人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Youtubeにあった、「What is emo?」です。
英語が聞き取れないので、日本語訳をお願いできないでしょうか。
できれば、字幕もあったら助かります。

What is emo?
http://www.youtube.com/watch?v=-6Dmg_4ZA2Y

細かいところまでは難しいと思うので、全体の流れくらいを
お願いします。

●質問者: とおのぶ。
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:Emo YouTube 字幕 日本語 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● nofrills
●60ポイント

英国のニセのドキュメンタリーというかニューズレポートですね。英国の英語の聞き取りの練習には案外よさそうです。


というわけで、全体の流れです。最初のスタジオでの部分は画面に文字が出るので飛ばします。(それも必要ならまた言ってください。)

街頭インタビューの部分:

レポーター役の人:

「はい、ここにもEmo(日本語では『エモ』と言いますが、英語の発音は『イーモゥ』という感じですね)が何人かいます。Emoとは何なのか、私もEmoになれるのか、これからインタビューしてみたいと思います」etc, etc.


インタビューを受ける男性(GuinnessのTシャツ):

「手首切ったりとか」


ひげの人:

「泣いてばっかり」


黒髪の女性:

「親を怖がらせようとメディアがでっち上げただけでしょ。Emoは自傷に走るとか自殺願望があるとか、暗い音楽ばっかり聴いてるとか」


白いTシャツの男性:

「深い話だし、複雑な話だし」


ポニーテールの女性:

「男の子でも女性ものとか、ぴったりするTシャツとか」


ジンジャーの髪の男性:

「MySpaceに自分のページを持ってるよ」


水玉のTシャツの女性:

「カジュアル・ゲイだからとかバイセクシュアルだからといってEmoということにはならない」

レポーター:

「でもEmoになるにはバイセクシュアルであることは必須条件?」

女性:

「知らない。あたしはEmoじゃないから」


レポーター:

Emo hug! →そこらの子たちがハグハグ。


レポーター:

What makes an Emo?

ストレートヘアの女性:

Erm, you make an Emo.

※うまく日本語にできません。「Emoの条件は?」→「あなたもEmoになれる」みたいな感じ?


レポーター:

「というわけで、今日このライヴに集まった人々は、ケンカがしたくて集まっているのかもしれませんが」etc. →スタジオに


スタジオ:

「本日スタジオにはセカンドライフから、国際Emo協会のスポークスパーソンに来ていただいています。ムーンシャイン23さんです。ご意見を」


ムーンシャイン23

「Emoというのは、誰からも理解されない、とか、生きてても感情のブラックホールしかない、とか、欝だ、とか。さっき床屋に行ったばかりなのだけど髪の毛が……」etc, etcで、容姿およびしゃべり方としゃべる内容がいかにもEmo、という描写です。


スタジオのキャスター:

「さて、Emoは国際的現象、Emonominaです。Emoが急増するなか、われわれはごく普通の子がいかにしてEmoになるのか、その実態を調査しました」


画面に男性(Ordinary Boy)が出て、キャスター:

「われわれはある男性に来てもらいました。これはきてもらってすぐの様子です。彼にはこの後、Emoポーションを飲んでもらいました」


「Emoポーション」の作り方:画面に文字が出ます


キャスター:

「それから7時間が経過しましたが、先ほどの彼は今どうなったかというと・・・ああ、いい感じですね。爪に黒いマニキュアを塗り、詩を書いています。Emo度45パーセントというところでしょうか。またあとで様子を見てみましょう。では現場のチェスターさん、どうぞ」


街頭レポーター:

「大変なことになっています、Emoが」


スタジオ:※ここらへん、テロップに注目

「応援を送った方がよさそうですね」


レポーター:

「このEmoの連中ときたら、まったくひどい、なんて連中だ! 私を敵だという態度で」


スタジオ:

「現場を離れてください!」


レポーター:

「(イラクの)バスラにいたこともありますが、このようなことになったことはありません! Emoの連中はこの国を乗っ取るつもりです、そればかりか、この国をダメにする! お返しします」


スタジオ:

「どうも、まったくひどい連中ですね」

「では、先ほどの実験に戻りましょう」


「ああ、すばらしい。ヘアアイロンで直毛にしています。さらに、MySpaceにヴィデオ・ブログをアップしています。あ、ちょっと待ってください、あれは・・・あ、あれは涙ですね、涙を流しています! 彼のEmo度は、なんと、95パーセントです! ということでおわかりでしょう、このようにしてEmoが作られるのです」


締め:

「今この瞬間にも、Emoは私たちの町を闊歩しているのです」etc.

◎質問者からの返答

すごく助かりました。ありがとうございます。

ニセのドキュメンタリーだったんですね。そんなことすら、わかりませんでした。

また、機会がありましたら、よろしくお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ