人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【リラクゼーション】
快眠の方法とお風呂でストレス発散する方法を解説したページや書籍など知りませんか?
実体験でも良いです。よろしくお願いします。

先日、快眠の方法を会社かかりつけの病院の方に聞いたら、
23時前に寝て、7時間程度寝ることと一点張りでしたが、そんなこと正直出来ないです。。。


●質問者: u-training
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:23 ストレス リラクゼーション 一点張り 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● sarumonkey
●75ポイント

寝る前にヨガや簡単なストレッチなどをすると、リンパの流れがよくなって眠りが深くなります。←実体験

そんなに本格的でなくてもOK。 5分、10分でも大分ちがいます。

TVみながらだらだらやるくらいでいいです。

http://kaimin.ynbms.info/2006/12/post_38.html

http://www.119-119.com/seikatsu-shuukan/carefuii/kaimin.htm

快眠のための入浴方法

http://kaimin.ynbms.info/70/

◎質問者からの返答

丹田!

ご回答ありがとうございます。

図入りで、具体的な説明があって、とても参考になりました。

まずは、ストレッチからですね。

ページのリンクしているところも合わせて読んでみます。


2 ● sinsuke3
●75ポイント

快眠生活のポイント

http://www.kyorei.com/ll/erueru128/erueru128_4.htm

・リラックスできる音楽を聞くこと

・香りを楽しむこと

・37?40℃のぬるめのお湯にゆっくり入浴すること

・お休み前に安眠ストレッチ

あったかお風呂で楽々マッサージタイム

http://health.goo.ne.jp/column/fitness/f002/0028.html

アロマセラピーでストレス解消

http://k2net.co.jp/aroma/kouka0202.html

◎質問者からの返答

簡潔ながら、的確な回答ありがとうございます!

アロマセラピー、良いですね。

前々からやりたかったのですが、やってみます。

お風呂でのマッサージというのは、普段時間がないので一石二鳥ですね。

やってみます。


3 ● dorysui
●75ポイント

http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0810suimin.html

子供二人が未だ小さく、最初眠らせるのに苦労し、睡眠についてネットで調べ勉強しました。

おかげで、今は私も子供と一緒に9時に寝て3時に起きる生活です。

昼はあまり眠くなりません。3時に起きると自分だけの時間が3時間くらい持てるのでとても有意義です。

医者の言う時間に寝れないのは何か理由があるのでしょうか。単に眠れないだけなら直した方がよいです。

10時?3時は人間が体の疲労を取る時間帯だそうです。だからこの時間には寝ているようにした方が良いです。

快眠の方法は、「光」がポイントです。

寝る前に部屋中の電気を消して脳に夜を伝えます。(アイマスクを使うとか)

朝は朝日を浴びて起きます。(それか電気を付けます)

それだけで人間の体内リズムが戻ってきます。光があふれた現代は本来の人間のリズムを狂わせるのです。

昼寝は出来るだけしない方が良いです。昼寝では睡眠にならないそうです。

お風呂は半身浴を以前やってました。好きな音楽やアロマをたいたりして。

汗をかくと体の悪い物が抜ける感じで、ダイエットにもなるし、心身共に良い感じになります。

水分補給は気を付けてください。

◎質問者からの返答

実体験に基づいたご回答ありがとうございます。

参考になります。

私の場合は、仕事の関係で眠る時間が取れない、というのがあります。

そこで、睡眠の質向上の方法と全体的な心体の効果的な疲労回復方法を調べている次第です。

「光」がポイントというのはすぐに実践できますね!

アイマスク買ってみます。


4 ● minkpa
●75ポイント

http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%AB%E7%9C%A0%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%...

こういうCD付きの解説本を利用してみてはいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

面白い切り口ですね。

紹介いただいた本もさることながら、こういう調べ方をすると、関連のCDなんかも出てじっくり選ぶ価値がありそうですね。

ありがとうございます!


5 ● sに尾9、お9
●75ポイント

快眠のためには、体を動かしてエネルギーを消費することです。

忙しくて定期的に運動することが難しいならば、家の中で足踏みをするとよいです。

テレビを観ながら、入浴前に、ベッドに入る前に100回でも効果が感じられます。慣れたら100回×何セットというように、自分で目標を立ててやります。

スポーツやウオーキング、ジョギングよりも大変手軽です。


お風呂では、お湯の中でストレスを発散します。お湯に浸かりながら顔を浸けて、腹が立ったことや欲求を叫びます。

なかなか声を出してストレスを発散できるところはないと思いますが、これなら誰にも知られずに迷惑もかけずにできます。

もしかすると、入眠に時間がかかりますか?

ストレッチや自立訓練法などがありますが、これらは結構頑張らないとできないし続かなかったり面倒で疲れたりするんですよね。

私がおすすめする簡単な方法は、布団を温めておくことです。

電気毛布か布団乾燥機で適温に温めておいて入ると、「気持ちいいー」と思いホッとして、すぐに眠れます。

低音やけどをしないように温度に気をつけたりタイマーにしたり、乾燥機の場合は熱すぎて脱水症状にならないように温めるのは短時間にするか適温に冷ましてから使ってください。

・睡眠の質を高めよう All about

http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20021223M/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

何というか、ハイレベルで参考になる回答が多いですね。(何をもってハイレベルなんだという話ですが)

とても参考になります。

お風呂に顔を漬けて叫ぶというのは是非やってみたい。

週末にまたじっくり読ませていただきます。

ありがとうございました。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ