人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アル・ゴア氏の映画、「不都合な真実」を見たいと思っていますが、まだ見ていません。
この映画の中には少なくとも九つの科学的な間違いがあると英国の法廷が認めたという新聞記事を読んだのですが、この九つの間違いが具体的にどのようなものか、全て教えてください。


●質問者: サロン日焼け
●カテゴリ:科学・統計資料 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アル・ゴア 不都合な真実 新聞 映画 法廷
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hanatomi
●35ポイント

1. Burton判事は、この映画の核となる主張には同意するものの、近未来に海水面が上昇するというのは極端な主張であると述べた

2.判事は、「温暖化が原因で太平洋に浮かぶ孤島が沈んでいるという主張は証拠による裏付けがない」と述べた

3.判事は、ゴアが映画の中で「メキシコ湾流は停止する、それによって西欧が氷河期を迎える」と述べているが、この内容に対して科学者は同意していない、と述べた。

4.判事は、ゴアが映画の中で使用している、「過去65万年の二酸化炭素と地球規模の気温の変化」を示したとするグラフの信憑性に疑いを投げかけた。

5.判事は、映画の中で「チャド湖の枯渇」が温暖化によるものだとしているが、判決では、他の可能性の方が高いと述べた。

6.判事は、映画の中に登場する、アフリカ最高峰のキリマンジャロの雪が後退しているのが温暖化によるものであるという主張にも疑問符を付けた。

7.判事は、アメリカで起きたハリケーン・カトリーナが温暖化の影響によるものとの主張にも疑問符を付けた。

8.判事は、北極海の熊が温暖化が原因でおぼれ死んでいるという主張は「事実ではない」と述べた。

9.判事は、珊瑚礁の損傷が温暖化によるものという主張にも疑問を投げかけた。もっと事実は複雑であると彼は述べた。

http://amesei.exblog.jp/6357837/


2 ● ラージアイ・イレブン
●35ポイント

下記参照。

ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : ゴア副大統領に授与されたノーベル平和賞が見落とした9つの「不都合な真実」

http://amesei.exblog.jp/6357837/

それで、このイギリスでの裁判を詳しく報じた、ロンドン・タイムズによると、「事実ではない」とされた9つの内容とは以下の通り。ゴアの映画では主要なポイントになっていたものばかりである。

http://business.timesonline.co.uk/tol/business/law/corporate_law...

1. Burton判事は、この映画の核となる主張には同意するものの、近未来に海水面が上昇するというのは極端な主張であると述べた

2.判事は、「温暖化が原因で太平洋に浮かぶ孤島が沈んでいるという主張は証拠による裏付けがない」と述べた

3.判事は、ゴアが映画の中で「メキシコ湾流は停止する、それによって西欧が氷河期を迎える」と述べているが、この内容に対して科学者は同意していない、と述べた。

4.判事は、ゴアが映画の中で使用している、「過去65万年の二酸化炭素と地球規模の気温の変化」を示したとするグラフの信憑性に疑いを投げかけた。

5.判事は、映画の中で「チャド湖の枯渇」が温暖化によるものだとしているが、判決では、他の可能性の方が高いと述べた。

6.判事は、映画の中に登場する、アフリカ最高峰のキリマンジャロの雪が後退しているのが温暖化によるものであるという主張にも疑問符を付けた。

7.判事は、アメリカで起きたハリケーン・カトリーナが温暖化の影響によるものとの主張にも疑問符を付けた。

8.判事は、北極海の熊が温暖化が原因でおぼれ死んでいるという主張は「事実ではない」と述べた。

9.判事は、珊瑚礁の損傷が温暖化によるものという主張にも疑問を投げかけた。もっと事実は複雑であると彼は述べた。

フェアな判断として大事なことは、温暖化が理由でなければなにが理由なのかという点だと思いますが、温暖化以外の理由が何で現実に変化している自然環境をどうするか、という政治課題については裁判所はなにも事実を示していない、という点は考慮する必要があるように思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ