人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

営業で人に会いに行くときに,相手の人について,どのくらい調べますか。どのようにしてその人の好みの話題、嫌う話題を調べますか。どのような点に気を使いますか?

●質問者: filofax
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● YUI2007
●27ポイント

最低限趣味くらいはおさえておくべきです。

好みやキライな話題はもちろん本人に聞くのではなく周りの人間(よく知っている人)に聞いた方がいいです、もし他に営業済みの人がいるならその人に聞くのが一番かと。

あとはその会社偉い人だったブログつけてる可能性があるので探してみるのも一つの手ではないでしょうか。


2 ● pinkandblue
●27ポイント

調べようがないので、調べません。

逆に、その周囲の人にリサーチするのも、失礼な話だと思うので・・。

ただし、既に取引を行っている会社の役員などでしたら別です。

接待の時などは当然調べますし、

好みの話題というより、趣味などを調べてその話に強い人間を同席させます。


3 ● sarumonkey
●26ポイント

個人情報についてうるさい昨今、面識のない相手の場合に、事前に色々その人の周辺情報を聞きまわるのは、相手にも失礼になると思います。

その人個人の情報、趣味とか家族のこと、出身地などは知り合いになってから、雑談の中で聞けばいいと思います。


それよりも、会いに行く人の会社の業績、本社などの拠点の地域情報(名産物や名所、有名人など)会社の最近のトピックス(新たに提携を開始したとか、新規業界に参入したとか)や会社の得意分野市場の市場動向などを頭に入れておくほうがいいです。


雑談を多めにしないといけない相手なら、時事ねたや、その人の関連業界の話題の商品など(ライバル会社の商品など競合市場でなく、関連する周辺市場のほうがいいかも)を知識として仕入れておくのもいいと思います。

食品業界なら、話題のデパチカに行った感想 とか

自動車業界なら、新しいガソリンスタンドのサービス とか、 少しだけ関係する程度の話です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ