人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Linux上で動くFreeLicenseのメールサーバ(SMTP&IMAP)ソフトに関する質問があります。
CentOS4上でpostfixとdovecotを設置して運用しましたところ、
メールストア内(Maildir)に作られるファイル名に、Windowsで扱えない文字が含まれていました。
ほかのLinuxソリューションで、Windowsで扱える文字のみメッセージファイル名に利用しているソフトウエアはありますでしょうか?
ご存知でしたら、ご教示下さい。

●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:dovecot IMAP Linux postfix SMTP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/2件

▽最新の回答へ

1 ● toohigh
●60ポイント ベストアンサー

手っ取り早い方法としては postfix/dovecot の構成のままで Maildir ではなく mbox 形式を利用する、というのがあります。現在 Maildir に蓄積中のファイルの移行について考える必要がないなら、設定ファイルの変更だけですむかと思います。

ただ、Maildir に関する postfix/dovecot それぞれの仕様を読む限り Windows で扱えない文字が含まれるような気があまりしてこないので、差し支えなければどんなファイル名でファイルができているのかを書いてみてもらえると良いかと思います。

http://www.dovecot.jp/wiki/MailboxFormat.Maildir.txt

◎質問者からの返答

ご回答どうもありがとうございます。

ファイル名にコロン(:)が含まれてしまっています。

たとえば、つぎのような感じです。

1193950001.P20154Q0M358666.centos01:2,S

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ