人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

熱設計の計算方法について。
下記、???のパラメータを全て使って、内部温度上昇値(40℃)を求めるExcelの計算式を教えて下さい。
ズバリ正解で500ポイントさしあげます。(必ず全てのパラメータを使うこと)
?外気温度: 30℃
?高度: 0m=1気圧=1013.25hPa
?熱伝導率: 58W/(m・K)
?輻射率: 0.87
?発熱量: 840W

= 内部温度上昇値 40℃(外気温度30℃を足すと70℃)

●質問者: takumitakumi
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:Excel w/ ズバリ パラメータ ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ita
●200ポイント

http://en.wikipedia.org/wiki/Stefan%E2%80%93Boltzmann_law

輻射による熱放出は  S r \sigma ((T+273)^4 - (T_0+273)^4) (W)

となるのでこれが熱量Q = 840 (W) に等しいとして温度差 T-T0を計算します。

= POWER( POWER(T0+273,4)+Q/(S*r*5.67e-8), 0.25) - (T0+273)

これが壁外面と外気の温度差になります。33度になりました。ちょっと誤差がありますね。

壁の内外の温度差もあって、これは

=Q*d/(S*C)

になりますが、今回の場合は 0.003度と小さく無視できるようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ