人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

質問します。
たまに東京へ行くと感じるんですが、どうして東京は高齢の方が多いんでしょうか?
例えばJRの職員にしても、関西や地方の方が若い人がずっと多いと感じます。また、レストランや店舗の店員さんやTVのキャスターとかも、みな同じ風に感じます。これって何故なんでしょうか?僕の単なる勘違いでしょうか?
人口の比率からしたら、大学生が地方から出てくるので、東京の方が若い人が多いはずですがどうしてなんでしょうか?

●質問者: kinopitt
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
✍キーワード:キャスター レストラン 人口 勘違い 地方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● pinkandblue
●20ポイント

仕事も数多くあるので、

年配の人でも働くばしょが多いのではないでしょうか。。

それに物価が高いので、(見渡す限り田園地帯と比べて)

年をとっても年金を貰っていても働かなければ生活できないのではないでしょうか。

同じワンルームマンションに住んでいても、

毎月かかる費用は違いますし、2倍3倍と家賃にかかっている場合もありますからねぇ。。


2 ● sarumonkey
●26ポイント ベストアンサー

あなたが、東京のどのあたりで行動したか?によるのではないかな? と思います。

東京という都市の特徴は、他の地方都市にくらべ、

・商業エリアとして拓けている街のエリアが広い

・街(≒駅)によって、活動している人の年代やライフスタイルがかなり異なる

ということがいえます。


比較的、若い家族ずれの多い街、くたびれたサラリーマンばかりの街、やり手っぽいサラリーマンが多い街、

老人の多い街、おしゃれで個性的な若者が多い街、モデル体型の人が多い街、

ファッション業界の人が多い街、芸能人が多い街、観光客ばかりの街、

金持ちの奥様だらけの街、 という風に、一駅移動すれば、道行く人の服装も、顔つきも、お店や店員の態度も

異なるのが東京です。


良いたとえではないですが、生活レベルというか、階級というか、、、そういうのが街によってはっきりしています。むろん、大阪も、名古屋にもそういうのはありますが、それが、よりいっそうはっきりしているようです。

逆に、関東の人間の私が、大阪とかにいくと、梅田や心斎橋でも、色々な人が「雑多に入り混じっているな」という印象を持ちます。


分布範囲も広範囲になるので、A町の老人は、C町に踏みこまない(C町までいかなくても用事が他の町ですむし、C町にいっても老人の興味の店はない)という風に、活動範囲も限られています。なので、ますます、老人の多いエリアに、若者があまりいない。という現象も生まれやすいです。

同じ人間でも、出かけてゆく街によって、服装を変えたりもします。

「今日は、仕事帰りに銀座に寄るから、すこし綺麗な服にしよう」

「今日は、上野経由で日暮里にいくだけだから、ラフでいいや」

という風に、気合もすこし変わります。

これだけが、要因でないと思いますが、ヒントのひとつとして回答いれてみます。


http://www.macromill.com/client/r_data/20061128town/

http://allabout.co.jp/travel/traveltokyo/


3 ● sunafkin1964
●15ポイント

ご質問へのトータル的な回答は、さすがに難しいですが挙げられている事例の個別については

私なりの見解を。

JR職員に年配が多い・・・これは旧国鉄からJR民営化への流れの中で、JR東日本になった

今でも、労組のからみで、新陳代謝が滞っているというか、切るに切れない。逆に雇用されている側からみれば、職員になれたもの勝ち的な部分があるようです。

別に駅周りだけではなく、グループ関連会社に身を移しても、JR西日本の息のかかった職場に身をおいている年配もいるようです。

TVキャスター これはいわゆる 関東キー局の出演ギャラが、それ以外に比べて突出して高く、

一度その座を手にしたら、なかなか手放しません。この傾向はニュースや情報番組キャスターのみならず、お笑いしかり です。


4 ● sakrambom
●15ポイント

東京都にも高齢化・少子化の波が押し寄せているからだと思います。


東京都の65歳以上の高齢者は、平成11(1999)年1月1日現在176万人で、総人口に占める割合である高齢化率は15.0%となっている。 平成27(2015)年には1.6倍の290万人、高齢化率は25.2%と都民の4人に1人が高齢者になると予測される。


また東京都の資料によると、東京では「高齢者の生活」が地方とは異なるようです。「多くの高齢者が元気」「都民は70歳以上を高齢者と意識している」「高齢者の約3人に1人が働いている」など。

http://www.ascom.jp/welfare/004.html


5 ● minkpa
●11ポイント

私は東京ですが、まったく逆の印象です。

東京近郊は圧倒的に若者が多く、関西はさほど変わりませんが地方は断然高齢者が多いように感じます。

統計でも地方のほうが高齢者は多いはずですし。


ちなみに東京のどの辺でしょうか?

東京といっても地域によってはやはり結構な差があると思います。

東京でも巣鴨や浅草は高齢者ばかりですよ。



もしかしたら地方の高齢者は、すでに定年を迎えた60歳以上の人が田舎に癒しを求めて引っ越してきたのが多いから働いてる人が少ないとかの可能性もあります。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ