人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【外人も慢性的な咳の人は少なくないのか?】 まわりの成人男性に、痰もないのに常時「ウン」とか「エヘン」とか咳をする人が複数います。
喫煙者も非喫煙者もです。検索してみると自律神経の問題など原因はいろいろあるみたいですが、日本に多いとか外国でも同じだとかいう資料はありませんか? 純粋に生理的なものなのか、文化もかかわることなのかが知りたいです。



●質問者: たも
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:喫煙者 外人 外国 慢性的 文化
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hamster078
●0ポイント

チックの場合もあると思います。http://www


2 ● sayonarasankaku
●100ポイント ベストアンサー

慢性的な咳でいろいろ調べてみました。

ご存知のことばかりでしたら、申し訳ありません。


http://www.geocities.jp/mk7kamome/mamechi.htm

> ★レントゲンで診断しにくい慢性的な咳

>副鼻腔気管支症候群 ・・・蓄膿症による鼻汁の喉への流れ込みが原因

>気道アレルギー症候群 ・・・気管支喘息とは異なるアレルギーやアトピー体質が原因で痰の出ない乾いた咳が特徴

>胃食道逆流症候群 ・・・胃酸の肺への逆流が原因で胸やけを伴うのが特徴

>ACE阻害薬の副作用 ・・・降圧剤である高血圧治療薬の副作用が原因

>気道感染症残遺性咳嗽 ・・・風邪後の持続性の咳、百日咳などが上げられます


http://fujitaiin.net/r2.html

この中のこれも疑わしいような気がします。

> 5)後鼻漏による咳

>これは鼻炎による分泌物が喉へ流れ込んで出る咳です。

>患者さんは鼻の詰まる感じ(鼻閉)を感じて鼻汁が喉の奥に流れ込む感じを感じていることが多いようです。

>耳鼻科の医師と協力して治療にあたります。抗ヒスタミン剤が有効です。


http://www.gi-suzuki.com/news/news24.html

ここには胃食道逆流症のことが・・・

>米国の研究では、GERDは慢性的な咳「慢性咳嗽(がいそう)」の3大原因疾患の一つに挙げられている。

>専門医で作る日本咳嗽研究会によると、日本の慢性咳嗽の3大原因疾患は、副鼻腔(びくう)気管支症候群、アトピー咳嗽、咳ぜんそく。

>だが、たんが少ない乾いた咳に限れば、GERDが原因疾患の割合は0・5-14%に上るとの報告がある。


http://www.naoru.com/seki.htm

ここもいろいろ分かりやすい気がします。


あと、精神的なことが原因の「心因性咳漱」や「咳チック」など。

いろいろと、考えられるようですね。


外国人との比較についてはわかりませんでした。

あまり、お役に立てなくてすいません。

◎質問者からの返答

いえ、たいへん参考になります。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ