人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

pukiwikiの便利なところと限界を教えてください。複数のプロジェクトについて文書の共有・掲示板を設置できて、それぞれのプロジェクトごとにアクセス制限ができて、文書の容量が大きい(数百mb)が要件です。


●質問者: filofax
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:MB PukiWiki アクセス プロジェクト 掲示板
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● memo77
●35ポイント

質問からだと「pukiwikiの限界が知りたい」のか「要件にあったpukiwiki的なツールがほしい」のかわかりませんでした。

とりあえずアクセス管理ができてプロジェクト管理に使いやすいpukiwiki的なものを置いておきます。

http://www.backlog.jp/

1プロジェクトなら無料ですが、仕事で使うなら有料版がいろいろできておすすめ。

subversionとの連動もあります。


2 ● garyo
●35ポイント

>pukiwikiの便利なところと限界を教えてください。

>複数のプロジェクトについて文書の共有・掲示板を設置できて、

>それぞれのプロジェクトごとにアクセス制限ができて、

↑こちらは無理ですね。

>文書の容量が大きい(数百mb)が要件です。

XOOPSの使用をお勧めします。

プロジェクト毎にグループを作れば、グループ単位でアクセス制限が可能です。

XOOPSのwikiモジュールは以下があります。どれもPukiwiki互換(Pukiwikiベースで開発)です。

xpwiki

http://xoops.hypweb.net/modules/xpwiki/134.html

pukiwikmod

http://xoops.hypweb.net/wiki/159.html

B-wiki

http://xoops4u.sourceforge.jp/xoops/modules/wfdownloads/singlefi...

ファイル共有に関してはXOOPSのファイルマネージャーというモジュールを使われてはどうでしょうか。

PHPFM

http://www.rc-net.jp/xoops/modules/mydownloads/singlefile.php?ci...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ