人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鉄板のリサイクルについて再質問です。
工場などの鉄板屋根には塗料が塗られています。この塗料つき鉄板がリサイクルできるかどうか、燃焼後の成分を、評価してくれる機関を探しています。

●質問者: sumihisa
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:リサイクル 塗料 屋根 工場 機関
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●40ポイント

鉄はそのままで使用すると錆びてしまう性質を持っているので、多くの鉄くずは、他のものとの混合で出てきます。

塗料の大部分は、鉄を精錬する際の高温で、燃えてしまうものですが、多くの場合、鉄くずをシュレッダーにかけて細かくして鉄を回収する作業が入るのでそこで、塗料ははがれてしまうことが多いようです。

http://www.harusou.co.jp/metal.htm


また、同じ材料を用いたとしても、リサイクル後の鉄に含まれる不純物は、炉(大きさ・温度・時間)によって異なります。そのため、実験的に工業炉と同じような状況を作るのは難しいと考えます。また、リサイクルする業者は、何トン何十トンの鉄くずをリサイクルしていくので、鉄くずの種類ごとにその純度を調べたりすることはかなり難しいかもしれません。

どうしてもお調べになりたいということであれば、各自治体の工業試験場などで聞いてみると、そのような試験が可能であるか、可能ならばどこで行なえるのかという事を教えてもらえるかもしれません。

http://www.kanagawa-iri.go.jp/link/zenkoku.html


2 ● junti
●30ポイント

鉄のリサイクルというと、多分高温で溶かしてもう一度使う

ことになるでしょう。普通の塗料ならなにも問題ないと思います。

どうしても確認したいなら、「分析センター」というような企業

がありますので、そこで相談されたらいいでしょう。

名古屋の場合ではここが有名です。

料金は有料です。

http://www.ttc-web.com/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ