人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「空気を読む」という文化はいつから日本にあるのですか?
山本七平さんの『「空気」の研究』が日本初ですか?
世間一般に「空気読め」という風潮が広がったのはいつ頃なのか?

以上3つについて調べております。
お詳しい方、情報を宜しくお願い致します。


●質問者: yuwa11
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:山本七平 文化 研究 空気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● KUROX
●27ポイント

枕草子

http://oak.zero.ad.jp/teru/makuranosousi/katahara/index.html

平安時代中期には、あるようですが・・。


2 ● minkpa
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B4%E3%81%AE%E7%A9%BA%E6%B0%9...

書籍としての初出は山本七平の著『「空気」の研究』(1977年)である[2]。


3 ● some1
●26ポイント

「空気読め」というのはお笑いの客いじりギャグが一般に浸透したもののようです。


>40代以下の芸人が、タモリ・さんま・所・鶴瓶を脅かせない一番の理由

http://d.hatena.ne.jp/toronei/20070907/J

ただ出自は

「ダウンタウン 松本人志」説

http://jogjob.exblog.jp/2471301/

ダウンタウン松本のギャグで「お前、空気読めや!」というのがある



「さんま御殿」説

http://d.hatena.ne.jp/mini40th_cooper/20070910


「空気読め」ってことを素人まで浸透させたのは、ダウンタウンからめちゃイケより後ろぐらいまでの、広い層のお笑い世代ではなく、さんまなのではないかと。お笑い芸人でない、芸能人をいじる、踊る!さんま御殿がかなりの部分、その役割を果たしたような気がする。


「とんねるず」説などがあります

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1508488

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ