人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大晦日の定番【NHK紅白歌合戦】では、番組の最後に“蛍の光”を出場者みんなで大合唱していますが、あれっていつから始まったのでしょうか?一番最初に歌った年を教えください!!!
また、歌われるようになった詳しい経緯なんかがわかると非常にうれしいです!!!

●質問者: tooh11
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:合唱 大晦日 番組 紅白歌合戦 蛍の光
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Minion
●60ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B1%B1%E4%B8%80%E9%83%8...

第9回以降は東京放送管弦楽団のオーケストラ指揮者として連続出場、番組フィナーレでは『蛍の光』を指揮して大晦日の顔としても知られた。

http://ayuha.blog18.fc2.com/index.php?q=%C6%A3%BB%B3%B0%EC%CF%BA

「蛍の光」の指揮者は、初代が故藤山一郎さん(34年連続)で、

http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E7%B4%85%E7%99%BD%E6%AD%8C%E5%9...

番組のフィナーレは、出演者全員で「蛍の光」を歌うのが恒例である。ただし、東京オリンピックを翌年に控えた1963年(第14回)だけは、例外として「東京五輪音頭」が歌われた。

合唱の指揮は藤山一郎が死去する前年の1992年(第43回)まで務めた


藤山一郎さんが蛍の光の初代指揮者で第8回から指揮をしていたようなので、第8回目からフィナーレに蛍の光が歌われだしたのではないでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ