんばって、上のことわざにするのが、

人間の努力なんですかね。

悪人は楽なのかなあ…。


[25]>22 ネットが代替 kappagold

ありがとうございます。「いるか」との評価はとてもうれしいです。

>インターネットがその代替的な役割を仮に担ってる昨今のような気もします。

ここまでは考えが及びませんでした。

「当て逃げ動画公開された男を書類送検」この事件は、ネットが解決したんですよね。

ネットで事件が解決されるようなことが増えていくといいですね。

(今はネットがらみの犯罪が多いので、それは減って欲しいです。)


[26]それなりの天罰はある思うんですけど・・・ naobeast70

どういう恨みかわかりませんが・・・・

恨みはネガティブな負の感情だと思うので、その物事にとらわれているうちは、他の事柄もその恨みに影響されてネガティブな感情でとらえてしまい、損はすれど得はしない感情だと思いますが。。

恨みをいつも抱えて続けている → いつも気分が良くない、イライラする → 気分が良くないので他の人にもその悪い感情で接する(最悪、恨んでいることで関係ない他人も疑う気分になる) → 他の対人関係にも悪影響 → その恨み感情でよい人間関係を築けない


とか大いにあり得そうですよ。


そのアナタに恨まれている人間も、案外、違う人間への恨みをかかえていて、その感情に支配されていて他人に対する気遣いに欠けて、知らず知らずのうちに他の人に対しても、恨みを買う行動をしているのかもしれません(それがアナタだったり)。

だとすると、アナタも「知らない間に」他人に恨まれているかもしれないから、穴2つなのかなぁ、と。



勧善懲悪を望めば、自分も裁かれるかもしれませんよ。


[27]>26 天罰… tanbow

ありがとうございます。うーん。

天罰論ですか。誰かが必ずはじめは能動的に、裁こうとして動く

から天罰的なものに繋がると思うのです。


危害を加えた者をほうっておくのか、(正攻法で)天罰的なことを与えるべく動くのか。

相手にしないのが基本ではあります。時間がもったいないですから。

軽いことならなおさらだとは思います。


>「知らない間に」他人に恨まれているかもしれないから、穴2つなのかなぁ、と。

私は言われればすぐ反省するようにはしております。それは少し考えすぎかなと。


>勧善懲悪を望めば、自分も裁かれるかもしれませんよ。

そですか?

小さなことで反応してるとそうなるかもですね。

社会問題的なことははっきり主張していきたいなと思います。

なるだけ礼儀を持って。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ