人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ウェブ上のプログラム関係の著作権等について質問したいことがあります。

あるCGIを作り、ユーザーに楽しく使ってもらうサービスを始めたとします。たとえると、今はやりの脳内メーカーを仮に自分が作ったとして。

その場合、著作権は初めに作った人に与えられると思うのですが、この初めに作ったという証明はどこでやるのでしょうか?

というのも、今は脳内メーカーが乱発していますよね。

これは、なぜでしょう?

脳内メーカーを最初に作った人は、類似サイトに警告を与える事はできないのでしょうか?それとも、結局はどちらが最初に作ったか証明できないのでどちらが元祖かわからないのでしょうか?

訴えるとお金がかかるので放置されているのでしょうか?

特許をとるまでは、パクリまくってもいいのでしょうか?

●質問者: zachouR
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:CGI お金 ウェブ サイト サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● destin
●27ポイント

http://www.google.com/

URLはダミーです。

まず、類似のプログラムを制作・公開しても、それが純粋に自分で組んだプログラムならば著作権侵害にはなりません。著作権というのは創造的営為を保護するためのものなので、最初かどうかは関係なくて、パクったかどうかが問題になります(パクるのは後からじゃないとできませんが)。

仮にパクられた場合を想定すれば、どちらが先かの証明は、業者であれば発注書等があるでしょうし、機械的に残されるサーバーのログなども利用できるでしょう。完成した時友人に見せていれば証人に出来ます。誰にも知られず個人で作ってひっそり公開していた場合などは、ご懸念の通り立証できず泣き寝入りすることになると思います。

脳内メーカーについては、みんなで楽しもうという制作目的のように思えるので、最初に作った人も色々な人が利用するのを歓迎しているのではないでしょうか。訴えてもほとんど金は取れないでしょうし。

もしもこれがもっと商品価値の高いプログラムであれば、当然著作権者が法的措置に出ることも考えられます。パクりまくっていいわけはありません。そもそもそういったプログラムがソースを公開しているとも思えませんが。

ちなみに、特許の場合は先願主義なので、原則として先に申請して特許を取った方が権利者になります。もっとも特許の場合、そもそもWEBなどで公開され一般に知られた時点で特許の対象にはならなくなりますが。

◎質問者からの返答

ということは、おもしろいプログラムを考えても、まんまパクられてしまう事も十分あり得るわけですね、、、。

こ、、、これは恐ろしいですね。

一般に知らされてしまうと特許の対象にならなくなる、、、は非常に参考になりました。

ありがとうございます


2 ● wizemperor
●27ポイント

>著作権は初めに作った人に与えられると思うのですが、


始めに作ったどうかは関係ありません。著作権は例外を除いて全ての著作物に与えられます。

他人のコードを無断で流用すれば、それは著作権法違反ですが、あなたが一から作成したのであればそれはあなたの著作物です。



>この初めに作ったという証明はどこでやるのでしょうか?

>脳内メーカーを最初に作った人は、類似サイトに警告を与える事はできないのでしょうか?それとも、結局はどちらが最初に作ったか証明できないのでどちらが元祖かわからないのでしょうか?


公開日については、検索エンジンのキャッシュやドメインの取得日時から、ある程度推測できます。

ただし、それは単にセールストーク的なアピールにしかならないでしょう。

他人の著作物を無断で利用しているわけではないので、問題ありません。


特許かどうかに関係なく提訴することは可能ですが、そのような価値や独創性のあるものではないでしょう。

プログラム自体は保護の対象になりますが、アイデアはほとんどの場合、保護の対象になりません。


http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

「他人のコードを無断で流用」とありますが、プログラムの性質上、同じ結果をもたらすプログラムは、にたような書き方になるわけで、どこまで流用したのかというのは、なかなか難しいところですね。

もし、僕がパクるならあちこち部分的に改造を入れてしまうでしょうし、、、。

アイデアはほとんどの場合、保護の対象にならない、、、は参考になりました


3 ● minkpa
●26ポイント

著作権は「特許を持っている人」のものです。

先に公開しても違う人が特許をとったら著作権はその人のものです。


>特許をとるまでは、パクリまくってもいいのでしょうか?

その通りです。

日本の法律上では、特許を取り終わるまではパクリ放題です。

そして特許をとるには申請してから2年ほどかかります。


だから脳内メーカーのような「ブームもの」は特許をとらない企業がほとんどです。

ブームが去った頃に特許が通ってももう意味が無いですからね。

将来的に有望なプログラムであれば、申請してから1?2年後に公開するなどして対処するのが一般的です。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

申請してから2年もかかるんですね!

これは、こわいですねー。

だとすると、おもしろいことを考えついたら一気にスタートダッシュをかました方がいい、ってことですねー。

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ