人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この度、個人売買で車を購入したのですが、購入後の手続き等でいろいろ困惑しております。
ぜひ、皆様の知恵をお貸しください。

現在までの流れは、
1.現物の車を旧オーナさんの所まで見に行く
2.いろいろ説明を受けたあとで、購入を決意する。
3.車検が切れていたので、旧オーナさんの名前で車検を通して、
車検代は私が支払う。(自賠責の名義だけ私の名前にしてもらった)
4.車両代を旧オーナさんに支払う。
5.駐車場の契約をする(この際旧オーナさんの名前が入った車検証を提出する)

ここまでが、今現在までの流れなのですが、ここで問題が出てきました
これから名義変更をしようというところで、
住所の県が違うとナンバープレートを変えなければいけないということで、
その際、どのような手続きで、費用がどのくらいかかるか、手順等、注意点等を教えていただきたいのです。

それと合わせて、もし旧オーナさんが廃車にして新規登録から行ったとして、
登録のときの手順や必要費用(特に車検のやり直し等があるのか)なども教えていただけると
ありがたいです。

よろしくお願いいたします。

●質問者: ShosinsyaMotoMoto
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:ナンバープレート 名前 名義変更 契約 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●27ポイント

廃車にする必要はありません。

http://www.sateiomakase.com/contents/save_02.html

■ナンバープレートの変更

中古車の新所有者と旧所有者の管轄が変更になる場合、

ナンバープレートの変更が必要です。

購入する車を持ち込み、手続きを行います。

(ドライバーとハンマーも持参した方がよいでしょう)。

手続き手順

1.古いナンバープレートを外し、新車検証と一緒にナンバー交付窓口へ持ち込む

2.新ナンバープレートを購入(2,000円程度)

3.新ナンバープレートを車に取り付けると、係員がナンバープレートと車検証を

確認し、リアのナンバープレートに封印する

4.車検証を返還してもらい、手続きは終了

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

廃車にしなくても簡単な方法があるんですね。

ありがとうございます。


2 ● chlorite
●27ポイント

昨年自分で名義変更しました。ひとりで陸運局へ車を持って行き、手続きしました。午前中で終わりました。

準備するもの

・譲渡証明書

・譲渡証明書に押してある元の持ち主の印鑑証明

・車庫証明

・あなたの実印

・あなたの住民票

・自動車税納付証明書

・車検証、自賠責保険証

これらを持って最寄りの陸運局に行きます。

# 窓口で申請書をもらって、書いて、出す

# 新しい車検証をもらう(ここでナンバーが決まる)

# 税金の書類の書式をもらって、書いて、出す

# ナンバーをはずして返納

# 新しいナンバーをもらって取り付ける

# 係の人がやってきて車体番号を確認し、封緘をつけてくれる

# 終了

私が行ったのは東京・足立の陸運局でしたが、わかりやすく窓口に行く順番が示されていて、申請書の記入例などもあり、それでもわからないときは窓口の人に聞くととても丁寧に教えてくれました。

かかった費用は印紙代や新しいナンバープレート代で5000円ぐらいでした。

残念ながら、まず廃車手続きをしてから新規登録という手続きについては、経験がないのでわかりません。

この辺のサイトが参考になります

http://www.meihen.e-osusume.com/

http://www.meihen.car-u.co.jp/kuruma_tejun.html

◎質問者からの返答

具体的にありがとうございます。

追加の質問で、旧オーナさんからいただいた車検証のコピーに書いてある所有者の名称と使用者(オーナさん)が違うのですが、

その場合は手順が増えたりするのでしょうか?


3 ● minkpa
●26ポイント

http://www.kyoninka.com/kuruma106/meihen/meihen_guide02.htm

管轄転入によりナンバーが変更になる場合に必要です。

[東京・大阪の例]1,440円?

字光式の場合は土台の装置も必要。


地域によって金額は異なるようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ