人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

≪職業と天気の密接な関係から発生しているトリビア≫を調べています。
例えば…【寿司職人:その日の気温・天候で、米の炊き具合・酢の分量を調整】【政治:選挙投票日に雨が降ると…浮動票が減り組織票の比率が上がり、与党に有利と言われている】みたいな話が知りたいです。

●質問者: tooh22
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:トリビア 与党 寿司 投票 政治
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sylphid666
●27ポイント

コンビニの発注

http://rashita.jugem.jp/?cid=26

>特に日々の発注がその天気と気温に大きく左右されるコンビニにとっては、猛暑というのは、売り上げの面では非常にありがたい。

逆に梅雨が変に長引くと最悪である。

一般的に気温の高い日の次の日が雨で多少気温が下がるとはっきりと売れ筋の商品が変わってくる。まともに影響を受けるのはFFである。

その日の気温と天気、そしてその次の日の気温と天気をしっかりと読んで発注しなければならない日が何日も続くと、さすがにまいってくる。


2 ● ku23ta
●27ポイント

やさしい心理学とその実践的応用(マーケティング・一般)No35:気温

http://ameblo.jp/consumer-psychology/entry-10018426012.html


3 ● gustav5
●26ポイント

霜が降りそうになると霜害対策として鉄道会社は線路や架線を守るため乗客をのせないで電車を走らせたり

http://home.f02.itscom.net/t-miya/train/jr/jrcentral/iida/shimot...

パンタグラフを余計に上げて架線についた霜を落としてトラブルを未然に防ぎます。

http://www.ops.dti.ne.jp/~yukiden/t-photo/5050-2p/5050-2panta.ht...

パンタグラフ二個のうち、一つが霜対策です。

霜取り電車は関東近辺だと東武鉄道が栃木の山間部で走らせます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ