人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ?SEASON #001

「今日をちょっと楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?家で過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた“リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、SEASONバージョン。季節をもっと楽しみ、もっと彩り豊かな日々を愛したい!四季の歳時記や衣食住のこと、季節のしつらいや植物たち、日本文化や外国文化、新しいシーズンライフ…ここでいろいろ語らっていきませんか?毎回3つのテーマに沿って、あなたの日々の中にある季節の暮らしのサプリ、そのサプリにこめた思いや願い、由来などとともにメッセージ下さいね!

#001 THEME:「ワインとともに」「紅葉を楽しむ」「秋の夜長に」

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071107

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriS

※今回の「いわし」ご投稿は11月12日(月)正午で終了とさせて頂きます。

1194411152
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:11月12日 theme あなた いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 396/396件

▽最新の回答へ

[1]こたつに入って helltaxi

秋の夜長はこたつに入ってつい夜更かしをしてしまいます。

まるでカタツムリのような感じでこたつから出られず

DVD見たり本を読んだりしてますね。

気付くとそのまま寝てることもしばしば。


[2]牡蠣の季節だぁ!! peachsound

去年はあの評判でほとんど食べられなかった・・・だからこそ!

今年は牡蠣を満喫したい!もちろん白ワイン必須です(^?^)


[3]ワインとともにチョコレート! teionsinonome

「チョコとワインのマリアージュ」って言葉をよく聞くのですが偶然でしょうか?

先日某チョコレートショップからメールが届いてボジョレーとチョコを楽しむっていうメニューの紹介がされていました

ワインに合わせて少しスパイシーな大人の味なんだとか

ワインとチョコを楽しむ大人の女性にそろそろなりたいのですがもうちょっとかかりそうです・・・


[4]お皿にもみじをポンッ teionsinonome

料理にもみじの葉っぱをポンッと乗せたらそれだけでワンランクアップしそうですね

いまそんなことを思いついたので、再来週の来客時にやってみようと思いました!


[5]夜中ぽっかりと目を覚まし fumie15

そのまま眠れないので本を読みます。

漫画や小説、詩集など。

昔読んだ印象と違ったりするので驚いたり「こどもだったんだな」と思ったり。

いつもとは違う読書です


[6]近所でさくらの紅葉が降り注ぐ iijiman

近所に公園がありまして、そこに桜の木がたくさんあります。

ちょっとした風の日に公園の側を通ると、紅葉した桜の落ち葉のシャワーをあびることが出来ます。

去年は朱色の葉が多かったのですが、今年はなぜか黄色い葉が多いようです。

年による、微妙な気候の違いを反映しているのかもしれません。

掃除をする人は大変だと思いますが、好きな道の1つです。


[7]手漉きはがきにもみじ sayonarasankaku

牛乳パックで作る手漉き葉書にもみじを入れた葉書で

季節の挨拶をだすと、秋らしさが深まりそうです。


メールも嬉しいけど、手書きにも違った良さがありますね。


[8]ワインと共に大きなフランスパン Fuel

あ、いや、ワインと共に大きなフランスパンを頬張れ、ということではないのです。

そうではなく、ワインを買ったら一緒に大きなフランスパンを買って、

それが両方わざとちょこっと見えるように袋から頭を出して持ちながら歩く、

という「お散歩サプリ」なのです。

中学生のころ、そうやって歩いていたお兄さんを見かけたんです。

それがとてもかっこよく見えて、中坊の目には憧れのヨーロッパの風景のように見えました。

そして大人になったら、ワインボトルと大きなバケットの組み合わせでかっこよく歩いてみたいと思いました。

未成年にとってはお酒のボトルが一種の大人への憧れの象徴だったのかもしれません。

成人して、実際にワインと大きなパンを抱えて家に帰ったら母に思い切り笑われましたが、

(なんでもそういうCMのシーンがあったらしいのです)

以来、長いバケットを買うとワインを買いたくなり、ワインを買うとバケットを買いたくなるようになりました。

そういう日は少し遠回りして帰ります。

こんな秋の夕刻にぴったりのお散歩が演出できます。


[9]>7 しおりなんかもいいかも。 helltaxi

読書の秋ですし、もみじのしおりなんて素敵かもしれないですね。


[10]>5 秋→冬の夜長 FLOW_GAMA

もうちょっとして寒くなると、明け方寒さで目が覚めてしまいます。

時刻が3時とか4時だと朝じゃなくて夜中ですよね・・・

その時は同じように、小説など読書をしてすごしています。


[11]秋の夜長にホットワイン dankichik

だんだん冷えが厳しくなる秋の夜長にホットワインはいかがですか?シナモンの甘い香りに心も落ちつくし、身体もぽかぽかになります。冷え性の女性にはお勧めです。


[12]>2 生牡蠣大好き! dankichik

白ワインと一緒に生牡蠣をチュルッと食べるのは本当に幸せです!オイスターバーがもうちょっとお手頃だったらいいんだけどなあ。。


[13]>1 いつかは掘りごたつ。。 dankichik

私もおこたでごろごろしながら読書するのが好きです。冷え性なので、とにかく下半身を暖めたいですし。ただ、普通のこたつに長時間座っていると腰が痛くなることもあります。いつかは掘りごたつのある家に住んでこたつライフを満喫したいなあ。


[14]>11 初めて聞きました peachsound

赤ワインをレンジするのでしょうか?ビックリ&興味津々です。

熱々にはしないんですよね?詳しく教えてください(・・*)


[15]>10 夜中に目が覚めて眠れない時は helltaxi

布団から出て本を取りに行く気にならずに

携帯でテキスト系のサイトを読んだりすることが

多いですね。

そういう時間じゃないと読まないような文章に

巡り合ってそれはそれで楽しい時間です。


[16]>12 おいしいですよね。 sayonarasankaku

毎年、殻付きで送ってくるので、軍手をはめてガシガシむいて食べてます。

幸い、お腹を壊したことはないです。

ちゃんと、テーブルで食べるのも美味しいんだけど、

剥いてる時にツマミ食いするのもなかなか美味しいです。(笑)


[17]>13 鍋物を皆で sunadori-neko

いいですね。掘りごたつ。

秋の夜長に掘りごたつにあたりながら、皆で鍋を囲んで楽しいひと時を過ごしたいです。

お酒もどんどんはかどりそう。


[18]夜更かしに・・・ sayonarasankaku

なんだか夜更かしになってしまって、朝がなかなか起きれなくてつらいです。


また、お布団の気持ちよさったら・・・・

ずっと寝ていたくなってしまいます。


[19]>14 風邪をひいたときに vivisan

赤ワインをホットで飲むとよいと聞いたので、寒気がするなぁ・・というときに飲んでます。

しかし、私は酒がのめないので、アルコールを飛ばしてます。

オレンジジュースいれたり、紅茶を入れたり、はちみつをいれるとおいしいです。


[20]ワインのお供を探索中! miumiur

最近、ビールの飲みすぎのため、尿酸値が気になってきました。そこで家庭ではワインに切り替えようと思うのですが、ボトルは飲みきらないと酸化してしまうため、ボトルストッパーを探してます。何かオススメはないかなぁ・・・。


[21]ゲームをしてみたい sayonarasankaku

なかなかチャンスがないんですけど、

大人の友達同士で、人生ゲームとかモノポリーとかトランプだとか、

真剣に遊んでみたい気がします。


ムキになってやってしまったり、盛り上がるような気がします。


[22]>17 こたつで季節限定シードル・ロゼ(リンゴワイン) iijiman

早速、シールドロゼをいただきました。

アルコール控えめ。微発泡。

でお酒に弱い人も楽しめそうです。

http://www.asahibeer.co.jp/products/wine/brand/nikka/


[23]秋の夜長にオススメDVD『 WORLD OF GOLDEN EGGS 』 miumiur

最近知ってハマってしまいました。クスクス笑ってしまって、いつまでも眠れないかもしれませんのでご注意ください。


[24]>15 夜中に目が覚めたら iijiman

ふと思い出してネットに接続して、

この「いわし」を眺めていたりします。

それから、軽く何か食べて寝ます。

翌日体重計を見て愕然とします。


[25]>21 私はオセロ! sunadori-neko

楽しそうですね。

とても盛り上がりそう。

オセロなんかもいいな。


[26]>17 掘りごたつって・・・ sayonarasankaku

うちは掘りごたつだったんですけど、

掘りごたつってゴロゴロできなかったですよ。

(足が落ちてしまってるので横になれない。)

座るのには楽でしたけどね♪


あと、こたつの位置をちょっと移動、とかもできないんで、

いい所ばかりではないですね。


[27]魔法に挑戦、デキャンタージュごっこ momokuri3

「デカンテーション」というと科学実験等の時に沈殿物を混ぜずにうまくビーカーから溶液を注ぎ移すことをさしますが、ワインのデキャンタージュにもそれと同じ、一種の魔法使いに近いアルケミストの雰囲気があります。ワインのデキャンタージュは、十分に熟成されたワインに対しては単にオリを取り除くというまさに科学実験のデカンテーションそのものですが、まだ若いワインに対しては、固く閉じた味や香りを、空気に触れさせ酸化を促すことで花開かせる化学変化そのものです。

さて、私たちが普通買えるワインというと、安物です。いかにもグルメ本に出てくるような高級銘柄でも、実際に飲むとガチガチに渋くて、何がうまいんだこんなもん、という程度の物しか買えません。それをデキャンタージュによって至高の逸品に変化させられるかどうか。これが面白いんです。実際、驚くほどに味も香りも変わってくる場合があります。しかし物によると何の変化も感じられないばかりか、むしろしないほうがよかったという場合もあります。栓を抜いて一口味わってどちらがいいか見分けられたら、そして鮮やかな手つきでそのワインに適したデキャンタージュが行えたら、きっと魔法使いに近付きます。

なんてことを遊びながら飲む。テイスティングごっこをし、デキャンタージュの真似事をし、また飲み、こうして魔法使い属性を持つアルケミストになった気分でいつのまにか一本開けている。そんな飲み方は楽しいものです。お気に入りのデキャンタを持つと、ワインが楽しくなります。


[28]>25 DSの対戦ゲームが楽しいです。 helltaxi

4人までしかできないゲームが多いですが

時間を忘れて楽しめます。

ゲームをやってる時はみんな子供の頃に

かえってるみたいで楽しいですよ。


[29]黄色い紅葉のじゅうたんを散歩... miumiur

ヒラヒラと落ち葉になった黄色い紅葉の上を、のんびり歩きながら考え事をしながらボーッと歩いていると、「もうじき冬支度だなぁ・・・」なんて焦りを感じてしまいます。


[30]ボジョレー・ヌーヴォー とともにクラッシック♪ pinkandblue

普段はあまり聞かないクラッシックですが、こんな秋のいい時間にのんびり時間を楽しまないのは損ですよね?。

なので、ショパンなどふんわりした感じの曲をセレクトして聴いています。セレブになった気分(笑) ボジョレー・ヌーヴォーも解禁になりますし、今月はより楽しめそうです^?^


[31]>22 こたつで鍋をつつきワインなんていいね。 TSUTAYA

でも、酔っぱらってそのまま寝ちゃいそうだな。

何かを食べたり、座っているには掘りごたつの方がいいけど

寝るなら普通のこたつの方がいいかな。


[32]>19 ホットワインレシピ dankichik

レシピ、検索したら出てきたので貼っておきます。

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/3406.html

ちなみに、わたしがホットワインを知ったのはフランス旅行中でした。クリスマス前ですごく寒い日にこれを飲んで、ほっとしたのでした。


[33]>16 日本海では fumie15

牡蠣は夏に取れるものなので冬の名産と聞くと私は違和感を覚えますが、冬の牡蠣もおいしいのでしょうね。一年中食べられると知り、うれしいです。


[34]もみじをお部屋に pinkandblue

もみじを楽しむってなかなかできないですよね。紅葉のある山へいくのもなかなかできなかったり・・・。でも、近所の神社とか街の中にもみじがあったりしませんか?私はその赤や黄色のはっぱを数枚もってきて、ガラスの容器に浮かべて楽しんでいます。部屋の中で秋を感じる。とってもいいですよ^?^


[35]ニコニコ動画 yatmsu

睡眠時間が削られてますね。

秋に限った事ではないですけど。


[36]>28 アナログなゲーム sanbo-n

うちにはいわゆるデジタルなゲームがないのでDSとかも楽しそうでワクワクするんですが、子供の頃やった人生ゲームとかそんなものを仲間と集まってがやがややるのはとても楽しそうです。

童心に返りつつ、懐かしい気持ちになれそうですよね。

こういった感覚も年代とともに変わっていくんでしょうね。

わたしたちはボードゲームでしたが、今の人たちはビデオゲームで遊んだのが思い出になっていくんでしょう。


[37]この前、もみじ狩りに行ってきました fumie15

友人と山にドライブ。大学の山寮に泊まって露店風呂に入って・・・。

風呂に入りながら天を眺めると、紅葉した木がとても見事でした。


[38]秋の夜長を映画で過ごす tough

秋の夜、特に休日の前夜は、無性に映画が見たくなります。それも思い切り古い映画です。大スクリーンとは言えませんが、映画見たさに買った新しいテレビが私を呼ぶのです(笑)。

ソースは借りてきたDVDもあれば、テレビでやっていたのを録画した物もあります。テレビの物は、こんな日のためにわざとリアルタイムでは見ずにとっておくのです。鑑賞はソファに座って。しっかり見たい映画は、やはり椅子に座るという姿勢が大切。寝転がって見たりするとくつろぎすぎて感動が薄れます。

もちろん自宅ですから、お供の飲み物は香りの良いコーヒーです。今週末、わが家の特等席で何を見ましょうか。古いフランス映画もいいですが、かっこいいクリント・イーストウッドの若き日の作品にもそそられます。


[39]>31 こたつはやっぱりホッとする sanbo-n

今は部屋の関係で家にはコタツを置いてないのですが、やはりコタツはいいですよね。癒されます。

室内でも靴履きの欧米では絶対生まれなかったであろう日本独特のこの暖房器具が生活の中で主流だった時代は家族の団欒も今以上にあったのでは?と感じます。

コタツがえりしたいです^^;


[40]ワインといえばそりゃチーズでしょう Kumappus

最近は昔より食えなくなったのでパスすることも多いんですが、レストランのコースでチーズが出てくると必ずとってました(笑)。

初心者?向けにはブリーやカマンベールみたいなのがいいと思いますが、慣れてきたらもうちょっと匂いの強いもの(ウォッシュタイプ)やブルーチーズなどのようにピリッとしたものも試してみるといいですよ。


[41]ワインとチーズフォンデュ rikuzai

普段ワインを飲むときはカマンベールチーズをよく買っておつまみにしているのですが、

随分寒くなってきましたし、そろそろチーズフォンデュもいいなと思ってチーズセットを生協で先週注文しました。

そろそろ届く頃。

週末にまったり録りだめたコンテンツを消化しながらはふはふごっくんしたいと思います。


じゃがいもにフランスパン、ソーセージ、ブロッコリー、にんじん、かぼちゃ・・・今から楽しみです。


[42]>39 寝ちゃうのが難点 Kumappus

今、うちにはコタツないんですよ。。。

でもあると寝ちゃってなぜか風邪をひく。

暖かいはずなんだけどなんでだろうなあ。


[43]>36 7並べとか大貧民とか Kumappus

トランプはある程度人数が揃って、しかも時間がないとできない。

子供のころは正月など親戚が集まると子供だけで何時間も遊んでいたのですが、ああやって遊んだのって大学生のころにグループ旅行先で酒飲んで醒めた後にやったのが最後かなあ。

あのだんだんハイになっていく感覚、好きだったんですけどね。


[44]>33 生もいいけどフライも大好き Kumappus

レモンしぼってソース、しょうゆ、タルタルソース、なんでもいけます。

あのさくさく感と口の中に広がる海の香り、うーん、たまらない。

ただし、揚げたての場合、お汁や熱い油が飛び出してくる恐れがあるので火傷に注意…してもしようがないですがね。


[45]コーヒー、お茶と文章 sanbo-n

飲めないわけではないのですが、ずっと家でアルコールを飲む習慣がなかったので未だに家では何故かお酒があっても飲むことがほとんどありません。

そんなわけで、何故だかなかなか寝付けない秋の夜にはお茶を飲みながら文章を読むことが多いです。

文章は本のときもあったり誰かのblogだったりとまちまちですが。

これを読んだら終わり、と思っていてもそこで気になったことを検索してるうちにまた何かを見つけてそこを読み始めてしまったり、を繰り返しながら夜はふけていきます^^;


[46]>20 バキュバンなんてどうですか rikuzai

ちょっと高目かもしれませんが、ただ栓をするだけでなく、真空状態にして栓をするので、ほとんど酸化しませんし、結構重宝すると思いますよ。

VACUVIN バキュバン ストッパー付き ホワイト V-20

VACUVIN バキュバン ストッパー付き ホワイト V-20


[47]>35 最近私は非ニコ動 Oregano

ここ一週間でニコ動はかなり雰囲気が悪くなってしまいました。凄まじい削除合戦で殺伐としすぎて、ニコニコできない雰囲気が全体に漂ってしまった感じがあります。そんなわけで、ここしばらく「ステ6」や「なんとか」あたりをぶらつくことが多くなりました。「なんとか」はまだ人が少なく閑散としていますが、そのぶんニコニコで失われた温か味があります。でも、場所はどこでも、秋の夜長をネット動画で過ごすのは楽しいですね。時間のたつのも忘れてしまいます。


[48]>43 トランプならポーカー castle

シンプルなのに熱くなれ、チップの要素が入るとさらに盛り上がれます。

それに、いつもで勝負を切り上げられるのでプレイ時間を考えても便利ですね。


[49]目で感じる秋 sanbo-n

隣家のもみじと我が家の庭のコスモスが目で感じる秋です。高く感じる青空も。


[50]>46 使ってます Kumappus

おもしろいもんで、真空状態(ってこたーないな、減圧状態ぐらい)になるせいか置いとくだけでデキャンタが進み、翌日かなり飲みやすくなっています。

高いワインでそれは賛否あるかと思いますが、安いテーブルワインがメインなのでありがたいな。

なお、スイッチ切り替えで、加圧状態での保存もできます(シャンパンとか)。気休め程度だけど。


[51]寝なきゃいけないとわかっているのに sanbo-n

とつぜん思い立ってやったことのないソフトをいじってみたり、サーバーにblogをインストールしてみたり。

昼間は長いからと敬遠する映画DVDを何故だか観始めてしまったり。。。

どうして夜中ってこんなことをふと思い立ってはじめてしまうんでしょう。睡眠時間や生活サイクルを考えれば避けたいところなのですが、いつのまにかついつい。。。


[52]>8 しょっぱい系のディップで! teionsinonome

バジルやアンチョビなんかのしょっぱい系ペーストを塗って食べたいですねー

あああああ 唾ごっくんですよ 今すぐ食べたいです

フランスパンってスーパーの袋パンでもありますが、絶対パン屋さん―それもおいしいお店―で買いたいですよね!!

彼らは背負ってるものが他のパンとは違う気がします 愛とかロマンとか


[53]>50 カートに入れました! miumiur

もうちょっと他社製品とも比べてみて、購入してみようと思います。ありがとうございました^^


[54]>44 生牡蠣! teionsinonome

カキってわりと苦手な方なのですが、数年前に近所のおばさんにもらった大きな生牡蠣は別物でした

取ったばかりのカラ付きの牡蠣、クセも臭みもなくてプリプリ、おいしかった?


[55]>18 わかります^^ sanbo-n

夜はついつい余計なことをしてしまってなかなか寝ないのに、朝は布団が気持ちよくてなかなか出られない。

そんなあまのじゃくになってしまう季節ですよね^^;


[56]>41 ワインとチーズはゴールデンコンビ! miumiur

こいつらはなんて素晴らしい相性なんでしょうかね。寒くなってきたのでフォンデュで食べる。イイですね^^

私も行き付けがあるのでそろそろ行ってみます。


[57]秋の夜長の女子トーク teionsinonome

女子がお泊り会をすると朝まで女子トークが始まるのですが、特に秋は気分的にもトーク向きです

秋って理由もなくなぜかセンチメンタルになりませんか?

普段なら自分内に止めておく悩みも秘密も噂話もぼんぼん出てきて大変です


[58]>29 散歩 良いですね piko-piko

夜長にも、散歩は最適。ぼんやりと星を見るのが好きです。


[59]秋の夜長に真空管アンプ作り YuzuPON

などというタイトルにすると違う人の書き込みのようですが、先のいわしで某K氏(笑)にご紹介いただいた6L6GCという真空管を使ったアンプのキットが先日届いたんです。メーカー直で買えば良かったのですが、楽天で探して注文したので、取り寄せ商品とのことでちょっと時間がかかってしまいました。さらにここしばらく地域行事の準備や本番に追われて週末が丸つぶれで、まだ組み立てには至っていません。でもやっとここで行事関係が一段落するので、これからハンダゴテを握って製作に取りかかる予定です。

秋の夜長にレトロな真空管でアンプ作り。ハンダゴテで暖を取りながら、ほのかにともる真空管の灯りを目指して、人生初の真空管製作に挑戦です。完成したら最初にどんな音楽を聞きましょうか。今から楽しみです。今週末、トライです。


[60]>56 同感 piko-piko

ワインといえば、チーズが真っ先に思い浮かびました。チーズは安い商品ですけど、赤ワインと合わせると最高です^O^。


[61]>47 どうしたニコニコ YuzuPON

って感じですね。先日はてなのトップページの「最近の人気記事」で、有り得ない誤削除のご本人のダイアリーが出ていて、それを拝見させていただきましたが、似たような誤削除や巻き添え削除は少なくない感じがします。そういうことをされるとアンチが増えるでしょうから、どうしてもユーザーと運営のいがみ合いになってしまいやすいでしょうね。秋の夜長の楽しみに最適なネットでの動画が、明るく楽しく発展してくれることを願います。


[62]>57 先週末 dankichik

先週末に女子お泊まり会してきました。(もう女子という年齢でもないのですが。。)もちろん恋愛話に花が咲きました。楽しかったなあ。


[63]>32 鍋でぐつぐつすると・・・ peachsound

引火しないですよね><??

ちょっと怖いんですが、やってみます!

オレンジジュース入れたら飲みやすそうですね☆

最近熱燗ばかり飲んでいたので、今晩のお酒が楽しみです(^?^*)


[64]>54 生もフライも牡蠣ご飯も・・・♪ peachsound

むか?し6個×2皿の生牡蠣をぺろっと平らげたことがありますよ?♪

レモンと元々の塩けで食べるのが好き♪


牡蠣って11月解禁とは限らないんですね!

1年中食べられるなんてなんだか嬉しくなります(*^^*)


[65]>48 ジェンガとか黒ひげ危機一発も! sayonarasankaku

ジェンガとか黒ひげ危機一発も、単純だけど盛り上がりそうです。

手に汗を握りそうです。


[66]>60 チーズおいしいですね! hanatomi

家でチーズフォンデュもおいしいですよー!


[67]>62 これは楽しいですよね?!! sayonarasankaku

年代が違っても、仲のいいお友達とのおしゃべりは楽しいですよね。

私も主婦友とのおしゃべりはストレス発散のひとつかも・・(笑)


あー、主婦友と温泉でも行きたいなぁ!


[68]>9 すてきですね。 hanatomi

秋らしさがアップしますね。押し花用はがきでもいけますよ。


[69]>62 今週末 fumie15

お泊まり会です。(男子もいるのですが)

毎年この時期にやるのですが、毎年夜の10時頃からぶっ倒れるまでという恐怖のお泊まり会です。

普段出来ない話を思う存分してきます。

次の日は朝早くから活動します。二日酔いで倒れて活動できない人も居て、その人は寝かしといてやります。

とても楽しいです。


[70]小さい頃 fumie15

親から手を真っ赤に塗られ、年賀状にモミジの判子にされた年がありました。それほどいやでもなく、楽しかった記憶があります。今も出さなかった分が残っているけれどこんなに小さかったんだなと懐かしく思います。子供が出来たらやってみたいと思いました。


[71]>40 上級者チーズのとっかかりに rikuzai

クラコットなどクラッカーにのせて食べると抵抗感が少なくなりました。

ブルーチーズもくせになるととまらなくなりますが、

最初はあの外見に引いてしまうので、とっつかりにワンクッション欲しいのですね。

っていうかクラコットってチーズに合いすぎ!と思うのは私だけかな。


ウォッシュチーズの入門としては「ピエダングロワ」をお薦めしたいです。

カマンベールに慣れていたら結構すんなりはいれそうですし。

私の好物だったりします。


[72]>36 カタンと、スコットランドヤードと、ピクショナリー some1

アナログゲームで大人でも盛り上がれるのは私的には上記です。

でも、DSでピクショナリーもどきが出たのを見ましたが、

落ちる砂時計の残りが気になったりとか、数チーム相手での早解き勝負の面白さとかはアナログには勝てないかと。


[73]秋の夜長は染め物と編み物 MINT

季節の素材で染め物計画、だんだん進展しています。ちょっとショックこともありましたが…。クチナシの実、取りに行ったら、いつのまにかクチナシの木がなくなっていて…。どうしたの?切られちゃったの?どこかに移植されて来年も元気に花を付けてくれることを願っています。

でも染め物計画は他の素材で着々と。先日栗を茹でたら煮汁が濃い茶色に染まっていたので、さっそく染め物に使えないかとやってみました。染めた素材は毛糸です。いかにもという感じの薄茶に染まるかと思ったら、あれれれ、なんかピンクになりました。媒染剤はミョウバンです。ネットで調べてみても、ミョウバンだと薄茶になるはずなのですが…。栗を茹でる時にちょっと重曹を加えていますので、その影響でしょうか。よくわかりません。でも秋の栗なのに春のようなピンク。すてきです。

タマネギの皮でもやってみました。なんと、金色のような茶色になりました。とってもきれいで、かわいい色です。これ、帽子を編もう!!

なんていうことで、これからは冬に向けて編み物に入ります。クチナシ、残念だったな。染めたかったのにな…。でも、いなくなってしまったクチナシさんのことも思いながら、秋の夜長に手染めの毛糸で編み物を楽しんでいきたいと思っています。


[74]手作りワインはいかがですか? hanatomi

ぶどうの皮には酵母がついてますので、洗わないでつぶし、他の菌の繁殖を防ぐためドライイーストなどを加えて少しおいておくと、添加物不使用のナチュラルワインがつくれますよ☆


簡単に作りたいなら【ワインイースト】、売ってます。

市販の100%ぶどうジュースに混ぜておいておくだけ!


色んなフルーツワインを作ってみるのも楽しいかもしれませんよ☆

http://www.auvelcraft.co.jp/wine/

↑手作りワインキット。

無添加のものが200?300円程度で作れてかえって経済的ですよ。



ラベルをしたり、コルクをつけたり、プレゼントっぽくしあげてもかわいいと思います。

パンを作っていて天然酵母のおこしかたを知っている方なら、干しぶどうからおこせるかも!


[75]>73 すごーい! sayonarasankaku

着々と進んでいますね!

本当に出来上がるのが楽しみです。

できたら、ぜひどこかにUPしてほしいです。


[76]>64 牡蠣ご飯うまい! pumpkinbomb

大好物で、お金に余裕のない時でもつい買ってしまいます。

牡蠣というと大抵フライか鍋だったのですが、

数年前に牡蠣ご飯というのを知って作ってみたらすごくおいしくてそれ以来よく作るようになりました。

毎日食べたいです!笑 安くならないかな


[77]>70 すき!! hanatomi

こんな話すきです、ありがとうございます。

小さな手のもみじ、かわいいアイディアですね!


[78]>76 カキフライ hanatomi

私も、塩だけつけて食べるのが好きです☆

かきは、栄養価も高いみたいですよ!


[79]読書 raigou

やはり読書でしょう!

のんびり布団にもぐっての読書、快適です。特に長編ミステリーなどを読み込むのがよいかと。


[80]>79 読書の秋 sayonarasankaku

読書は夜更けに楽しみたいです。

なかなか寝れなくて、翌日、辛かったりしますけどね・・・(笑)


[81]ワインにレモン raigou

あんまりワインが得意ではないのです。でもお気に入りのご飯屋さんでお通しに出てくるワイン。これは好きで飲めるんです。なぜならカットしたレモン浮いているから。これだけでもずいぶん飲みやすくなります。ワインが苦手な人がもしいたらお試しあれ。


[82]秋の夜空を見るのもいいですよね fumie15

普段は寒いので意識してみることは無いのですが、飲み会からの帰り道、空を見上げます。

流れ星もなにもないのですが、空気がすんでいてとてもキレイに見えます。


[83]秋の夜長はコトコトお鍋の横で読書 TinkerBell

シチューにボルシチ、もう少ししたらブリ大根。

コトコト煮込むお鍋の横で、キッチンの作業テーブルを机にしながら本を読みます。

母は寒くなってくると、よくそんなことをしていまた。

テーブルの上には母のお気に入りのティーポットとカップ。

食パンを小さく切ってカリカリに焼いて、こっそりジャムをつけて食べていたりもします。

キッチンだからほかにも何でも出てきます。

そんな姿がとても幸せそうでした。

今は私がそんなことをやっています。

じっくり煮込んだ愛情たっぷりのシチューだよ。

とろけるような牛テールがすてきでしょ。

でも本当は、秋の夜長の読書の副産物なの。

今宵のシチューはミステリー風味。

今度のブリ大根は日本の名作でも読みましょうか。

食卓のメニュー計画と読書計画が同時進行です。


[84]>3 お酒とチョコレートの相性は抜群ですね。 pumpkinbomb

先日友達と二人であけました。

私も友人もチョコレートとシャンパンの組み合わせが好きで、ワインとチョコレートの組み合わせは先日が初めてでしたが、すごく合いますね。


[85]>65 勝ったり負けたり fumie15

熱くなって「もう一回!」と言いだして眠れなくなるのですよね。

楽しそうです。


[86]>85 熱くなりますね pumpkinbomb

家族や友人と、小さい頃よくやりました。

私が勝つまでやめさせなかったような気がします


[87]>75 おお! Fuel

以前のいわしの続報ですね。

クチナシは残念でしたね。いったい誰が持って行ってしまったのでしょう。

移植されてこれからも香りの良い花と立派な実を付けてくれるのを願いたいですね。

それにしても栗の煮汁でピンク色ですか。

染色は化学ですね。


[88]写真撮影して壁紙に raigou

いつも紅葉の季節になるとデジカメをもって写真撮影に行ってます。本格的な一眼レフなどではない普通のデジカメ。それでも結構きれいに撮れるもので楽しく撮影しています。最近では木の下から葉を透かした太陽を写すのがお気に入り。先日も早々と銀杏の黄色い葉を写してきました。今年もPCの壁紙にできるような良い写真が撮れると良いのですが・・・


[89]>59 高圧部分もあるので落ち着いていきましょう Kumappus

ということで呼ばれました(笑)。

YuzuPONさんのスキルがわからないのですが、真空管アンプは部品点数が少なめで部品も大きなものが多いので組み立てが楽な半面、高圧部分もあるので気をつけないと痛い目にあいます(場合によっては死ぬ…けどこれはまあめったにないだろう、と)。

よくやっちゃうのはスイッチ切った後の電源平滑回路に使われているコンデンサのことを忘れることですね。

結構長い時間電荷が溜まっているのでコンデンサだけじゃなくて繋がっているトランス端子などに触れるとかなりのショックを受けます。

適当(100kΩぐらい?)なブリーダー抵抗をつけておいて、なおかつ触る前にはテスタ(そう、これは安いのでもいいので買っておいてください)で電圧確認、10kΩぐらいの抵抗とリード線+ワニ口クリップなどで放電させてから、いじってください。

個人的には古いジャズなんかあうと思いますよ。

Django

Django

サキソフォン・コロッサス

サキソフォン・コロッサス

Moanin'

Moanin'


[90]>86 麻雀 TSUTAYA

4人いないと出来ないですが秋の夜長に麻雀なんていいですね。

気づけば明け方なんてことも。


[91]>59 ついに製作開始ですね Fuel

6L6GCですか。以前のいわしに、まだ現役で使われている真空管なので今後の入手が安心、

というようなことが書かれていましたね。

作るだけでなくずっと愛用していける作品に仕上がりそうですね。

秋の夜長にハンダゴテで暖を取りながらというのがとてもいい感じです。

私も注文してみようかな。

イエはてな仲間同士、同じアンプでお揃いというのはいかがでしょう。

そしたら万一製作に失敗しても相談できますし(笑)。

よろしくお願いします。ハンダゴテは30Wで大丈夫っすかね。


[92]赤ワインでビーフシチュー pumpkinbomb

肉が柔らかくて風味もよく、煮込むだけで簡単だけど美味しい・・・のでたまに作ります。

煮込んだシチューは、シチューというよりソースのようで、パンや野菜ともすごく合いますよ♪


[93]>78 牡蠣フライいいなぁ raigou

今年はまだ一度も牡蠣をたべてないです。去年もほとんど食べてないような気が・・・あぁ食べたい。レモンとタルタルソースで食べたいです。


[94]秋の夜長に大人のぬり絵 vivisan

大人の塗り絵って、今すごく人気なんですかね?

さまざまな種類が発売されていて、仏画・浮世絵・絵本ちっくなもの・そしてマンガまででてきてます。

ついついつられて購入しちゃったのが、「あさきゆめみし」の塗り絵です。

私が色をつけるなんて・・なんておそれおおいなんて思いつつも、静かな時間に集中しつつ・・あさきゆめみしや源氏物語の内容を思い出しながら塗っています。

塗らずに飾っておいてもよいのだけど・・。

色鉛筆で塗るのが楽ですが、やっぱり絵の具で塗ったほうが奥行きがでていいですね♪

あさきゆめみし ぬり絵

あさきゆめみし ぬり絵

ベルサイユのばらもあるみたいですね!


[95]>90 DSはいいですよ raigou

本体が二つあればソフトが一本でも対戦ができるものもあります。うちでは暇をみつけては嫁と「ギャーギャー」言いながら対戦して遊んでます。


[96]>89 ありがとうございます! YuzuPON

そうですね。真空管は5Vだ12Vだで動作する物とはわけがちがいますね。私は最高AC100Vまでしか扱ったことがないので(笑)、DCの高電圧は初めてです。心して注意したいと思います。

そうか、ケミコンのディスチャージは忘れがちですね。命の恩人的アドバイス、本当に感謝しています。まずアンプ作りの前にディスチャージ用の抵抗付きコードを作っておこうと思います。きちんと準備があれば忘れないでしょうから。

念のためのブリーダ抵抗も入れておきたいですね。オリジナルの回路で入っているのか、今はちょっとわかりませんが、無いようなら抵抗一本足しておこうと思います。

古いジャズ、いいですね。真空管の温か味にベストマッチングです。MJQにArt Blakey、ソニー・ロリンズにトミー・フラナガン…。父も好きそうです!


[97]>87 さすが! vivisan

MINTさんですね♪

でも、ホント媒染剤で色がいろいろかわりますよね。

私も最初はびっくりしました。

ピンクもいいですね?♪春の季節にはぴったりです。

私は着物の上からでも羽織れるショールを編もうと思ってます♪


[98]>91 ご一緒しましょう YuzuPON

イエはてな仲間同士お揃い、いいですね。ぜひご一緒しましょう。私が購入したのはこれです。

http://www.elekit.co.jp/product/search.php?k=TU-879s&search....

ハンダゴテは30WでOKではないでしょうか。主要部分はほとんどプリント基板配線なので、そんなに特殊な感じではありません。下のKumappusさんのご注意をよく読んで、くれぐれも高電圧に気を付けてやっていきましょう、おたがい。


[99]>63 電子レンジのレシピ vivisan

電子レンジでもできるようですね。

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.php?numb=000018...

次回は電子レンジで挑戦してみたいと思います。


[100]>95 DSはいいですね yoshigyu1318

私もDSを持っているので、時々通信対戦することがありますが、従来のゲームと違って、1つのソフトで数人で通信できるのがいいですよね。

最近は、やわらかあたま塾にはまっています。

遊びのついでに、頭がやわらかくなるといいんですが…


[101]>80 やっぱり読書ですよね yoshigyu1318

私もベッドに入ってから、ぬくぬくしながら、読書しています。ついつい時間を忘れて、読書に没頭してしまいます。

しかし、寝る前に読書をすると視力が落ちるらしいので、要注意ですが…


[102]>80 気が付いたら朝でした sunadori-neko

私は布団にもぐっての読書なら良いのですが、カーペットの上でゴロ寝状態で朝を迎えることがあります。だんだんと寒くなってきましたので、カゼひかないように十分気をつけたいと思います。^^;


[103]>98 真空管ファンの輪が広がっていますね momokuri3

イエはてな学校に管球アンプクラブができましたね。これから楽しい部活になりそうです。私も仲間に入れてくださいね。アンプに合わせたスピーカーの自作もぜひ。生涯取り組んでいける趣味として、息長く自作オーディオを楽しんでいきましょう。


[104]>101 読書なんですが、億劫に to-ching

眼が遠くなって・・・まだ遠近両用めがねは適応では無いと言われてますが。


[105]>96 趣味いいなぁ momokuri3

Kumappusさん、本当にいい趣味をしてますね。6L6GCシングル初鳴らしにシックでモダンなジャズ。いやぁ、感服です。6L6GCが聞いたら大喜びしそうなベストチョイスだと思います。真空管アンプというと三極管という人が多いですが、ビーム管の魅力というのも大きいですよね。

YuzuPONさん、自作アンプでお父様とジャズをぜひ楽しんでください。趣味が家族の時間にも生きるなんて、すばらしいことですね。


[106]>83 すばらしい!! momokuri3

愛情タップリのシチューが実は読書の副産物というのに笑ってしまいましたが、イエの幸せのモトを作りつつ読書を楽しむ、ただの個人的な時間ではなく、家族のための時間と並行して自分の楽しみを満喫するというところがとてもすばらしいと思います。私もおでんの牛すじを煮込みながら…こういう時には何を読みましょうかwwww


[107]>38 いいですね momokuri3

思い切り古い映画というところに特に共感します。あえて流行り物ではなく、時代をこえて今でも輝きの失われていない作品を見る。秋の夜長にぴったりのプランだと思います。

クリント・イーストウッド、かっこいいですね。ダーティー・ハリーなどもいいですが、西部劇のクリント・イーストウッドもなかなかです。ロック好きにはイージー・ライダーもお勧め。ピーター・フォンダとデニス・ホッパーが、ステッペン・ウルフの曲に乗って、アメリカの一つの時代を走り抜けます。


[108]>42 猫も一緒にこたつ tibitora

こたつはいいですよね。こたつをつけると他の部屋にいた猫もやって来て一緒にぬくぬくします(^^)足がにゃんこの背もたれになったりもします。


[109]>94 おおおおおっ Fuel

なんと少女漫画界の巨匠、大和和紀先生の名作が塗り絵に!

こんなのがあるんですね。知りませんでした。

今はほんと、色々な塗り絵が出版されていますね。

うまく塗れれば飾っておいてもおかしくないくらいの物もあるようです。

私も何か挑戦してみようかなぁ。

浮世絵を独自の塗り方で全く新しい感じに仕上げられたりしたら楽しいでしょうね。


[110]秋の夜長に好きなCD、飲み物もお供に tibitora

好きな歌や語りのCDを聴いています。ココアや紅茶をお供に(^^*アニメのドラマCDはギャグの所は噴出しそうになったりする事もあって、初めて聴く時には飲み物は危険でもありますが(^^;


[111]>74 これは面白い Fuel

アルコール分を1%未満に抑えないと酒税法上は違反になると思いますが、

もし家庭内のこうしたクッキングにまで国が干渉するとしたら、

それはちょっと行き過ぎですよね。

>パンを作っていて天然酵母のおこしかたを知っている方なら、干しぶどうからおこせるかも!

私はこの逆に、手作りワインの澱から酵母を培養してパンを焼く話を聞いたことがあります。

パンとワインは切っても切れない関係なのでしょうね。


[112]>27 かっこいい! Fuel

とても高度なワインの楽しみ方ですが、

それを気取らず遊び感覚でやっていくのが一層かっこいいと思いました。

デキャンタージュは某ワイン漫画でもよく出てくるテクニックですね。

せめて手際だけでもスマートにこなせたらかっこいいでしょうね。

お気に入りのデキャンタかぁ。探してみたいと思います。


[113]>110 ドラマCDいいですね Fuel

私もけっこうドラマCDは持っています。

ゲームのキャラクターがサイドストーリーを展開するという感じの物が多いのですが、

思い入れのあるキャラクターが原作の世界を一層広げてくれたり、

逆に思わぬギャグで豪快にブチ壊しにしてくれたりするドラマCDは本当に楽しいですね。

温かい飲み物を片手に耳から聞く映像の世界を楽しむ。秋の夜長に最適です。


[114]>106 同感 Fuel

読書の秋ですから、読書だけなら私もします。

でも、こういうシチュエーションで楽しむというところがすばらしい。

お母様がそうされていたのを今娘さんが、というのにもグッとくるものがあります。

おいしい湯気の温かさに包まれながらの読書。すてきですね。


[115]>111 自分の家でもワインがつくれるんですね! tibitora

自分のうちで作ったワイン、誕生日やクリスマスとかによさそうですね(^^*天然酵母で作ったパンもあこがれます、どちらも気持ちがこもっていておいしそうですね(^^*


[116]>100 人生ゲーム懐かしいっ! choco-latte

UNOとかもやりたいですね。

最近家で

ゲームをやるといってもPS3とか、wiiとかですもんね。


[117]>115 国は干渉するらしいです raigou

【自家醸造】|お酒についてのQ&A|国税庁

おかしな話ですが国は干渉しそうですね。このHPによると1%未満になるような作り方にキットはなっているらしいですね。

梅酒や何かの自家製果実酒も作った家で楽しむのは問題ないけど、他人に譲渡するとダメって話も聞いたことがあります。もっと言うと実家から送られてきた梅酒も違法だとか。実際にお客に自家製果実酒をふるまっていたペンションが摘発されたって話もありますしね。ここでは1%未満に抑えるってことにしておきましょう。

ビールだけじゃなくてワインにもキットがあるのは初めて知りました。ワインもビールも苦手ですがおもしろそうなので今度試してみたいと思います。


[118]秋の夜長は choco-latte

友達と長電話ですかね。

私のまわりの友達は半分は結婚してしまっているので、

普段なかなか遊べなくなった友達と、携帯でなく家の電話で話しています。

子供がいる子には特に子供が寝静まった夜タラタラとお話をしています。

話の内容は毎日のように一緒に遊んでいた20歳くらいの頃の話から始まり

旦那や仕事など日常の愚痴。

そして最後は老後の話。

20歳頃の頃は老後の話なんて出てこなかったのになぁ…って話からまた20台の頃の話…と。

女性って基本的に長電話が好きな生き物ですよね。


[119]>116 人生ゲーム tibitora

懐かしいですね。モノポリーとかも^^ゲーム画面もいいですが盤を囲んでみんなでわいわいするのも楽しいですよね。手が当たってコマをはじいてしまったり、建てた家をずらしてしまったり(^^;


[120]ワインのお菓子 tibitora

ワインゼリーやワインの入ったケーキ(^^*ほんのりとワインの香りがする物や、しっかりと大人向けのものまで、色々とあって美味しそうです(^^)


[121]>24 はてなもたまに見ますね。 helltaxi

普段だったら読み飛ばしてしまうような文章や記事なんかもそういう時間はじっくり読んだりして意外と

いい発見があったりしますよね。


[122]>117 ぐはぁ Oregano

諸外国で、家庭内で楽しむだけの飲料作りに特別な規制を設けている国ってあるのでしょうか。これが家庭内覚醒剤合成禁止とかいうのなら国民の健康のためだってすぐ理解できますが、自家製ワイン規制はただ税金を取る都合のためだけですからねぇ…。ロビン・フッドがいたら、こういう悪代官をやっつけにいきそうです(笑)。

自家製ワインで作る天然酵母パンは、なんかの漫画でみたことがあります。もちっとした食感の日本人好みのパンが焼き上がるそうです。おいしそうですね。


[123]読書の秋、そして芸術の秋も tek_koc

せっかくの秋なので、読書も芸術も満喫したい。

ということで、読んだ本のメモをマインドマップで付けてみる、というのをやろうと思ってます。


大き目の画用紙を購入し、真ん中に読んだ本の表紙を書く。

そこから色鮮やかな線で枝を作り、そこに実をつけるように内容のメモを書く。


普段描かない絵を描くきっかけに、あるいは絵を描く題材のために本を読んでみたり。

絵にすることで記憶に残りやすくなりますし、後で読み返すことで復習もらくちんです。

せっかくの秋。

出来れば、芸術も読書もたくさんあじわいたいです。


[124]>52 いいなーいいなー Oregano

これは、まず買って帰る姿が絵になりますね。長いフランスパンとワインのボトル。すてきな夜を予感させる組み合わせが、すれ違う人の心まで暖めてくれそうです。

そして、食べ、かつ飲む楽しみ。アンチョビなどのしょっぱい系ペースト、いいですね。私もそういうのが大好きです。

フランスパンは、私もぜったい、自分のお店で焼くパン屋さんで買いたいですね。そしてできたら紙の袋に入れて渡してほしいです。持ち運びは、片手で体の前に抱くように抱えます。フランスパンの香ばしい香りが歩きながらもただよってきて、うぅー、最高です。ここに本題のワインが加わったらもう無敵ですね。フランスパンもワインも、ほかのパンやほかのお酒とは、背負っているものが違っていそうです。


[125]>99 もはや to-ching

電気シーツを弱にして楽しんでます。


[126]枯葉・・・困ります to-ching

お題に反するのですが、これは困ります。そりゃ紅葉や散る前はきれいでしょうが、散って排水溝を塞ぎ、ちょっとの雨でも、道が冠水状態になってしまいます。よっぽどお金のある地方自治体しか落葉樹を管理できなくなる日も近いかも。


[127]>107 古い映画 vivisan

ちょっと贅沢な楽しみ方ですね♪

ほのぼのしたいところですが、敢えてヒッチコックシリーズを見てみたり、もっと時代を古くしてチャップリンなんてみてみようかな♪


[128]>121 そう!有ります! to-ching

何かじっくり読めるのです、何と休日なんんですが・・・もうx20も無くなり寂しい感じもし、何かホッとしたような・・・・


[129]>124 片頭痛もち to-ching

ワインはご法度、「ワチチ」ワイン、チョコレート、チーズなんですね、好きなのばっかです。


[130]>108 もう、コタツの話題ですね to-ching

冬は嫌です、地球温暖化と言われても・・・ちょっと嬉しい感じ、不謹慎なのですが。少なくとも、わたしの子供の子供(いわば孫)まではまず地球は大丈夫と思い・・・希望


[131]>114 自室とは違うもうひとつのお城で読書 Oregano

キッチンがもう一つの書斎ですね。お茶にも軽食にも最高に便利な場所で、お仕事しているのに、ゆったりとしたくつろぎ。本当に暮らしを楽しんでいる様子が伝わってきます。一冊読み終えるまでじっくり煮込んだシチューはおいしいでしょうね。


[132]>126 側溝は蓋を付けてもらえばだいぶ違うと思います Oregano

たしかに落ち葉は、今の時代は処理に困るゴミなんですね。本当は、落葉樹というのは、寒い冬でも落ち葉の中でたくさんの生き物を守ってくれる、本当に大切な役目を果たしてくれていたのですが…。アスファルトの上に落ちてコンクリートの溝を塞ぐ落ち葉はただの厄介者。これでは樹木も可哀想ですね…。

側溝は、役所に頼んで蓋を被せてもらえないでしょうか。そういう住民の暮らしの中から出てくる要求を実現するのが市町村議会議員の仕事ですから、手紙でも電話でもメールでも、どんどん要望を伝えていくといいと思います。


[133]>71 チーズ! akilanoikinuki

チーズとワインは定番だけあって、文句なしの組み合わせですよね。私は酒に弱いのですが、旦那がワインを飲む日には、チーズを何種類か用意しています。

ひとくちにチーズと言っても、膨大な種類がありますので、チーズ専門店で店員さんと仲良くなって味見しながら買わないと大変な事に・・・。私はある程度幅広く食べるほうですが、それでもやはり好みがありますしね。

私の好みは、サンヴェルニエと、スカモルツァと、ブリヤサバランです。基本的なものでは、やはりチェダーが一番食べやすいので、初心者にはオレンジ色が目印のチェダーをおすすめします。

ちなみに今はまっているのは、一番シンプルなクリームチーズをさいの目切りにし、鰹節をまぶして醤油につけながら食べる事。酒盗とあわせてもまた違った味わいで楽しめます。


[134]>127 ヒッチコックいいですね Oregano

これは見始めたら止まらないかもですね。チャップリンもいいですね。

時代はぐっと近年に来ますが、私は先日「ペーパー・ムーン」を見ました。70年代の映画ですが、舞台が30年代の大恐慌期のアメリカですから、とても古いものを見た気分になりました。聖書のだまし売りしかできない詐欺師の男と、死んだ彼女の残した小さな娘。その二人が旅をする中で、本物の親子のような愛情が芽生えていく…。ライアン・オニールとテイタム・オニールの実の親子の共演もいい雰囲気でした。


[135]>112 真紅の錬金術師 Oregano

たしかにワインのデキャンタージュは、ワインの成分と酸素との化学反応ですよね。それを自在に操れるようになったら!なんだかわくわくしてきますね。やってみたいな、できるかな。うまくできるようになったら、真紅の錬金術師と呼ばれたいです。


[136]>133 チーズフォンデュ sayonarasankaku

私は癖のあるチーズは、苦手なんです。

きっと慣れてないんでしょうね。


でもチーズフォンデュは大好きです。

ハフハフしながら、食べてます。


[137]落ち葉を工作にっ sokyo

紅葉の落ち葉、これはコドモの工作に使うしかありません☆

そもそも葉っぱの形って独特でおもしろいですし、紅葉していると色もまちまちでよりよいですね。

台紙にボンドをべったり塗って、そこに葉っぱを並べて何かをかたどるだけでもおもしろいハズ!

…という私は、児童館でスタッフをやっていますが、実は落ち葉を使った工作ってやったコトないですo

今度ぜひやってみようっと。今年は紅葉、遅いんでしたっけ??


[138]露天風呂気分の紅葉風呂を楽しむ Oregano

きれいに色づいた紅葉の葉を5枚くらい拾ってきます。バスタブのお湯にお気に入りの温泉の素を入れて紅葉の葉を浮かべます。ただこれだけ。菖蒲湯や柚湯と違って、紅葉の葉には何の香りもありませんし薬効もおそらくないと思います。でも、雰囲気がいいんですよ。ちょっとした露天風呂気分です。紅葉の葉を拾うと、あ、風呂に浮かべよう!と持ち帰ります。葉はもちろん洗ってから使いますが、できれば拾った直後に現地で洗ってください。そうすれば家に帰るころにはよく乾いています。乾いた葉ならよくお湯に浮きます。

湯上がりには刺身です。温泉気分で上がったあと、刺身で一杯。刺身の器にも紅葉の葉をあしらうとさらに気分が盛り上がります。イエで温泉。イエで極楽。これ、なかなかいけますよ。紅葉の葉を拾ったらぜひお試しください。


[139]>136 ワインとチーズフォンデュとフランスパン ootatmt

一週間ぐらいはこれだけでもいい!

たまりませんよね。


[140]眠れぬ夜に懸賞応募 tibitora

雑誌や広告にあった懸賞に応募したり、ネットで応募したりしています。はがきの場合はイラストを添えて。応募したことを忘れていた物が当たるとびっくり嬉しいです^^大量当選物によく応募して、最近だと16日からマクドナルドでオリジナルマックカード1000円分が1000名に当たるというのがあるので応募しようと思っています。みなさんも試しにいかがでしょうか。http://gurakoro.jp


[141]パスタとワイン ootatmt

ワインにはパスタも合いますね!

ボンゴレなどの魚介類のスパゲッティーに白ワインは最高です。

イカスミパスタには赤でもいいなぁ。

ヨダレ出てきた!


[142]>140 夢がありますね。 hanatomi

なにか、懸賞とか、宝くじって夢がありますね。父がたまに宝くじをくれたのですが、わくわくしたものです。あたるっていう響きがまたいいですよね。


[143]年賀状を書く tehi

とてつもなく気のはやい話ですが、いまのうちに年賀状を書いておきます。そうすれば後から焦ってださなくてもすみます。年賀状自体書く枚数が年々減ってきてますが、やっぱり手書きがいいと思います。


[144]>49 秋の楽しみのひとつ staples54

今日は木々の美しい紅葉をみて、いい季節になったなぁとおもいました。


[145]虫の声を聞きながら熱燗 mekishiko

秋の夜長にぴったりなのは、

なんといっても日本酒でしょう!

ちょっと寒い日は熱燗ですかね。

チビチビしながら友人とゆっくり語り合う。

つまみは、虫の声、なんかだったら最高ですよね。

ついでに、七輪でししゃもでもあぶりましょうか。


[146]>122 果物で酔っ払うダチョウ。 hanatomi

1%未満で、楽しんじゃいましょう!

天然酵母は、無農薬の果物を発酵させたらできるので、

落ちた実を動物が食べると酔っ払っちゃう果樹もあるそうです。

実が発酵しやすく、天然ワインになっているのですよね。

ダチョウが千鳥足でした。

天然酵母は、梅や玄米、干し葡萄、その他の果物でもおこせるんですよね。

昔の人がお米を噛んでつぼに戻して、お酒を造ったというのもなっとく。


手作りだったらちょっと持っていくのも話題の種に楽しい気がします。酸化防止剤や保存料などもないからいいなぁ^-^

継ぎ足していつまでも飲めたりして。

納豆も、そうできるらしいですよね。(煮豆を加えておくだけ)


[147]ワインでお菓子作り TomCat

◆その1 ワインゼリー

ワインは飲み余したら無駄になってしまいます。パーティの後ちょっと残ってしまったワインなどがあったら、それでお菓子を作ってみませんか。一番手軽なのはワインゼリーでしょう。

分量は1人分として、

・赤ワイン 大さじ4

・粉ゼラチン 5g

・水 1/2カップ

・砂糖 大さじ2

基本はこんなもん。ゼラチンさえあれば、あとは特殊な物は何も要りません。

作り方もごく簡単。赤ワイン、砂糖、ゼラチン、水を鍋に入れて火にかけて、ゼラチンと砂糖が溶けたら火から下ろして、何か適当なお洒落なグラスに入れて冷蔵庫で冷やすだけ。

これだけだと芸がないと思う場合は、フルーツなんかをあしらってみましょう。いちご、キウイ、リンゴ、何でもいけます。サイの目に切って、まだ固まらないゼリーに浮かべて固めます。

ただしキウイはタンパク質分解酵素を含むため、生のままで入れるとゼラチンが固まらなくなります。必ず事前にレンジでチンして加熱して冷ました物を使ってください。パイナップルも同じです。またリンゴは食感が固いため、やはり事前に加熱した方がいい感じに仕上がります。サイの目に切ったら色変わりを防ぐためにレモン汁を振りかけてから加熱してください。フルーツは缶詰を使うという手もありますね。

これでフルーツパンチ気分のワインゼリーの出来上がりです(^-^)

◆その2 ワインジャム

世の中にはワインジャムなんていうのがあったりします。作り方はとても簡単。

・ワイン 普通のボトルで1本(白でも赤でもお好みで)

・ジャム用ペクチン入り砂糖 1kg

・レモンの絞り汁 1個分

これをただ鍋に入れて適当に煮詰めればもう出来上がりです。冷めると砂糖に含まれたペクチンで、しっかりジャム状になります。

ただし煮詰めている間にかなりアルコールが蒸散します。換気をしながら煮詰めてください。また鍋に火が入りやすいので、万一火が入ったら慌てず騒がずコンロの火を止めて鍋に蓋を被せてください。これですぐ消火します。消火したらまた作業の続きをすればOKです。煮詰め加減は普通のジャムと同じ。木べらなどで鍋底をこすると一瞬鍋底が見えるくらいになったら火から下ろします。熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰めてください。

やっぱ何度か作って様子を知っておかないと、最初からワイン1瓶を加熱するのはちょっと危ないかもしれませんね。最初はワイン1カップくらいの分量で作るとか、無理のないところでやってみてください。

好みでオレンジの皮のすり下ろしを加えたり、アニス、クローブ、シナモンといった香辛料を加えても個性豊かなジャムになります。

で、このジャム、いったい何に使うのかですが、ベーシックにパンに付けて食べるも良し、白ワイン製なら凍らせて冷製フォアグラに添えるとか、赤ワイン製ならフレンチのワインベースのソースに加えてまろやかさを出すような使い方も出来ます。ゼリーのようにグラスに盛ってヨーグルトをかけてもおいしいです。

紅茶の甘味づけにもいいですよ。こういう時は、香りを強く主張しないオレンジペコなどの茶葉が似合います。

あ、そうそう。ペクチン入り砂糖というのは、ちょっと耳慣れない人もいるかと思いますが、これはジャム用砂糖として市販されている物です。「ジャム用ペクチン入り砂糖」「ジャム用砂糖 ペクチン」などのキーワードで検索すればネット上でも売っているお店が見つかると思います。

私は「コンフィシュック」というフランス・サンルイシュクル社製のものをよく使います。これにはクエン酸も添加されているので、この場合はちょっとレモン汁の分量を減らして作ります。ま、ジャムですから分量はアバウトでOK。機会がありましたら是非試してみてくださいね(^-^)


[148]>146 森は天然酵母の宝庫ですよね TomCat

古い言葉で、果実を原料にしたお酒のことを「猿酒」なんて言ったりしますよね。もしかしたら本当に、自然に出来たお酒を飲んで、お猿さん達が酔っぱらっていたのかもしれません。

猿酒はちょうど今の季節の季語でもあります。長い果実のお酒の伝統のある日本人としては、自家製ワイン作り、ぜひやってみたいですよね。

ちなみに森は本当に天然酵母の宝庫で、森から流れてくる小川の水なんかからも酵母が採れるんですよ。培養すると、しっかりパンが焼けます。

ヤマブドウでワインなんていうのもいいなぁ。いまに農園を作ったら、自家醸造してみたい。アルコール分1%未満なら誰に振る舞っても法には触れませんよね。その酵母でパンも焼く。うわぁぁ、夢が広がります。


[149]>145 いいですねー TomCat

秋は虫の音が何よりの肴ですね。さらに季節が深まって晩秋になったら今度は月です。しんと静まりかえった寒い月夜を眺めながらお燗で一杯。これもまたたまりません。

ああ、「しみじみーのめばー しみじみとぉぉぉぉ(*)」と八代亜紀の歌が聞こえてきそうです。日本の秋ですね。

---
*「舟唄」作詞・阿久悠 著作権法第32条に基づく引用


[150]>138 風情がありますね!! TomCat

紅葉風呂!! これは風情があります。まさにイエのお風呂が露天風呂気分。こんな紅葉の楽しみ方があるなんて、目からウロコです。

また湯上がりの一杯計画もセットになっているのがいいですね。私は下呂温泉が好きなんですよ。秋、久々野のほうにかけての紅葉は、そりゃもう絶品です。だから朴葉味噌なんかも付けたいなあー。秋の飛騨路を思い浮かべながらイエで温泉気分、楽しんでみたいです(^-^)


[151]>104 そうですね。 Spaceshuttle

私も年のせいか視力が落ちました。今はまだ大丈夫ですが・・・本を読む時についでに目の体操もやります。


[152]>105 いやー照れるなぁ Kumappus

もっとも

アンインストール

アンインストール

創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン

/05

/05

とかも聞いてるわけですが。(とオチを付けずにはいられない関西人の私)


[153]>141 イタリアはワインでも有名ですからね TomCat

イタリアは気候が合うのか、なんと全土20州全てでワイン作りが行われているそうですよね。そんな国で発展したパスタにワインが合わないはずがありませんよね。

特に、そうそう、ボンゴレ。ボンゴレ・ビアンコならまさに料理そのものが白ワインベース。同じく白ワインベースの魚介類のパスタであるマリナータなんかも相性ばっちりです。

あー、イカスミパスタ食いてえー。もう夕食は済んでいるのに、私もヨダレが出てきました。じゅるじゅる(きたねーw)


[154]過ごしやすい季節なのでつい・・・ Spaceshuttle

時間を忘れて、作業に没頭してしまいます。夜長といっても時間そのものは普遍ですから、睡眠も十分取らないと・・・・


[155]>152 あはははは TomCat

いやいや、オチの方もセンスいいですよー。創聖のアクエリオンなんか出てきた日には、私なんか兄弟と呼んで語り合いたくなっちゃいますね(笑)

特に私は菅野よう子さん、好きなんですよ。エスカフローネで注目して、以来ずっと精神的追っかけしています。

Kumappusさんは「イエはてな学校真空管アンプ部」の部長さんですね。ここには自作好きが多いですから、まだまだ部員が増えるかもしれません。私も球のアンプは大好きなんですよ。以前何度か作っていますが、最近はちょっとご無沙汰です。また何か作りたくなったなー。私も入部しようかな。なんだかこのツリー、わくわくしますね。


[156]>137 子供達の創作に!! TomCat

おお!! sokyoさんは児童館のスタッフさんだったんでしたね。児童館だったら、子供みんなで作る大きな貼り絵なんかどうでしょう。どっさり落ち葉を拾ってきて、色とりどりの落ち葉で模造紙一枚くらいの大きな貼り絵が作れたら、きっと楽しいと思います。

幼児や低学年の子だったら、「モミジはカエデとも言って、それはカエルさんのお手々っていう意味なんだよー」なんて言いながら、カエルの形に切り抜いた画用紙を渡して、色を塗ってカエルにしてから、お手々の所に紅葉を貼ったりしても楽しいかもしれません。

ほかにも、落ち葉でしおりを作ったり、あ、もしお菓子クラブみたいな活動があったら、ホットプレートでホットケーキを焼いて、その上によく洗って乾かした紅葉の葉を乗せて、上からパウダーシュガーを振るいかけてから、そーっと葉っぱを取り除くと、紅葉模様のホットケーキが出来上がります。

色々楽しめると思いますよ。私も混ぜてもらいたくなってきました(笑)


[157]落ち葉拾いでアロマテラピー asukab

赤、橙、黄色……、色鮮やかな落ち葉を見かけると思わず手に取らずにはいられません。

それは子どもたちも同じで、登下校や散歩の途中にはっとするような色と形の葉っぱを見つけると、どんどん拾って集めることになります。

特に砂糖カエデの葉は甘い香りを放ち、落ち葉を窓辺に置くだけで部屋が甘く満ちるので大好きです。

ちなみに形で人気なのが星型のスイート・ガム。色で人気は七変化の桜の葉。そしてもちろん、秋の香りは砂糖カエデです。


[158]真夜中のキッチン asukab

学校・季節行事の多いことがその理由ですが、秋になるとしんと静まりかえったキッチンで、卵を割り小麦粉をこね、一人クッキーやブラウニー、りんごケーキを焼くお菓子作りの機会が増えます。

なので真夜中のキッチンは、自分の中ではちょっとした秋の風物詩でしょうか。

賑やかな昼間と対照的な夜のキッチンは自分の時空間となり、結構心地よいのですね。

かちゃかちゃ、ことこと、料理用具のたてる音だけが響き、魔法使いのおばあさんやいたずら家ねずみが現れるおとぎ話はこういう台所から生まれたのかな……と物語的イメージに包まれたりします。センダック作『まよなかのだいどころ』のイメージにも浸ったり。

翌朝、包まれたお菓子を見て喜ぶ子どもたちの顔も嬉しいです。(というか、今となれば「嬉しかった」の過去形かな。普通のことになってしまいました。)


[159]>153 イタリアワイン ootatmt

イタリアワインはさっぱりしておいしいですよね。

ソアーヴェなどは、日本料理にもよく合うと思います。

問題は、口当たりが良くて飲みすぎてしまうことかな?(^^;


[160]子供の紅葉の楽しみ方:落ち葉でタップダンス tibitora

甥っ子は落ち葉を見つけると踏まずにはいられないようで、「赤、黄色ー」などと言いながらカシュカシュと葉っぱの上を飛び跳ねています。かさかさになった葉っぱが崩れるのも楽いみたいです(^^)他所の家の前や外ではやらないように、実家の庭でだけと決めていますが守ってくれてるかどうか・・・(^^;


[161]>149 幸美酒ならぬ紅葉見酒なんていかがでしょう mekishiko

おぉ、まさにそのとおりですね。

シチュエーションを変えて、

温泉にでもつかりながら、ふぅ?と息をつき、

紅葉をめでながら1杯なんていうのも

極上の時間でしょうね。

あぁ、日本人だなぁと感じる瞬間ですね。


[162]>161 「雪見酒」の間違いでした mekishiko

すいません、漢字間違えました。

日本酒もいいけど、お酒の苦手な方なら、

濃い目に入れた緑茶、でもけっこう

味わい深いものがありますよ。


[163]落ち葉で魚拓ならぬ葉拓を vivisan

落ち葉をつかった葉拓をとることができることを最近知りました。

一晩押しをした葉を和紙の下に敷き霧吹きをして暫く置き、タンポンに色を付け上から軽く叩くと植物の葉脈が浮かび上がってきます。

これを使って色紙に葉拓アートを作ろうと思っています。

現在床の間プロジェクトwを計画中です。床の間に色紙掛を飾って、季節に応じて色紙をとりかえるというものです。

色紙なら安価ですぐにとりかえられるので、しつらいにはうってつけ。

最初は絵を描こうと思っていたのですが、せっかくの落ち葉があるのにもったいない。

構図を考えればちょっとした静物画になって、しかもきれい。

和紙とかに葉拓をとって扇形なんかに切って、それを色紙に貼ってもいい感じではないでしょうか?

葉拓もいろいろな方法があるようなので、ためしてみようと思っています。

きれいな色紙ができたら、文字でも書いてみようかなw


[164]>159 イエはてなのおかげで teionsinonome

今ものすごくフランスパンとパスタが食べたいです!!!

ついうっかり「ポルチーニ パスタ」で検索しちゃいましたよ

あああああああ 食べたいいいいいい

でもそのおかげで生クリームがないときは牛乳+バターで代用できるって知りました なるほどー


[165]>143 さすがです! vivisan

昨年までは印刷していましたが、今年は私も手書きにしたいので、今の時期からはじめようと思います。

秋の夜長に書くというのはもっていこいですね♪


[166]>126 我が家の隣は雑木林・・トホホです。 dayday

我が家の隣は、公共施設にある雑木林があります。

もう秋深くなると、風が吹いたあとは落ち葉が山盛り。

吹き溜まる日々です。

道に落ちた葉は集められるのですが、問題は屋根に乗っかった落ち葉。

雨といに詰まったりして大変です。

雨といの上にカバーでもあればいいのでしょうけど、そこまで自治体は面倒見てくれないので、それに関する出費もあります。

なが????い5メーターの梯子も自腹で買いました。

紅葉の林は借景ですけど、お金のかかる借景です。


[167]>128 はてなを始めたのはそれがきっかけ。 TSUTAYA

夜中に眠れずにネットの世界を彷徨っていたらたまたまはてなを見つけて

それがきっかけで参加しました。

食いしん坊なので夜中に食べ物に関する書き込みを見るとつい食べたくなってしまって食べてしまうこともあるのが困ったもんだけどね。


[168]フェルトでブローチ作ってます dayday

今流行のフェルトを使った雑貨を作っています。

羊毛を石鹸水でたたんで、揉んでいるうちにフェルトになります。

それから作ったフェルトボールと、花の形に切り抜いたフェルトで小さなブローチを作っています。

子供たちがお友達を呼んでする、小さなクリスマス会のときの女の子へのプレゼントにするために。

一個30分もあれば出来上がる小さなプレゼントです。


[169]>125 クリスマスの飲み物 asukab

ご近所のおばさんがよく作ってくれます。

安いワインを使った方が美味しいのだそう。

スロークッカーで作り、クリスマスパーティなどでみんなに振舞っています。


[170]>162 幸美酒 ootatmt

そのネーミングはいいですね。

商標登録しておくべきですよ!w


[171]>165 いつもぎりぎりに。。 dankichik

年賀状、書くのは好きなのですが、だらけていていつもギリギリになりがち。。年賀状って元旦にもらうから嬉しいって分かってるんですが。来年分はこの秋の夜長に書いてしまおう!と決心です。


[172]>37 今年の紅葉は? dankichik

きれいな紅葉が楽しめてよかったですね。

私は先週京都に行ってきましたが、紅葉はまだまだ。タクシーのおじちゃんが今年の紅葉はいまいちと嘆いていました。来月始めにもう一度行く機会があるので、楽しめるといいのですが。。


[173]>171 ずっと書いてないなぁ pumpkinbomb

送らなければならない分だけパソコンで作って、送る・・・という形式的な形でしか送ってないです;

手書きで久しぶりに書いてみたいです。


[174]>173 メールにはない良さを出すためには helltaxi

やっぱり下手でも手書の方がいいですよね。

子供の頃は、いつも手書きの年賀状だったのですが

友達がたまたま押し入れからその頃の年賀状を見つけて自分が相手に出したものを見せてくれたのですが・・・

今見るとかなり恥ずかしかったですが、そういうのもやはり手書きだからこそですよね。


[175]>160 紅葉道 FLOW_GAMA

子供ってそういうのは好きですよね。

子供の頃は、わざわざ道からはずれて落ち葉の所を歩いたりしていました。

冬の地面にできる霜柱とかを見ると、つい踏みたくなるのと同じなのかも知れませんね。


[176]>164 フランスパンとワイン ootatmt

フランスパンにガーリックバターを塗って焼いたガーリックトーストと、赤ワインでもいいっ。

ワインと料理っていろんな組み合わせで楽しめるのがいいですね!


[177]>130 ○炬燵でポーカー nanairokamen

○炬燵でパソコンを前にヤフー無料ゲームでポーカー!

ポーカーでポッカポカ?!


[178]>25 ○小生もオセロ! nanairokamen

○でもオセロはホント難しい!

どうしたら強くなれる?


[179]>166 枯葉は困りますが to-ching

全部落葉して枝だけになると意外なところに、良い日あたり場所ができてびっくりすることがあります。まぁ、時間は短いのですが。


[180]>147 すてきなレシピ asukab

すてきなレシピを、どうもありがとうございます。

ワインのジャムとは、初めて耳にしました。

挑戦せずにはいられません。


[181]>132 そうなんですよね・・・ to-ching

土、生物等に対しては大切なものなんですよね。アスファルトの上の枯葉は濡れると滑り、交通事故の元にもなりますよね。


[182]>82 ○いいねいいね? nanairokamen

○夜空!いいね?

今ならカシオペア座、オリオン座いいねいいね?!


[183]>174 もう無くなってしまう? to-ching

その様な習慣になるのでは?いつも、自分のパソコンでやるか、業者に頼むか・・・

もめる季節で嫌です、顔を見たことが無い人に出すのも何となく・・・


[184]>93 生牡蠣 to-ching

食べたいです、一度えらいことになってから食べてません、もう、25年食べてません。食べてみたい。


[185]>151 眼の体操ですか? to-ching

知りたいですね・・・調べてみますか。


[186]>184 土手鍋 ootatmt

生牡蠣、カキフライもいいけど、鍋もいいですよ。

生卵につけて食べると最高です。

一緒にドイツワインの白などはいかがでしょう?


[187]>186 生牡蠣はポン酢で! ootatmt

生牡蠣にもみじおろしをちょっと乗せてポン酢をかければ最高ですね。

小ぶりのイワガキが好きです。


[188]>187 生牡蠣、ホヤ、ナマコ iijiman

1996年の11月、O157騒動の最中に、三陸に生牡蠣を食べに行きました。この騒動中なら、安くてお得なんじゃないかと。

実際、特別安くなってはいませんでしたが、宮古という町のお寿司屋さんは空いていました。

生牡蠣のおいしかったこと!

一緒に食べた新鮮なホヤ、ナマコも忘れられません。ホヤって新鮮だと、本当に磯の香りがするんですね。

あと、お店についていたTVで、「大リーグで野茂が投げているニュース」をやっていたことも思い出です。


[189]>182 毎晩帰りが遅いので星空を見ていました。 matakiteshikaku

冬のオリオン座は壮大ですよね。東京の空でも必ず見ることができました。ピリっと空気が冷たい季節に夜空の星空は一段と輝いて見えますね。


[190]>88 毎年、カレンダーを自作しています。 matakiteshikaku

売っているキットを買ってきてなんですが、自宅の分と親戚、遠く離れた実家などに配って回ります。結構喜ばれるんです。それほどお金もかからないし、1年分撮りためた写真を見返したりして、思わず完成まで時間がかかってしまったり。12枚を選別するのは結構大変なんです。


[191]>181 昔は枯葉を集めてきてたき火で焼き芋 matakiteshikaku

必ずおじいちゃんがいてそんなことしてくれましたよね。近所の子供たちが枯葉を集めてきて、みんなで芋を食べるとうイベント。子供たちって火を見るとわくわくしちゃうんですよね。

いまはそんなことしていたらうるさいこと言う人がいるんでしょうね。


[192]ブリの季節ですよー chinjuh

そろそろブリの季節がやってきますよー。スーパーでもブリのアラが安く手に入るようになりました。大根といっしょに煮付けると美味しいのは有名ですが、個人的にはジャガイモなんかもいけるとおもうんです。

ジャガイモは皮のままレンジでチンするか、蒸し器で加熱して、熱いうちに皮をむいて、食べやすい大きさに切ります。それを、あらかじめ煮付けておいたブリの汁につけてしまうんです。蓋をして余熱でむらしておけば味がしみますから、食べる前に温めかえせば完成です。別々に調理するのはジャガイモが煮溶けないようにするため。大根が高くてダメだった時にやってみたら意外といけましたよ。

美味しいブリを食べながら、たまには昔話なんてどうでしょう。わたしはブリの旬が冬なのを昔話で覚えました。

「昔はお正月にブリを食べたんだってさ。馬方さんといってね、馬に荷物をのっけて運ぶ仕事の人にね、もうすぐ正月だからブリを買ってきてくださいって頼むんだよ」

「へえ、そうなの」

「ある時、馬方さんがブリをいっぱいのっけて山道を歩いていたらね、山姥が出てきて腹が減ったからブリをくれっていうんだって」

「山姥ってなに?」

「山に住んでるおっかない鬼婆のことさ」

「ママみたいに?」

「……お前、勇気あるなあ」

なお、このお話の結末はママの頭に角が生えて……じゃなくて、馬方さんが山姥にブリをやると、山姥は今度は馬の足をくれと言うので、泣く泣く馬の足を一本切り与えて逃げますが、山姥は後からおいかけてきてもっとくれと言い、結局は馬をまるっと与えるはめに(最初からやっちゃえと思うんだけど片足を切り与えるところが恐い)。

その隙に逃げ出した馬方は、山の中で無人の家をみつけて隠れますが、そこへ山姥が現れて「やれやれ、今日は疲れたわい」とか言いながら大きな鍋の中に入って寝てしまう。馬方はかまどに火をつけて山姥を蒸し殺し、黒焼きになった山姥を疱瘡(伝染病)の薬として売りさばいて大金持ちになりましたとさ。めでたい……っていうか、かなり恐いです。冬になるたびに、ブリ、山姥、馬の片足、山姥の黒焼き……ぎぇぇぇとなること請け合いです。お試し下さい(笑)


[193]>189 ホームズ彗星 ootatmt

秋の空は星が少なく寂しいですが、ぎょしゃ座、おうし座、ペルセウス座などが見ごろでしょう。

今、ペルセウス座にはホームズ彗星があって大爆発を起こしています。

だいぶ広がってしまって見えにくくなっているようですけど、空が暗くてきれいなところなら、ぼんやりとした彗星の姿が見えると思います。

数百年に一度の大変珍しい現象なので、機会があれば是非見てほしいです。


[194]>188 ホヤ ootatmt

一度食べてみたいのですが、残念ながら関西にはホヤはありません。

見た目は赤貝みたいな感じですけど、どんな味ですか?


[195]>34 もみじを部屋に choco-latte

私も持ち帰っていたのですが、

風水的にはあまりいいことじゃないらしいですよ。

http://blog.37sumai.com/essay_blog/yoshida/2007/10/post_118.html...


[196]>194 九州の人に to-ching

食べさせました!「こんな磯臭いもの食べさせるな!!」激怒されました、かれは、トイレへ直行。


[197]>180 おしゃれです。 hanatomi

そうか、葡萄ですものね。

とってもおしゃれなものを教えていただきました。ありがとうございます。


[198]>92 すばらしい hanatomi

コクがありそうですよね、ありがとうございます。


[199]>197 ほんとにすごくおしゃれ!! TinkerBell

ワインゼリーのフルーツパンチ風。

パーティーメニューにも喜ばれそうですね。

クリスマスにもいいかも。

クリスマスには赤ワインが欠かせませんが最近はシャンパンが主役のことも多いですから、

そんな時には赤ワインをゼリーの形にして出せばいいかなぁと思いました。

それからワインジャム。これはもうため息もののおしゃれさです。

ほんとにすてきなサプリをいただきました。私からも、ありがとう!!


[200]>191 落ち葉が自然に帰れない町… TinkerBell

落ち葉って、自然の循環の中では、自然を豊かにする宝物なのに…。

人の暮らしの中でも、堆肥にしたり、焚き火をしたり、

色んなところで活躍していましたよね。

落ち葉が邪魔物にしかならない人間の暮らしは、

きっとどこかが間違っているのだろうと思います。

落ち葉を集めて土を豊かにするリサイクルとかできないのかな。

落ち葉をためる場所さえあれば、住民がボランティアで集めてもいいのに。

なにか、自然のものを自然に帰すプロジェクトが必要だと思います。


[201]>194 コリコリして、固い貝のようでもあります iijiman

ホヤは、新鮮なものであればコリコリした歯触りで、固い貝を食べているような感じです。磯の香りというのは、何となく青のりに似たような香りです。ナマコに(ほんのわずかに)青のりの香りが加わったと言えばよいでしょうか。

鮮度の落ちたものは、臭みが出てしまうので、お勧め出来ません。新鮮なものを入手されることをお勧めします。


[202]>170 ほんとにすてきなネーミング TinkerBell

酒造会社を作って、大吟醸幸美なんていうお酒を造って、

雪が降ったら幸美酒、なんてCMしたら大ヒットしそうです。

幸せになれるお酒、幸美酒。

ぜひぜひ商標登録しましょう!!


[203]>168 フェルト作りから TinkerBell

私もフェルト作り、やってみたかったんです。

ほんとにブローチになるような、しっかりしたフェルトが作れるんですね。

秋の夜長に手芸でプレゼント作りなんてすてきです。


[204]>163 すてきなアイデアですね TinkerBell

葉拓ですか。和のしつらいにぴったりですね。

洋室にもすてきなアクセントになってくれそうです。

障子があったら、障子紙に葉拓をところどころ散りばめて、

木漏れ日の障子、なんて作れそうですね。

自然の落ち葉の形をそのままいただいて、すてきなアートになりそうです。

私もやってみたーい!!


[205]>158 私も深夜のキッチンがくつろぎの場所です TinkerBell

私は、シチューなどの煮込み料理を作りながら、

横で本を読むのが好きなんです。

コトコトと鍋の音だけが聞こえる深夜のキッチンはちょっとした異空間。

湯気にまぎれてお料理をおいしくしてくれる妖精さんが飛んでいても

ぜんぜんおかしくないような場所ですよね♪

>翌朝、包まれたお菓子を見て喜ぶ子どもたちの顔も嬉しいです。(というか、今となれば「嬉しかった」の過去形かな。普通のことになってしまいました。)

これ、すてきだなぁ。

「嬉しい」が「普通のこと」になってしまう家。

幸せが溢れていますね。


[206]>150 これはすてき!! TinkerBell

お風呂に秋!紅葉のお風呂!

やりたい、やりたい、すごくいいアイデアです!!

私はお酒があまり飲めないので湯上がりの一杯計画はちょっとだめですが、

紅葉風呂だけでもぜひやってみたいです。

長風呂になりそう?♪


[207]>148 自然の酵母でワインとパン TinkerBell

想像しただけでうっとりの世界ですねー。

目に見えない小さな生き物の恵みが育てた食文化。

これを現代にも生かさない手はありませんよね。

でも、ワイン…。

アルコール分1%未満じゃ、あまり日持ちしないのでは…。

それにお酒の香りはアルコールに溶けているっていう話も聞いたことがありますから、

やっぱり普通のアルコール分になるワインを作りたいですよね。

なんで国は認めてくれないんだろう…。

お家ワイン作りを許可して税収が下がるなんて思えないのに…。

作ってもいいけど売っちゃだめとか、何リットル以上は作っちゃだめ、

っていうような話ならまだわかるんですが…。

ヤマブドウでワイン、そしてその酵母でパンなんてすてきですね。

山の恵みたっぷりの農園。ぜひぜひ私も招待してくださいね。

ワイン作り、手伝います!!


[208]秋の夜長に初音ミク(笑) Kumappus

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

流行りモノに弱い白熊なので買ってしまいましたよ(笑)。

なおかつかなーり以前に少しDTMをかじっていた、というもう絵に描いたような「あの頃をもう一度オヤジ」ですわ(苦笑)。

DTM音源という楽器として考えると反応は死ぬほど重いわ、操作系はしょぼいわ、マニュアルはいい加減だわ…でボーカロイドというよりはっきりいってバカロイドなんですが、それでもかなり自在に歌ってくれる、しかも手を入れれば入れるほど(限界はあるけど)よくなってくる、ノウハウの蓄積がモノを言う、という「ハマりもの」に典型的な要素を持ってますね。流行ってる原因がちょっとわかったような気になっています。

でも打ち込みは…以前もそうだったけどやり始めると時間が経つのが早いんですよ。んでもって、寝不足ぎみです。かみさんにやきもち焼かれています>ミク。


DTM MAGAZINE 2007年 12月号 [雑誌]

DTM MAGAZINE 2007年 12月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 寺島情報企画
  • 発売日: 2007/11/08
  • メディア: 雑誌

なんか2号(妹分)も出るみたいでもうちょっと盛り上がりが続きそうですね。


[209]>206 すてきですねww☆ hanatomi

ナチュラルできもちほっこり。

簡単で楽しく季節を感じられますね


[210]>134 秋の夜長のすてきな計画ですね TinkerBell

私は名前だけ知っていて、見たことのない古い映画を見たいです。

「いそしぎ」とか「いちご白書」とか「ある愛の詩」とか「太陽がいっぱい」とか…。

映画好きの人には常識なのかもしれませんが、私はこういうの見たことがないんです。

日本の古い映画も見てみたいなぁ。


[211]>192 わはははーーgood! hanatomi

こういうの大好きです!

秋の夜長に「ぶり。」いいっすね!!!


[212]>211 ブリ大根 to-ching

美味しそう・・・でも大根の煮物って苦手、おでんも駄目なんです・・・通じゃないのですね。


[213]>200 正にそうですよね to-ching

昔は各々で焼いてました、今は駄目なんでしょう?貴方のご意見最もと思います。雨の日の翌日「ミミズ」がアスファルトで土に返れず死んでいるのも異常な光景ですね。


[214]>77 こりゃ良い話! to-ching

私も子供が小さいときやれば良かった、訳の分からない写真よりずっと、暖かい!良い話。


[215]>177 こたつでネット helltaxi

今年こそは無線LAN導入してこたつでPCをと考えています。

ノートPCなので無線LANを買って設定すればいいんですが・・・

こたつ同様なかなか重い腰が上がらないもので。


[216]>156 なぬ、カエデ=カエルの手? sokyo

だったのですかっ!? 想像もしなかった…。

そういえば、葉っぱをラミネートして、しおりにしてもらったコトがあります。

紙をすいて、落ち葉をレイアウトしたりもしたコトがあったぞ(でも放っておいたら葉っぱだけ枯れてしまった…)。

どちらもそれなりの機器がいりそうなのでちょっと気軽にはできませんが、妄想はふくらみますね(笑)。


[217]>212 ぶりのあら汁 pumpkinbomb

脂が乗ってて美味しいですよね。ネギたっぷりで食べたいです。

普通に焼いても美味しいですが、小麦粉をつけてから焼くとさらに美味しいです。

明日はブリにしようかな


[218]>217 ここは定番で akilanoikinuki

私はブリ大根が好きです。

あらでも何でもへい気です。アラはアラで、身をほじくりながら食べるのがこの上なく幸せ。

大根が苦手な方は、無理に入れなくてもいいとは思いますが、そうするとちょっと脂っこいかな?


[219]>202 ささいなことですが心が温かくなります mekishiko

お褒めのお言葉、ありがとうございます!

でも、「名前」って不思議ですね。

名前をつけるだけで、

真心みたいな温かさがジワ?とにじんでくるようです。

無機質だったものに命が宿るみたいな。

七輪という道具にも、

「りんたろう」なんて名前をつけて、

「りんたろう、うまく焼いてくれよ?」

なんて話かけるのもなんだか秋の時間が深まるようです。

うら寂しい秋には、心がぽっと温かくなるように、

いろいろなものに名前をつけてみるのもいいかもしれませんね。


[220]>218 煮こごり tibitora

ブリ大根おいしいですよね。冷めたときにお汁が固まって出来る煮こごりも好きです^^

あと照り焼きもおいしいですよね、魚大好きです(^^*


[221]>109 わぁ!! MINT

今はこんな塗り絵があるんですね。私もやってみたいなぁ。ちょっと検索してみたら、縁起のいい招き猫とか赤富士なんかの塗り絵も見つかりました。招き猫、けっこうかわいい♪

あと、これ。

風の画家中島潔の塗り絵 ふるさとの詩編

風の画家中島潔の塗り絵 ふるさとの詩編

風の画家・中島潔の塗り絵 ふるさとの四季編

風の画家・中島潔の塗り絵 ふるさとの四季編

うわぁ、中島潔さんですよ。私この人の絵、大好きなんです。これって、ほんとに塗り絵なの?私でも塗れるの?すごくほしくなってしまいました。秋の夜長に塗り絵、楽しそうですね!!


[222]>214 年賀状 Qwert

手の大きさに成長を感じますね。いい思い出になりますね。


[223]>216 楽しそうですね MINT

カエデの葉をカエルさんの手にするなんて楽しそう。いっぱい作って、それをペープサートにして、みんなで劇をやりましょう。私もsokyoさんのいる児童館に入りたいです。


[224]>207 フルーツ酒 Qwert

山葡萄とは渋いですね。ジックリ味わいたく思います。

ジュース使えるなら、ザクロ等でも飲みたい所です。

アセロラ缶も安く売っていますから。

色を楽しめる所もワインの良さですね。


[225]>204 和の愉しみ Qwert

和紙と日本の風景は情景的にマッチして秋の雰囲気を味わい深くしてくれそうです。


[226]>68 コースターやマット Qwert

和食店で出されたことがありますがとても良かった。

応用できそうないいアイデアですね。


[227]>213 雨の翌日のみみずさん MINT

いますよね。歩道の上やアスファルトの上で干からびちゃってるみみずさん。昔はどこを這っても土の上でしたから、そんなかわいそうなことにはぜったいならなかったと思うのに…。みみずにとって、アスファルトの上は無限に広がる地獄なんだろうなぁ。心が痛みます。

落ち葉。そうですよね。昔は焚き火というと、歌にもあったみたいに落ち葉焚きだったのだろうと思います。焚き火って、そんなにいけないことなのでしょうか。落ち葉焚きがいけないことなら、薪ストーブも使えないし、夏の河原のバーベキューだって同じようにいけないことになりません?どうして焚き火がいけないことなのか、そのわけがよくわかりません。


[228]>113 ドラマCD好き! MINT

ドラマCDって本編ではできないようなお遊びがあちこちに散りばめられていて楽しいですよね。あと、好きな声優さんの声が聞けるのもうれしいです。寝ながら聞くと、夢の中でドラマの続きが見られることも。秋の夜長のお楽しみですね♪


[229]>224 酵母を育てたい!! MINT

手作りワインからとれる酵母でパンが焼けたら楽しいですね!私もワイン作り、挑戦してみようかなぁ。

森の小川から酵母をもらって育ててパンを焼くのもすてきです。森の妖精さんからの贈り物!そして山葡萄や木苺から作ったジャムを付けて食べたらおいしいでしょうね。


[230]>209 このサプリ、いただきっ! MINT

紅葉風呂!お風呂好きの日本人に最高のサプリですね。私もこれ、やってみます。家にいながら露天風呂気分。季節も自然も身近に感じられて、心までほかほかになりそうですね。


[231]>205 湯気の魔法 asukab

コトコト煮込んだシチュー、おいしそうなにおいがわたってきました。

夜のキッチンには、音と湯気の繰り出す魔法がかった「何か」がありますよね。

きっと洋の東西を問わず、民話やおとぎ話は、生活のこういう状況・場面から生まれたんだろうなと妙に納得してしまいます。

また、湯気に包まれた女たちの喜びも共有できたりして。

台所のこの充実感は、昔も今も変わらないのだな、と。


[232]>81 ワインにレモンと発泡水。 ie-ha-te-na

カットしたレモンを入れるだけでも、フレーバード・ワインになりますね♪

私は、ワインは好きだけど弱いので、よく途中からレモンと発泡水を入れます。フランスでも、発泡水で割って飲む人は結構いると聞きました。こちらも飲みやすくていいですよ。

〈ハザマ〉


[233]>4 魚の焼き物に柿の葉なんかも似合いますね。 ie-ha-te-na

わぁ、お料理にもみじの葉が添えてあるだけで、季節を味わう料亭気分。魯山人先生曰く、お皿は料理の着物であるなら、紅葉の葉はさしずめかんざしでしょうか(^^)。

切り身お魚の焼き物などには、色づいた柿の葉などを敷いても似合いますよね。不思議とより美味しそうに見えちゃいます。自然の葉っぱの魔法ですね^^。

〈ハザマ〉


[234]>199 なんてすてきなレシピでしょう MINT

本当にお洒落なレシピです。これこそ暮らしをすてきに変えてしまう魔法のサプリ!こんなすてきな書き込みが読めてしまうから、私、イエはてなが大好きなんです。もう、ワインゼリーもひと味違うお洒落さだし、ワインジャムは本当に私もため息が出てしまいます。どちらもさっそく試してみますね。


[235]>6 色づいた葉の香りが漂ってきます。 ie-ha-te-na

ご近所にそんな美しい秋色の風景があるなんて素敵ですね。つい立ち寄ってしまいそう。秋の葉の香りがいっぱいで。

私も先日、近くの公園に行くと、色づいた落ち葉がいっぱいで、そこにウサギが二匹いたので(飼い主さんと一緒に)時を忘れて遊んでしまいました。まわりの子供たちも一緒に、木の葉の上に座り込んで、とっても気持ちいい休日のひとときでした。どんぐりもたくさん落ちていて、秋の色と空気を満喫。小さくても、大きな木のある公園は素敵です。

〈ハザマ〉


[236]>231 湯気に包まれた女たちの喜び MINT

わかります。私もキッチンで過ごす時間が大好きなんです。私は子供のころ、母が手作りパンを焼いている横で、おいしそうな香りに包まれながらうっとり過ごす時間が大好きでした。今は自分でパンを焼くようになり、色んな料理もこなせるようになって、キッチンを自分の料理から生み出す香りで包めるようになりました。

深夜のキッチンには、本当に不思議な魔法がありますね。真夜中のキッチンの女はちょっとした魔法使い。みんなが知らないうちに火と時間の魔法ですてきな料理を作っちゃう。レードルが魔法の杖。したたる滴は魔法の滴。そして鍋から立ち上る湯気やオーブンから広がる香りの魔法で、私もうっとり幸せになっていきます。


[237]>236 幸せの伝授 asukab

お母さんの傍らで、うっとり手作りパンの香りに包まれる女の子――。

幸せの伝授は、「食」が一番だと思わずにはいられません。

魔法がかった秘密は何なのか、突き詰めてみれば、五感全てを同時に深く刺激する心地よさなのかも……と思いました。

素材を手で触り、湯気(暖気)を感じ、音、香り・匂いを経て味わう行為です。

ここを通った「うっとりする心地よさ」は強力で、他に同じ体験はなかなか味わえないのでは。

特に夜は昼間の喧騒から遮断されるので、ゆっくりと深く魔法の時空が堪能できるのですね。

キッチン発の幸せは人間の原理から生まれているだけに、大切にしたいなと思いました。


[238]>223 落ち葉コラージュならこの絵本がおすすめです asukab

この落ち葉コラージュは必見。

Leaf Man (Ala Notable Children's Books. Younger Readers (Awards))

Leaf Man (Ala Notable Children's Books. Younger Readers (Awards))

同じ作者のこちらも、秋には欠かせません。(邦訳あり)

あかいはっぱきいろいはっぱ (かがくのほん)

あかいはっぱきいろいはっぱ (かがくのほん)


[239]>232 チュウハイ感覚? ootatmt

ワインハイボールですか。おいしそうですね。

ワインが苦手ではありませんが、あまり酔っ払いたくないときなどにいいかもしれませんね。(^^)


[240]>228 ドラマの続きを夢で! tibitora

サイドストーリーのCD、お遊びも楽しいですよね。思い入れのあるキャラがたくさんしゃべってくれると嬉しくて。このキャラがこんなことを?!と思ったり、逆に関心してみたり、次にゲームをしたりアニメを見たときに作品の見方が変わってきます。夢の中でドラマの続き!私も見てみたいです。今度寝ながら聞いてみようと思います^^


[241]>238 落ち葉コラージュ tibitora

こんな絵本があるんですね!上の写真の絵本、はっぱで人(?)を作っているんですね。自然の物を借りて遊んだり物を作ったりするのは「これはこんな形だからこっちで、この色だからこれかな」とかいろいろと考えながらで楽しいですよね。


[242]>26 掘りごたつー chinjuh

そうそう、掘りごたつはとても温かいし座るの楽だからいいんですがごろごろできないのが難ですよねえ。

いつも思ってたんですが、掘りごたつと普通のこたつのいいとこ取りはできないんですかね。半分は堀ってあって、もう半分は平らになってるとか。


[243]>239 私も sayonarasankaku

ワインを炭酸で割って、飲んだりします。

軽い感じがいいです。

白とか、ロゼがいいです。


[244]>241 「アイデア→カタチ」もいいケド、「カタチ→アイデア」も! sokyo

ペープサートはとってもいいですね☆

物語もみんなで作れるかなぁ? ワークショップ形式みたいにできそうですね。

落ち葉コラージュは初めて知りました。今度チェックします(きらーん)。

最初から作りたいモノを決めてから葉っぱを選ぶと、どうしてもうまくいかないところが出るもの。

初めに葉っぱを数枚、ランダムに見つくろってから(あるいはだれかに選んでもらってから)、

その葉っぱを利用して何かを作る、ってほうが創造的で面白い感じがします♪


[245]>221 自分の好きな画家や漫画家 vivisan

こういった人のぬりえが出ているというのは本当にうれしいですよね♪

中島潔さんは名前は知りませんでしたが、この人の絵ってあたたかい感じがして好きです。

浮世絵って江戸時代の生活の等身大を描いているものですよね。だから当時の流行とか色あいとかすごく参考になったりします。

それを独自のカラーでというのもおもしろいですね♪

私は他に竹久夢二のものをもっています。

夢二のぬり絵―大正ロマン・竹久夢二名画集

夢二のぬり絵―大正ロマン・竹久夢二名画集

夢二のぬり絵―竹久夢二傑作装画集 (大人のリラックスタイム)

夢二のぬり絵―竹久夢二傑作装画集 (大人のリラックスタイム)

大正時代の着物のコーディネートの参考になってます♪絵も大好きですが。


[246]>241 Leaf Man (葉っぱおじさん) asukab

Leaf Man (Ala Notable Children's Books. Younger Readers (Awards))』は、子ども心を揺さぶる、とてもすてきな大判絵本です。

表紙の葉っぱおじさんが旅をするという設定で、行く先々の風景がまたまたすてきな葉っぱコラージュで表現されています。

仕掛け絵本でもあるので、切り取られた背景にも風情たっぷり。

きれいな紅葉をずっと手元に置いておきたかった作者は、葉っぱを拾うたびにカラーコピーして保存し絵本制作に利用したそうです。

小学校の教室でも葉っぱコラージュするときはこの絵本を読んで、おじさんの旅をイメージしながらアートに取り組んだりしています。

それはさておき、日本風ならこのおじさん、木枯らしもん次郎?


[247]>244 葉っぱで物語 asukab

上にも記したのですが、たとえば「さすらいの葉っぱおじさん物語」など、ぜひ作ってみてください?

絵本の中では動物、木など、形がそのように見える葉っぱが、やはりそれらしく並んでいます。(これがいろいろあって、すごく楽しい。)

仕掛けやコラージュで有名な作者なので、この作品もさすが!という感じでしたが、この絵本でうなってしまったのは終り方でした。

葉っぱおじさんはどこへ行く。みんなのところにも行くかな……と語りかけ、子どもたちが続きのお話を作るような流れになっているのです。

邦訳は出ていませんが、有名作家の人気絵本なのできっとそのうち発売されるでしょう。


[248]秋の夜長 fumie15

夜中ぬるめのお風呂に入ります

少しずつ暖めなおしてそのままボーとして、

ゆっくり体を温めます。

体を温めて、そのまま布団の中へ


[249]>215 こたつにみかん。 TSUTAYA

日本の冬の典型ですな。

こたつって日本にしかないのかな?


[250]冷える夜に湯たんぽ! dankichik

秋の夜長、ちょっと冷え込んできたなというときには湯たんぽが便利です。去年から使い始めたのですが、そのコストパフォーマンスのよさにびっくりです。足下においても腰にあててても、身体の芯からあたたまる感じでお勧めです。


[251]>250 低温ヤケド to-ching

気をつけてくださいよ!じっくり焼け、煮え治り難いですよ!


[252]>251 充電式のカイロと足温器 pumpkinbomb

デスクワークの時は、足元は足温器、お腹と腰はカイロでポカポカにしています。

湯たんぽの代わりに今は充電式のカイロを使っていますが、安い割りに長持ちして便利ですよ?♪


[253]>247 そこまでプッシュされてしまったら、 sokyo

ますます読むしかなくないじゃないですかっー!

ってなわけで、明日 図書館に行って探してきます。外国語の絵本はそんなに蔵書なかったような…。


[254]>253 邦訳ないのが残念 asukab

図書館にあるといいなあ。

昨年、いくつも賞を取った絵本なので、ありますように……。


[255]>198 ワインで肉を焼く staples54

フライパンは、玉子焼き用の四角いものを用意します。フライパンで肉に火を通して赤身がなくなったらワインを少し入れます。形状のせい?か簡単にフランベ(火が燃え上がる)します。でも、くれぐれも火傷にご注意を!


[256]>29 黄色いじゅうたん hamnon

素敵ですよねー。近くにイチョウ並木(街路樹)があって秋になるとホントにキレイです。

空が青い日に、木漏れ日を浴びながら、落ち葉の上を散歩するの大好き。

なんとなく気持ちが豊かになります。


でも、嫌がる人もいることを最近知りました。

近くのおばちゃんと立ち話してた時

「掃いても掃いても落ちてきて嫌やねー」って。

まあ実際、雨が降るとすべりやすくなって危ない時はありますけど。

そのせいか毎年、まだまだ紅葉がキレイな時期なのに、市の車がやってきて枝をばっさり

切り落としてしまいます。

街路樹の枝がほとんどなくなったら、いっきに冬の雰囲気になります。


[257]>23 同じく秋の夜長におすすめの一冊”葉っぱのフレディ” staples54

絵本ですが大人も楽しめる内容です。


[258]>97 栗でピンクが出るなんてビックリです! staples54

去年はクヌギで染物をしました。葡萄の皮でも染色が出来るときいていつかやってみたいと思っています。


[259]>248 湯船の季節 helltaxi

今の季節は、バイク乗ってても体が冷えてしまって

一度冷えきってしまうとなかなか体が温まらないのですが

湯船に入ると治りますね。

体の芯まで冷えきっている時に湯船にはいると

生き返ります。


[260]>245 大正ロマン hanatomi

素敵ですねww☆

塗り絵って、時折とってもしたくなるんですよね。


[261]>257 プリズンブレイク helltaxi

ケーブルTVで1日中放送してる日があるので

そうすると一度見だすと止まらないですね。

気付くと休日をずっとこたつに入ってテレビを

見てたりします。


[262]>193 星大好きです。 hanatomi

冬の星座、好きだなぁ。

冷たい中星が良く見える気がします。

彗星、見えるんですね!

調べてみてチャレンジしようと思います。


[263]>259 お風呂で寝ます pumpkinbomb

季節問わずですが、体温より少し温かいくらいのお湯に浸っていると、いつのまにか寝てしまいます。

子供の頃から、風呂で寝ると死ぬぞ言われましたが、未だに生きています(笑)

さすがに気をつけないとなぁ


[264]>237 夜のキッチンいいですね! pumpkinbomb

静かで、キッチンも片付いている時間なので、それだけで何か料理したくなりますね。


[265]>185 アマゾンで好みの本を探す pumpkinbomb

自分と同じものを買った人のリストをみて「あ、この人と趣味似てるな」と思ったり、その人の書いたレビューを読んで本を選んだりしています。

まだ読み終わっていないのに、どんどん本がたまります(笑


[266]>58 散歩いいですね!ダウンを着てマフラーを巻いて行こうかな pumpkinbomb

紅葉がそろそろピークなので、落ちてしまう前に散歩に行きたいです。

日中でも寒いので、完全防備になりそうです(笑)


[267]>230 私もいただきです tough

家にいながら旅情満点の風呂が楽しめますね。露天風呂の代用ということではなく、季節を感じるイエイベントとして恒例にしても良さそうなアイデアだと思います。季節感を満喫した後の、湯上がりの一杯も楽しみです。


[268]>227 そういえば桜の花びらは pumpkinbomb

コンクリートに落ちた「落ち葉」、いつの間にかなくなるんじゃんくて、誰かが掃除してくれているんですね。桜の花びらも、掃除されるのかな。

下が土なら自然に戻りそうですが、コンクリートだと、ゴミになってしまうのですね;


[269]>262 あまり詳しくないですが pumpkinbomb

星を見ていると、不思議と落ち着きます。

夏なら一晩中見ていられますが、冬は寒くて途中でギブアップです(笑

夏よりも、今からの季節の方が星が綺麗に見える気がします。


[270]>261 葉っぱのフレディ pumpkinbomb

中学の時に英語の教科書に出てきました。

改めて読んでみたいです。


[271]>129 雰囲気ありますね tough

ワインのボトルとフランスパンを抱えて歩くなんて絵になる風景ですね。こういう演出をしながらの散歩という発想がとても新鮮です。

ワインを飲むと偏頭痛を起こすという人はけっこう多いようで、アメリカ人は約13%が大なり小なりこれに該当するらしいです。きっと日本でもあまり変わらないのではないかと思います。

最近は偏頭痛の原因とされる成分を出さない人工酵母が開発されて実際に醸造が始まっているようですが、遺伝子組み換え酵母はちょっと恐い感じがありますね。


[272]>260 あさきゆめみし pumpkinbomb

マンガ持ってます!受験の時に買いました(笑)

塗り絵が出てるなんて知りませんでした。塗り絵大好きなので、久しぶりにやりたいです。

色鉛筆も新しいのが欲しいな^^


[273]>240 山月記のCDがあると聞いて pumpkinbomb

高校を卒業してから読んでなかったのですが、最近久しぶりに読み返しました。

レビューを探していたら、山月記の音読CDがあると知って、調べてみました。

あまり数を出していないのか、普通には売っていないようで、オークションにも見当たりませんでした。

漢文の混じった文体で、音にするととてもリズムがいいのですが、

実際に読む時は黙読で、声にだして読むことがないので、音声で聞いてみたいなと思っています。


[274]>139 チーズファンデュ、いいですよね〜♪ chi_maki

ワインを飲みながら手軽に食せるので、ワインメインで頂きたい時には特にgood!

私は、野菜をたっぷり摂りたいので、蒸し野菜をとろ〜りチーズにつけて食べたいな。


[275]>220 今日はブリを食べました! pumpkinbomb

里芋と煮てみました。初めての組み合わせでしたが、美味しかったです。


[276]>210 過去の名作 chi_maki

過去の名作を、しっとりと楽しむ秋の夜長っていいですよね。

部屋を暗くして、素敵な間接照明のもと、映画にたっぷりひたりたいです。


[277]>268 うちの近所では tough

造園会社の2トントラックが止まって、何人かの人たちが街路樹の落ち葉を片付けていました。県道レベルの道路ならそういうことができますが、市町村道では予算的に難しいでしょうね。

私は大きな空き缶で自作したチリトリで近所の落ち葉を集めています。貸し農園で家庭菜園をしているご近所の方に差し上げるためです。集めたそばからそのお宅の軽トラに積みこんでおきます。同じ貸し農園で菜園をしている皆さんが共同で堆肥作りをしているそうで、軽トラ何台分でも引き受けてくれます。


[278]>272 「あさきゆめみし」のコミックスはうちにもあります tough

親の愛読書の一つで、私も読みました。実は源氏物語のストーリーはあれではじめて明確にわかったという…(笑)。古文で読むと意味を理解するので精一杯で、ストーリーまではとても手が回りません。

「あさきゆめみし」の塗り絵は親が喜びそうです。買ってプレゼントしようかと思います。

竹久夢二もいいですね。私も好きで詩画集などを持っています。夢二の塗り絵で秋の夜長を過ごすのもいいかもしれません。

中島潔さんというお名前は私もここで初めて知りましたが、絵はよく見ていて、いい絵だなぁとずっと思っていました。塗りきれないくらいの塗り絵本を集めて、ライフワークとして塗っていったら楽しいでしょうね。塗り絵も立派な絵画だと思いますので、一生楽しめる趣味になると思います。


[279]>258 面白いですね tough

媒染剤で色が変わる。栗の煮汁からピンク色が出る。面白いです!まるで子供のころ、科学雑誌を見てワクワクしたような面白さがあります!染め物といったら手芸、手芸といったら女性、みたいに石頭に考えるのはやめて、私も挑戦してみたいという気持ちになってきました。

葡萄の皮なんていい色が出るでしょうね。そんなので染めた毛糸でセーターなど編んでもらったらどんなに楽しいでしょう。誰か編んでくれる人いませんか(笑)。


[280]一回、食べてみたいです。 sayonarasankaku

噂には聞いたことがあるんですけど、

メロンを2つに切って、種の部分をくりぬいて、

白ワインを注いで食べる。

「うーん、贅沢!」

一回、やってみたいです。

http://www.tea-life.com/blog/archives/entry/20071027_2318.html


[281]>234 本当にすばらしいレシピです tough

女性陣絶賛ですが、これは男の私から見ても本当にすばらしいレシピだと思います。特にワインジャム。白ワインで作ったジャムを凍らせて冷製フォアグラに添える。こんなこだわりのディナーが自らの手で生み出せるとしたら、もうむちゃくちゃかっこいいです。こんなことができたら、家で過ごすいつもの時間を大きく変える、イオナズン級の魔法になると思います。


[282]>280 やります、やります! tough

といってもリッチな友人の家に招かれた時だけですが(笑)。メロンと白ワイン、合いますよ。なんとも言えぬ甘美な味です。普通に舟形に切った物にごく少量のブランデーもいけます。ブランデーも蒸留する前はワインですから、葡萄とメロンはとても相性がいいのかもしれません。


[283]>229 自家製ワインが自由に作れる国になったらいいですね tough

今の時代に、家庭で葡萄ジュースを発酵させることも禁じる必要があるのか、私はとても疑問に思います。そもそも酒税にしても消費税にしても、庶民の支出にさらに税金を課すなんておかしいじゃありませんか。出ていくお金に税金をかけるなんて…。普通に考えたら逆ではありませんか?なんだか腹立たしい…。

なんてこんな所でプリプリ怒っていても気分が悪くなるだけですね。申し訳ありません。

ワイン作りは楽しそうですね。別のツリーで染色は化学という話が出ていましたが、こちらは生物学。少年のころの好奇心が蘇ってくる感じがします。


[284]>131 こういう読書はいいですね tough

別のツリーで、深夜のキッチンには魔法があるという話題がありましたが、男にとってのそういう場所はどこでしょう。探してみたいです。いや、私もキッチンの魔法が使えるようになればいいのかもしれませんね。温かな湯気の立ち上るお鍋の横でページをめくる幸せを味わってみたいです。すばらしい読書を味わうためにシチュー作りに挑戦してみる、なんてどうでしょうか。ちょっとやる気になってきました。


[285]>135 たしかに化学実験のような不思議さがありますね tough

私はあまりワインに詳しくないので、デキャンタージュの効果はあまり体験したことがありません。でも、名の通った高級ワインのはずなのに、渋さなどが先に立って、どうしても芳醇な味わいとは思えないワインにはよく出会います。あまりおいしくない、などというと舌を疑われそうですから、裸の王様に裸だと言えない人のように、さすが何々は違いますね、などと口を合わせますが、そういう時にデキャンタージュの出番なのでしょうね。

さすがに人のおごりで飲んだり外で飲んだりする時にはできそうもありませんが、自宅で密かに試してみたいと思います。私も真紅の錬金術師を目指してみたいです。


[286]>103 ひそかに入部したいかもです tough

私は高電圧のスキルは全くありませんが、電子工作はそこそこやります。テスターも持っています。真空管アンプ、いいですね。以前から書き込みを読んで、密かに興味を持っていました。おそらく私はお正月休みになると思いますが、キットなら一番不案内のパーツ集めの問題がなくなりますから、挑戦してみたいと思います。スピーカーの自作も興味深いですね。木工作も大好きですので、楽しみが広がりそうです。


[287]>157 落ち葉の香り tough

紅葉した葉には香りがあると聞きますが、私はそれを実感したことがありません。様々な落ち葉の、形、色、そして香りを楽しむとはすてきです。私も道すがら、落ち葉を拾い集めてみたいと思います。考えてみれば今まで落ち葉を目にしても、それを手に取るということはほとんどありませんでした。身近な自然で季節を体感するサプリ。すばらしいですね。


[288]>175 カシュカシュ tough

この擬音語、雰囲気出てますね。私も子供のころ、よく落ち葉を踏んで歩きました。落ち葉の上を伝ってどこまでいけるか、なんて。落ち葉が途切れたらそこでこの小さな旅は終わりです。ただし歩道の上でそれをやると、落ち葉の下が塗れている場合、滑ってすっ転ぶのでご用心。やはり土の上に舞い落ちた落ち葉でやりたいですね。お庭が広いといいですね。


[289]>208 私もやってみたいのですが tough

私のPCでは少々パワー不足かなと思い手を出していません。反応が遅いという噂は都度耳にしていますので…。でも面白そうですね。とても興味はあります。

妹分も誕生するんですか。ミクちゃんの次は何ちゃんでしょう。ドレミのミの次はソラシのラ。ラクちゃん。落語家楽太郎さんの声!じゃ、弟分ですね(笑)。


[290]>225 さっそくやってみます! tough

魚拓なら子供のころにやったことがありますから、だいたいのやり方はわかります。葉拓に文字を添えてを葉書に貼って、絵手紙のようにして差し出しても喜ばれそうですね。しばらくご無沙汰の恩師に…なんて思いました。


[291]>235 散る桜 葉っぱは残る 散る桜 tough

これは私の恩師が言った言葉です。半分はギャグですが、この句が軍国思想高揚のために使われることへのアンチテーゼでもありました。

「散る桜 残る桜も 散る桜」という句は良寛様の辞世の句と言われていますが、これは禅で言う三昧を表したものであって、桜の木そのものが良寛様である。座禅を組む時にはひたすら座禅を組み、経を唱える時にはひたすら唱え、歩く時にはひたすら歩く、等々、何ごとにもただひたすらが三昧の境地。次第に今生の命が失われていくことを感じた良寛様は、散りゆく桜のように少しずつ衰えていく体の部分部分を桜の花にたとえ、今生に執着せず仏様のところにただひたすら向かおうとする最後の三昧の境地に入られた、そのご心境を詠まれたのであろうと。

したがってけして「俺は先に死ぬ、お前も国のために散れ」などという意味を表した言葉ではない。そのような意味に使おうとするなら、あえて「葉っぱは残る散る桜」と言いたい。君たちは残る葉となり、見事に色づき天寿を全うしてからでなければ散ってはならない。

そんなふうにおっしゃいました。私は色づいた桜の葉が散ると、いつもこの言葉を思い出します。


[292]>289 次は鏡音リンだそうです Kumappus

かがみね りん だそうです。

03と書かれたシルエットも見た記憶があるので、さらに続編が出るようですね。

ターゲットがIDOL M@STERが受けている層とかぶっている節もあるので一軍団できあがってしまうのではないでしょうか…。

アイドルマスター(通常版)

アイドルマスター(通常版)

  • 出版社/メーカー: ナムコ
  • 発売日: 2007/01/25
  • メディア: Video Game

確かに処理が重いことは重いですけど、それは特にリアルタイムでの音出しの部分。

編集動作自体は「ややもっさり」程度ですし、結局WAVファイルに落としてから後の処理を行うことになるのでそうなれば他の音源と大差ありません。


[293]>288 目に浮かびます hanatomi

鮮やかなじゅうたんに、おどる子ども。

ほほえましい風景が目に浮かびます。

かわいいですね^?^


[294]>283 同じ菌でパンとワイン☆ hanatomi

パンもワインも、天然酵母で作ったら、兄弟みたいなものですね。日本のお味噌とお酒みたいなものなのかなあ。

小川からも天然酵母が取れるんだ。すごい!

聞いたところによるとブルガリア地方とかだと、地面の小枝を牛乳に刺しておくとブルガリアヨーグルトになると聞いたんですよ。(これは不確か)

菌ってすっごいですよね。ぶどうジュースがワインに。

小麦がパンに。

牛乳がヨーグルトに。

パンとワインを親子でいただきたいところです。


[295]紅葉の布団 helltaxi

子供の頃に紅葉の落ち葉がいっぱいある空き地のような

場所で秘密基地みたいなものを作ってそこに

紅葉などの落ち葉を集めてきて敷き詰めて布団のような

感じにして遊んでいたのを思いだします。

実際、やってみると集めてきた日はまだいいのですが

日が経つと雨や露で濡れたりしてすぐにべちょべちょに

なってしまってがっかりした思い出があります。


[296]>243 それいいですね! hanatomi

スパークリングワインみたいになるじゃないですか^-^

先日いいスパークリングワインはやっぱり2000円以上は最低でもするというような話を聞いたところです。おいしいワインに炭酸を入れたら楽しそう!

レモン入れたらまたさわやかですね。私はオレンジ入れたくなります。シャーリーテンプル好きです。


[297]>254 邦訳ありました! sokyo

ネットで検索してみたら、『あかいはっぱきいろいはっぱ (かがくのほん)』ってほうだけ市内の遠くの図書館にあるのを発見☆

さっそくリクエストしましたので、来週までには届くハズ…。


[298]>295 落ち葉の上でごろごろ pumpkinbomb

秋晴れの落ち葉のよく乾いた日に、公園でその上をごろごろして遊んでいました。

服が汚れるのもお構いなしで、遊べたあの頃が懐かしいです


[299]>282 すごい!豪華優雅ですね! pumpkinbomb

やってみたいです?^^

シャンパンも合いそうですね。


[300]>278 私もコミックを読んで初めて pumpkinbomb

ストーリーが分かりました・・・

古文の授業では、切り取られた本当に部分的なお話で、その上時代背景もよく分かっていなかったので、日本語訳だけ読んでも「??」のところが多かったです(笑


[301]>297 あかいはっぱ きいろいはっぱ asukab

こちらもちょっとした切抜きの仕掛けがある、すてきな絵本です。

砂糖カエデの木を育てる一年を追う内容。

いわしは締め切られてしまうけれど、機会があれば感想など、またお聞かせくださいね。


[302]>274 スモークチーズ! vivisan

チーズフォンデュもおいしいですが、スモークチーズを食べるとワインが飲みたくなります♪

酒がのめない人間だけど、なんとかこの組み合わせなら少量はいけます!


[303]>300 鳥獣戯画にピーターラビット tibitora

大人の塗り絵、いろんな物がでているんですね、私は動物が好きなので「鳥獣戯画」や「ピーターラビット」が気になります。

鳥獣戯画は水墨画のイメージがあったので塗り絵を見つけてびっくりしました。

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%A1%97%E3%...

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%A1%97%E3%...


[304]>276 アニメの映画でもいいでしょうか tibitora

子供の頃に見たアニメの映画、今見返すと違った視線から話を見ていたりします。トトロだったらお父さんやおばあちゃん、あんまり登場しませんがお母さんの気持ちを考えてみたり。秋の夜に懐かしい、好きなアニメを見るのもいいですよ。


[305]>293 私は雑木林で踏んだ落ち葉が忘れられません Oregano

サクサクと気持ちよく、柔らかいクッションの上を歩いているような感じ。子供は背が低いですから、その分足元の音がよく聞こえて印象が深かったんでしょうね。


[306]>292 やってみたいです Oregano

DTMは少しゲーム音楽の真似事をしたことがあります。初音ミクは声がかわいいですね。ソロで歌わせると声の立ち上がりなどにちょっと不自然な感じが残る所もあるようですが、コーラスでやらせているのを聞いたら、とても自然で驚きました。あんなのが自分でできたら楽しいでしょうね。

ターゲットがIDOL M@STERが受けている層とかぶっている節もあるので

亜美真美声バージョンとか出ないでしょうか。「そーよ 乱れる悦びを

をー」と入れるとダミ声になるとか!(知らない人すみません)


[307]>291 奥が深いです… Oregano

「散る桜 残る桜も 散る桜」の桜は、良寛様そのものなんですね。この桜の花とは死期が近付いて衰えていく体の部分部分。でも良寛様はそれを恐れず、一つ一つ美しく散っていく花を感じながら静かに仏様に近付いていったと…。

そう考えると、俺も死ぬから後からお前もついてこいみたいな意味にとらえるのは完全な間違いですね。あるいは全ての人はやがて死にゆく運命という意味もあるのかもしれませんが、辞世の句である以上ご自身のことを詠まれたととらえる方がずっと自然です。ましてや良寛様ともあろうお方が戦で散ることを推奨されるはずがありません。

そんな意味に曲解するならあえて花は散っても葉は残ると言いたいとおっしゃった方の心が染みます。あらためてそういう気持ちで、春とはまた違った桜の美しさを眺めたいと思いました。


[308]>303 塗り絵と言えば、「高橋真琴」さん sayonarasankaku

高橋真琴の少女ぬりえ 世界のおひめさま (高橋真琴の少女ぬりえ)

高橋真琴の少女ぬりえ 世界のおひめさま (高橋真琴の少女ぬりえ)

高橋真琴の少女ぬりえ 日本のおひめさま (高橋真琴の少女ぬりえ)

高橋真琴の少女ぬりえ 日本のおひめさま (高橋真琴の少女ぬりえ)

私はぬりえというと、この方の絵が思い浮かびます。

高橋真琴さん、懐かしいな?!

また、塗りたいです。


[309]>305 わんこが落ち葉大好き Kumappus

別に食べると言うわけではなく…。

うちの犬は散歩で落ち葉を踏む感覚が好きらしいです。あのかしゃかしゃいう音とか踏んだ時の壊れ感覚が(なんせ裸足だし)気に入っているみたい。

あと何といっても他のわんこのおしっこが長く匂ってるに違いない(笑)。匂いをかぎだすと止まらないんですよ。

人間でもあの音や(おしっこはともかく)落ち葉の香りに晩秋を感じたりしますからね。

今年はもうすぐ冬だというのに雨が多くてその感じが味わえなくて残念。


[310]>309 犬は森の動物ですものね MINT

きっと狼だったころの記憶が遺伝子の奥深くに残っていて、落ち葉が好きなんじゃないかなぁ。私も公園の落ち葉の上をはしゃぎまわるわんちゃんを見ました。ふかふか落ち葉で足元軽やか。アスファルトの上を歩くよりずっと気持ちがいいですよね。


[311]>290 これいいですね MINT

私は色紙作ってみたいなぁ。それに、七夕の時の朝露みたいに、季節の自然の水を集めて墨を擦って文字を入れて、毎年一枚ずつその年の秋を色紙に残していくんです。やってみよう!


[312]>306 弟がほしがってます MINT

でも推奨環境にちょっと足りないPCらしくて、うまく動くだろうかと悩んでいるようです。でも「歌わせてみた」を作って公開したくてしかたがないようです。はやりのアニソンはみな先を越されているので、春の新番組までに手に入れたいとPCの買い換えも合わせて考えているみたいです。


[313]>287 すてきですね MINT

花と同じように落ち葉を楽しむ。手にとって、全てを感じて楽しむ。そういう余裕を持ちたいですね。遠くに出かけて紅葉狩りを楽しんだりするのもいいですが、身近な所にも季節を手に取れるチャンスがたくさんありますものね。落ち葉の香り、楽しみたいです。


[314]>271 私もそういうお散歩してみたい♪ MINT

まるでフランスの街を歩いてる見たいですね。って、それは日本の町がちょんまげ袴姿の人たちばかりというのと同じような誤解なのかもしれませんが、でも、ワインとフランスパンの組み合わせが幸せな家での時間を表すことだけは間違いありません。

ワインボトルと大きなフランスパンを抱えてお散歩。時々落ち葉が舞い降りて、すてきな秋の午後。何のお祝いでもないけれど、日が暮れたら今夜はいつもとちょっと違う特別な夜。そんな感じ。いいなぁ、いいなぁ♪


[315]>118 長電話 MINT

しますよねー。私もだいたい電話代節約のため家の電話で。最近はみんなPCが使えるのでSkypeなどに切り替えることも多くなりました。そしたらもう休日の前の晩なんて一晩中。

私はまだ結婚している友だちが少ないので、ふったのふられたの、男に縁がないの出会いがないのと、そんな話ばかり。あ、誰も彼氏のいる人いない!(笑)。当分この話題から脱落する友だちはいなさそうです。


[316]>311 葉っぱの版画クリスマスカード asukab

息子が小さな頃、樫の葉っぱに絵の具を塗り、パーチミント紙に押して版画クリスマスカードを作りました。

(あの頃は、毎年手作りカード……)

緑色の絵の具で浮き上がる葉脈や茎をクリスマスツリーに見立て、一番上に金色の星シール。これを赤い台紙に貼って出来上がり。

(開いた正面にクリスマスツリーを置くという構成です。)

でも葉拓という専門的な技術があるのですね。

これは何だか本格的。

うちのは、子どもがよくやるアートです。

葉っぱの版画は、欧米でもよく見かけます。

趣向を変えるとちょっと欧風エレガントになるので、おもしろいなと思いました。

和風とシンプル・エレガントは通じるところがありますね。


[317]>195 えぇぇぇ? MINT

生気のない落ち葉を持ち帰ると運気が下がる…。それじゃ、たたみなんて生気の失せたイグサだから運が悪くなるし、お漬け物も家に持って帰れないし、ドライフラワーやポプリなんてもってのほか、っていうことになりません?

私はきれいな落ち葉をもらってくるのは、悪いことじゃないと思うなぁ。季節を感じて、それを自然の恵みと喜んで、いつまでもこの感動を忘れないようにして美しい野山を大切にしたいという心で持ち帰るなら、きっと大吉が訪れると思いますが…。だめなのかしら…。


[318]>203 にゃんこの毛で作りたい!! MINT

わんちゃんの毛でもいいなぁ。愛する動物の毛でフェルトが作れたら楽しいですね。今私は何も飼っていませんから、だれか、わんこかにゃんこの毛で作ったブローチをプレゼントしてくれるとうれしいです。


[319]>304 アニメもいいですね MINT

ルパンが見たい!これなら父も大好きですから、家族で盛り上がりそう!!

ジブリの作品もいいですね。ナウシカは命と自然の尊さを教えてくれます。大人になってからあらためて見直して、こめられた深いメッセージに感動しました。今度は魔女の宅急便が見たいなぁ。


[320]>318 作ってみましょうか Oregano

うちの猫の毛で。短毛のミックスですからあまり毛は抜けないんですが。でも以前猫の毛でもフェルトが作れると聞いて、ちょっと貯めてあるんです。もう少し貯めて、ためしてみます。ブローチは作れませんが。


[321]>317 風水はあまりよくわかりませんが Oregano

落ち葉は持ち帰るケースによるのではないでしょうか。観光地ではみんなが持ち帰ろうとすると枝まで折って持ち帰ろうとする人が出ないとも限りませんから、山で残していいのは思い出だけ、取っていいのは写真だけという言葉を徹底してほしくなるでしょうし、道ばたの落ち葉などは、自由に持ち帰ってかまわないと思います。

人は自然と共に暮らす時に、一番運気が良くなると思います。野山の自然を大切にという気持ちで落ち葉一枚でも自然のままにしておこうという気持ちも、道端の落ち葉を持ち帰って自然のありがたさにしみじみするのも、どちらもいい運勢を呼ぶと思います。


[322]>313 花と同じようにですか Oregano

言われてみるとたしかにその通りです。色、形、香り、どれをとっても落ち葉にも花に負けない美しさがあります。サトウカエデは木が大きくなりますから、紅葉は本当に見事ですね。北米の秋はサトウカエデの紅葉の甘い香りに包まれると聞いたことがあります。そんな様子を想像しながら香りを楽しんだらすてきですね。


[323]>315 しますします! TinkerBell

女子に長電話は必須ですよねー。

以前は家の電話でヒンシュクを買ったり

携帯で長電話して翌月大変なことになったりしましたが、

今はPCでおしゃべりできるのでいいですね。

私の友だちにも結婚どころか彼氏もいない人が多いなぁ。

というか、彼氏のいる人は女同士の長電話なんかしてるひまがないというウワサも…(笑)。

愚痴をこぼしたりこぼされたりも多いですが、友だちだから受け止め合える。

そういうのがうれしいです。


[324]>322 サトウカエデ! TinkerBell

カナダの国旗になっている、あの葉っぱのカエデですね。

屋外でしか見たことがありませんから、

香りを意識したことがありませんでした。

甘い香りかぁ…。

小篭に盛って部屋に飾ったらすてきでしょうね。

そういえば子供のころ、「こぎつね」の歌に「もみじのかんざし」って出てくるじゃないですか。

友だちと紅葉した葉を髪に飾って遊んでことがありました。


[325]>321 う?んたしかに choco-latte

ポプリとか畳とか乾燥してますよねえ。

、きっとoreganoさんの言うとおりに山とか、神様のいる神社とか、そういう場所にもよるって事なのかもしれませんねぇ。


[326]>321 私もこの説に賛成 TinkerBell

賛成反対の問題ではありませんが(笑)。

でもやっぱり自然の野山では、

葉っぱ一枚くらいならいいだろうとやっていると際限がなくなりますから、

そういう影響を考えられない人にはあまりいい運もやってこないと思いますし、

どうせ掃き清めてしまう神社や人に踏まれるだけの道の落ち葉などは、

手にとって愛でて持ち帰ってあげると葉っぱが喜ぶと思います。


[327]>314 私も! TinkerBell

私もこういうお散歩、してみよう!

これから街で大きなフランスパンとワインを持って歩いている人がいたら、

もしかしてイエはてなの人かもしれませんね。

さらに本を持っていて、そこから覗くしおりのリボンが白だったらほぼ確実。

あなたの街で私を探してください、なんちゃって。


[328]>279 栗の煮汁… TinkerBell

残念。先月栗の渋皮煮を作ったのですが、

こんなすてきなことに使えるとは知らずに煮汁は流してしまいました。

やっぱりちょっとタンサン加えて煮ましたよ。

条件はきっと同じ。栗でピンクの染色、やってみたかったです。

ブドウの皮はやっぱり葡萄色になるのでしょうか。

編み物、けっこうできますよ。

ブドウをどっさり持って遊びに来てくれたら、

それで毛糸を染めて編んであげます。

染めるんですから、うーんとどっさりでないとだめですよー。

ブドウ大好き(笑)。


[329]>307 胸に迫ってくるものがあります TinkerBell

散る桜…は聞いたことがありますが、

そこにどういう意味がこめられているのかという話は初めて知りました。

まだ何も理解できていないと思いますが、

今年の秋の桜はこのお話を胸に刻みながら、

平和を祈る心で見つめてみたいと思います。


[330]>308 おひめさまの塗り絵 TinkerBell

うわぁ、元祖少女漫画っていう感じですね。

今、検索したらオフィシャルサイトがあったので行ってみましたが、

フランス人形みたいなかわいらしい絵がありました。

日本のおひめさまぬりえ、やってみたいなぁ。

秋の夜長に、お姫様気分にひたれそうです。


[331]>310 落ち葉の上で猫がころがっていました TinkerBell

ひなたのふかふか落ち葉の上で猫がお昼寝。

気持ちよさそうにお腹を上にして寝転がっていました。

乾いた落ち葉って、猫にとってはすてきなベッドなのでしょうね。

乾いた落ち葉とひなたの猫は、匂いも近い気がします。

子供とわんこは落ち葉の上を元気良く。

猫は落ち葉の上でうっとりすやすや。

ほのぼの秋の風景ですね。

でも雨が降ると塗れた落ち葉が寂しげです。


[332]>45 私も夜はお茶ですごします TinkerBell

私もお酒を飲む習慣がないので、夜はだいたいお茶で過ごします。

その時によって緑茶だったり紅茶だったりハーブティーだったりしますが、

そして私は詩を書いたり、短い文章を綴ったりして楽しみます。

深夜の時間はなにか普段と違う魔法みたいのがはたらいて、

普段は書けないような文章が生まれてきます。

もっとも翌朝見ると、はずかしくなってしまうのが常なのですが(笑)。

読む、書く、どちらにしても、夜更けを文章と一緒に過ごすってすてきなひとときですね。


[333]>327 いいですね YuzuPON

イエはてなでもらったサプリを楽しみながらお散歩。もしイエはてな仲間がいたら「あっ!」とわかる。実際に出会える可能性は???ですが、でも楽しいですね。私もどこかで何かのサプリを楽しみながら歩いています。こんな野郎でよかったら探してください(笑)。


[334]>312 私も最近興味ありまくりです YuzuPON

DTMは真似事ぐらいなら少々。ボーカロイドはかなり前から面白そうだと思っていました。今まではDTMだとインストしか作れませんでしたが、ミクちゃんがいればボーカル入りで作れますから。一作作り上げるのに時間がかかりそうですから、秋の夜長はたっぷりこれで楽しめるでしょうね。私のPCでいけるかなぁ。とかちバージョン、ほしいですね。


[335]>332 お酒を飲んじゃうと helltaxi

文章を読むのがめんどくさくなっちゃうので

紅茶や緑茶を飲みながらって文章を読むことが

多いですね、コーヒーだと後で眠れなくなっちゃうので

眠らないで何かしなきゃいけないことがある時以外は

夜は、コーヒーは飲まないです。


[336]>323 iChat helltaxi

電話だと電話代が気になるのでiChatで話したりしてます。

電話と違って2人だけじゃなくて何人も同時に話せるので楽しいですよ。


[337]>298 なつかしいですよね。 helltaxi

今、そんなことやったら・・・

そういうことができる子供がうらやましいと思いつつも

最近そういうことしてる子供ってあんまり見かけませんよね?

なんかもったいないなぁ〜。


[338]>284 つい読書に夢中になって helltaxi

お鍋のことを忘れて焦がしてしまうこともしばしばあります。

私の場合は、あまり夢中になりすぎない雑誌とか短編集を読むようにしてます。


[339]>255 肉料理には赤ワイン、魚料理には白ワインと言いますが。 helltaxi

料理する時に使う場合も肉には赤ワインの方がいいですかね?

私の場合は、その時あるものを適当に使っていますがやっぱり合わせた方がいいですかね?


[340]>142 面白いですね。 helltaxi

眠れぬ夜に懸賞応募ってなんか当たったことを考えたら余計眠れなくなっちゃいそうですが・・・


[341]>154 逆に helltaxi

時間を忘れていつまでも寝てしまいます。

布団が気持ちいい季節ですので。


[342]>330 ツリーをたてたvivisanさんだったら・・・・ sayonarasankaku

すごく勝手なんですけど、ツリー立てたvivisanさんだったら、

これなんだよなぁー。

なんて、想像してしまいました。

大人のぬりえ アンティークきもの文様

大人のぬりえ アンティークきもの文様

大人が楽しむ塗絵―綺麗な着物

大人が楽しむ塗絵―綺麗な着物

大人のための美しいぬり絵―浮世絵編

大人のための美しいぬり絵―浮世絵編

  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 大型本

大人の塗り絵ノート 「源氏物語絵巻」編

大人の塗り絵ノート 「源氏物語絵巻」編

大人の塗り絵画集 小倉百人一首 ~恋の歌~

大人の塗り絵画集 小倉百人一首 ~恋の歌~


[343]>331 早く晴れないかなぁ YuzuPON

関東はすぐれない天候が続いています。せっかくの落ち葉もびっしょりです。早くいいお天気になって、落ち葉を気持ちよく踏んで公園などを歩きたいですね。

でも雨に濡れた落ち葉も、坂の土手の草地では雨水を受けてキラキラ光っていました。自然の中の落ち葉は塗れても美しいんだなと思いました。


[344]>340 一時期凝りました YuzuPON

ネット応募は簡単なので、ずいぶん応募しまくりました。けっこう図書券とかクオカードとか当たりました。最近はほとんどやってないですが、また時間に余裕ができたらやってみたいですね。今まで当たった中で一番の傑作は、田中康夫氏が長野県知事だったころのおみやげ品「なんとなく栗まんじゅう」でした(笑)。


[345]>51 突然サーバいじり YuzuPON

これは寝られなくなりますね。先日突然思い立ってデータベースサーバを再構築しようとしたら失敗して、一晩寝られなくなったことがありました。blogやwikiなども、インストールだけして寝ようと思って、結局デザインいじりを始めて気が付いたら朝、なんていうことがよくありました。眠い夜に限ってこういうことを始めてしまうのはなぜなのでしょうか(笑)。


[346]>30 クラシックもいいものですね YuzuPON

いい音楽に新しいも古いもジャンルも関係ありませんから、私も時々クラシックが聞きたくなることがあります。ちょっとほろ酔いで耳を傾けるクラシックはいいものですね。私は室内楽が好きで、そういうのをよく聞きます。ピアノ曲もいいですね。交響曲みたいのはワインと共に楽しむにはちょっと聴き疲れしそうで敬遠してしまいますが、実は飲むものが焼酎の場合は意外にハチャトリアンみたいのが良かったりします(笑)。


[347]>319 めぞん一刻! YuzuPON

テレビ放映版を全話通してゆっくり鑑賞したいです。あれは子供の目で見ていたら気付かない色々なことがあると思うんです。もう一度ゆっくり見直してみたいアニメの筆頭です。

あとはハウス名作劇場。いったい何シリーズあったのでしょう。全部まとめて見たら何時間かかるのでしょう。見まくってみたいですね。すごく疲れそうですが。


[348]>299 ほえぇぇ Fuel

本当に豪華で優雅な食べ方ですね。

メロンのフレッシュな果汁に熟成された白ワインが合わさって…。

頑張れ夕張の応援を込めて、いつか夕張メロンでも買ってやってみましょうか。

夕張にはメロンを原料に作られたメロンワインもあるそうですが、

それとの組み合わせもどうでしょう。


[349]>339 赤ワインはコクが増して、白ワインはさっぱりとした仕上がりになるような気がします^^ staples54

料理によって”こっちがいいかな?”とか”こっちでもいいかもしれない!”と思いながら使っています。

それと普段和食を作るとき日本酒ではなく焼酎を使っています。


[350]>347 NHKのアニメも Fuel

「ニルスの不思議な旅」とか「ふしぎの海のナディア」とか。

「太陽の子エステバン」や「未来少年コナン」などもたしかNHKだったと思います。

あ、「名犬ジョリィ」もかな。

とにかくNHKにはいいアニメがたくさんありましたよね。

どれも実際にはほとんど見たことがないので、

いつか見てみたいと思っています。


[351]>328 栗が冷蔵庫にあります staples54

でも、染物をするにはどのくらい必要でしょうか?

ご参考までにURLを・・。

葡萄の皮で染物 http://www.cosmo.ne.jp/~ishi/html/somemono.html


[352]>342 うっわぁ!! vivisan

sayonarasankakuさん、ありがとうございます!!

こ、こんなにすごいものがあったとは!!

源氏物語絵巻まであるんですねっ!これはこれでいいです!

着物の模様も、いい!

全部ほしくなっちゃいますね?♪

これで暇なんてなくなりそうですw

着物の模様とかって、色あわせの勉強にもなりますけど、染め物の勉強にもなるんですよ♪


[353]>343 落ち葉高おに Fuel

「高おに」ってありましたよね。

何かの上に乗っていれば鬼につかまらない鬼ごっこ。

それをやっている時、一人捕まったのに、落ち葉の上に乗っていたからセーフ、

ということがあったんです。

それからしばらく「落ち葉高おに」が流行りました。

ルールは、つかまった時、靴が落ち葉からはみ出ていたらアウト。

ですからみんな両手一杯落ち葉をかき集めて、それを抱えて走ります。

鬼が来たらバサッと落ち葉を敷いてその上に。

間に合わないと、うわーんと落ち葉をばらまいて鬼になります。

楽しかったー。

自然の中の落ち葉のこと。

たしかに草の上に落ちた枯れ葉は雨に打たれてもきれいですね。

川面を流れる落ち葉もきれいなものです。

河岸にたくさん流れ寄ったりしても、それもまた風情があります。

でもコンクリートで固めた川に澱む落ち葉はゴミにしか見えません。

やはり自然の中でこそ落ち葉の美しさは光りますね。


[354]>334 やってみたいですね Fuel

推奨環境はサイトを見ればわかりますが、

実際は皆さんどの程度のPCでやっているんでしょう。

私も参入してみたいです。

ただ、一度凝るとそれにのめり込みまくりになる性分なので、

あまりに面白すぎると寝られなくなりそうで心配です。

嫁さんはいないのでヤキモチ妬かれる心配はありませんがw


[355]燻製♪ vivisan

イエはてなで燻製をイエで行う!というのを読んで、是非やってみたくなりました。

そこで、いろいろと調べていたら、なんとコンロの火でできるやり方もあることを発見。

それは中華なべにふたをするタイプのものでした。

そこで、燻製専用に中華なべ、中にいれる網、蓋がわりのボール・・の3つを100均で購入。

チップはお茶や紅茶の葉っぱでも大丈夫ってことで、中華なべの上にアルミホイルを敷いて、そのうえにひとつかみの紅茶(ピーチティー)をいれました。

中身をセットして、40分ぐらい。

いいかんじのサーモン、ウィンナー、チーズができあがりました。

チーズは熱で中身がとけかかっていましたが、それはそれでめちゃくちゃおいしかった!

むちゃくちゃ簡単でおいしいものができあがりました♪

換気扇プラス窓はあけておかないといけないですが。

ということで、今度は火鉢の火を使って♪

しかもせっかくだから紅葉した桜の葉っぱを使うことにしました。

秋の香りは落ち葉の香りですもんね。桜の葉っぱもいい香りなので。落ちていた小枝もいっしょに。

ただ、葉っぱだけだとあまり煙もでないかもしれないので、今度は緑茶で。

火鉢もまたいい感じでできました。

前回に比べると薄めでしたが、桜の香りがちょっとだけしました。

今回の燻製でけっこういけたのが、はんぺんでした。

こんどは笹かまをやってみたいと思います。

手軽にできる燻製・・いいですよ♪

すっかり燻製マニアになりそうです。


[356]>263 うちのダンナもです。 vivisan

本人曰く、風呂につかっていると一番疲れがとれるそうです。

ひどいときは2時間でてきません。

しかし温度そのままにしておくとずっと寝ちゃうので、電源オフにします。

するとお湯は冷めていくので、寒いなと思った頃、目がさめるそうです。

そんなやり方だと風邪ひくぞ!と思いますが、それで風邪をひいたことは一度もありません。

でも・・危ないですよね・・。


[357]>355 桜の葉で薫製ですか tough

紅葉した桜の葉でいぶすなんてすばらしいアイデアです。スモークチップとしての桜はポピュラーですが、樹木が使えるなら葉だって使えるはずですものね。熱源が火鉢というのもすばらしいです。居酒屋鎧の名物がまた増えそうですね。


[358]>353 かわいらしい鬼ごっこです tough

かき集めた落ち葉を抱えて走る姿を想像すると、なんともかわいらしいですね。子供はこんなふうに元気に駆け回ってほしい。それも自然をいつも身近に感じながら。落ち葉なら校庭でもどこでも手に入りますから、都会の子もそれで存分に季節の自然と戯れることができますね。

私の行っていた小学校には大きなイチョウが何本もあって、秋になると黄色い葉が大量に舞いました。高学年が駆り出されて落ち葉はきをやりました。


[359]>316 アクリル絵の具だったら布でもOKかも! vivisan

手作りのクリスマスカードなんていいですね?♪クリスマスツリーをつくってしまうなんてすごいです!

ちょっと今年はやってみようかな?

ただ単に葉っぱに絵の具を塗るだけでもあそべるような気がします。

例えば、黄色と赤色をグラデーションみたいにとちゅうでまざるみたいな感じにすすると、まざりあった絵の具の感じが紅葉っぽくていいかもしれません。

これは表のほうに絵の具を塗ったほうがいいかもしれないけど。

あと、使う絵の具もはじめからアクリル絵の具にしてしまえば、布でもOKになりますよね。

小さな葉っぱをたくさん用意して蔓みたいにすればキッチンマットとかの模様になるかもしれません。コースターやのれんでもいけるかも!

またこれを利用して絞りを作るのもおもしろいかもしれませんね♪

みなさんの意見を聞いているとどんどん幅が広がってきます♪


[360]>350 アニメもいいですね tough

アニメは作品数が膨大ですから、話題になっていたのに見ていない作品がかなりあります。私も新旧にかかわらず、そういうのも見てみたいです。

トトロやナウシカ、魔女の宅急便などはテレビの洋画枠では見ていますが、食事しながらなどですから、あまり落ち着いて見ていたとはいえません。ゆっくりと腰を落ち着けてもう一度見ておきたいです。あ、ラピュタも見たいですね。


[361]>267 いいですね?♪ vivisan

昨日紅葉&温泉にいってきました。

露天から紅葉の山を眺めながらの温泉は格別でした。

それをイエでもやってしまうというのはすごいです!

私はお酒が飲めないので一杯計画はできませんが、この紅葉風呂をやるときは、風呂上りにはビンのコーヒー牛乳をw


[362]>144 五官とはいわないまでも・・ vivisan

目だけではなく、落ち葉の香りを鼻で感じ、紅葉されるもととなる風を肌で感じ、そして落ち葉を踏む感触を足で感じることができますね♪

あぁ、秋だな・・って思いますね♪


[363]紅葉の天ぷら ootatmt

大阪の箕面と言うところにモミジの天ぷらがあります。

モミジの葉に衣をつけて天ぷらにしたものですが結構おいしいですよ。

今でもあるかな?


[364]ワインクーラー ootatmt

ワインのことをあまり知らなくても、家にワインクーラーがあるとかっこいい。w

安物のワインでもワインクーラーに入れて保管していると、おいしくなるかも。

今はお手軽価格で売っているので、場所の余裕があればぜひ一台買ってみてください。


[365]>361 うらやましい!! YuzuPON

紅葉狩り&温泉ですか。いいなぁ。うらやましいです。紅葉の山を眺めながらの露天風呂。くーっ、いいなぁ。でもこういう話を読むだけでも情景が浮かんできて、ちょっぴり自分も行ってきた気分になりますね。この気分の乗ったところでイエでの紅葉風呂を楽しめば、かなり秋を満喫できそうです。

風呂上がりのコーヒー牛乳はいいですね。私は瓶のフルーツ牛乳で行ってみたいと思います。一気に飲み干してプハーとやりたいですw


[366]バキュパン ootatmt

ワインを楽しむのにパキュパンは必須です。

http://www.winegrocery.com/shop/A123/JYP2RYXwE/syolist/246

安いワインでもパキュパンで栓をして一日保管し置くと味が変わって楽しいですよ。


[367]>363 なんと珍しい天ぷらですね YuzuPON

日本の情緒たっぷりの変わり種天ぷらですね。若い葉を揚げるのでしょうか。紅葉した葉はちょっと固そうですが…。というか、紅葉の葉って食べられるんですね。そこがまず驚きです。


[368]>357 すばらしい実践レポートです YuzuPON

なんと桜の葉で薫製とは!季節感も満点でリブ・ラブ・サプリSEASONバージョンにピッタリの話題ですね!うちにも火鉢があります。やってみる価値ありますね。はんぺん、笹かま、あ、桜の葉でベーコンなんてできないでしょうか。バラ肉の塊に下味を付けて漬け込んでから薫製にすれば!私もやってみたいです。父もこういうのが好きそうですから誘ってみます。


[369]>352 これはすごい!! YuzuPON

大人の塗り絵が流行だとは聞きましたが、こんなに色々あるんですね。母に見せたらほしがりそうなものばかりです。今度ギフト券もらったらどれか買ってプレゼントしてみましょうか。アンティークきもの文様は私も塗ってみたいですね。日本の文化の勉強にもなりそうです。


[370]>155 とりあえず完成しました!! YuzuPON

人生初挑戦の真空管アンプ、感電もせず、無事製作完了しました!!Kumappusさん、ありがとうございました。主要部分はプリント基板配線なので、誤配線の恐れもなく一発で完動しました。組み上がってみるとかっこいいですね。真空管のガラス越しにともるヒーターがとても感動的です。

電極と電極の間の真空の空間を電子が飛ぶなんて、真空管という素子はとても神秘的ですね。実際テスターで導通を見てみると、明らかにプレートとカソードの間は電気的に絶縁されています。なのにヒーターを灯して高電圧を加えると、ちゃんと負荷となるトランスの両端に電圧が発生して、電流が流れていることがわかります。何とも不思議なデバイスです。今まで個体の中を流れる電流しか知らなかった者には、それだけで驚きです。人間はすごいものを発明していたんですね。

音は、音源もスピーカーも従来の物を使っていますから、いまのところアンプが変わったからといって劇的な変化は感じられませんが、今度は真空管に合うスピーカーなども作って、その真価を確かめてみたいと思います。

初鳴らしは、紹介いただいたMJQがちょうどCDショップにあったので、ちょっと違うアルバムですが昼間買ってきました。いいですねー。オールドな感じのジャズが、ほんのり火の灯る真空管とマッチして、本当にいい雰囲気です。もう一つのテーマであるワインの楽しみにも、真空管の灯りを眺めながらのジャズというのを提案したくなりました。


[371]>294 ひとつながりの文化なんですね YuzuPON

ワインとパンの切っても切れないつながり。これが西洋の食文化なんですね。そして日本にも古来から自然の酵母で果物を発酵させて作るお酒があった。これもとても興味深い話です。この文化はいつごろまで続いていたのでしょうか。最近はメロンでワインを作ったり、ミカンなどで蒸留酒を作ったりする試みもあるようですが、日本古来からの果実のお酒の再現もしてみたいですね。

この楽しみの目の上のタンコブは酒税法ですね。一部ドブロク特区などといって規制緩和が行われたようですが、全ての家庭内消費目的のお酒作りを特区扱いにしてほしい思います。


[372]>364 ほしいですね YuzuPON

本当にあれはあるだけでかっこいいですね。ワイン通ぶりたいとは思いませんが、おいしく飲みたいと思っているよ、という気持ちがちょっと滲み出るのがいい感じです。最近はペルチェ素子を使ったコンパクトな物もあるみたいで価格も安くなってきていますから検討の価値ありそうですね。


[373]>359 色々な楽しみ方があるんですね YuzuPON

魚拓にも、魚に墨を塗って形を写し取るやり方がありますから、葉っぱのスタンプも立派な葉拓と言えると思います。葉っぱスタンプでのれんなんていいですね。モミジののれん、イチョウののれん、色々なバージョンが楽しめそうです。問題は裁縫のできない私がどうやって布をのれんに仕立てるかですが、無地ののれんを探して買ってくればいいのかな?


[374]>370 おめでとうございます Kumappus

もともとはエジソンが発見してて「なんかよーわからん」とうっちゃっといたものなんですがね>「エジソン効果」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%82%BD%E3%83%B...

本来的にはアンプが変わったからといってそんなに音が変わるはずはねえ、と思っています。そういう方向を追い求める人もいますが…。

そんなに劇的に変わったらそれアンプじゃなくてエフェクターですから。

気分気分。でもいい気分ならいいんです(笑)。ヒーターの灯りなんて(今もニコ動の初音聞いてますけど(核爆))最高に気分いいですもん。

で、予言しておこう。たぶん次の一台が欲しくなります(笑)。


[375]>356 風邪ひきました。 TSUTAYA

ちょっと前にこれをやって風邪ひきました。

なんか寒いなって思ったら冷えた風呂で眠っちゃってました。

これからの季節、夜は特に冷え込むのであんまりオススメできないっすね。


[376]>344 ネット懸賞は全然当たらないですね。 TSUTAYA

結構やってるんだけどみんな気軽にできるからなのか知らなんけど

今まで全然当たったことがないっす。

でも、友達が液晶テレビが当たったって言ってたので当りはあるみたいなんですけどね。

運がないだけかな?


[377]>354 試用版が雑誌の付録についてたんですけど Kumappus

DTM MAGAZINE 2007年 11月号 [雑誌]

DTM MAGAZINE 2007年 11月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 寺島情報企画
  • 発売日: 2007/10/06
  • メディア: 雑誌

たぶん、この雑誌、発刊以来の空前の売れ行きであっさり売り切れのようです。本屋にも「DTMマガジン11月号、出版元にも在庫なしです」と貼ってあったし…。どこか田舎の本屋さんでさびしく新古本として残っていればいいですけど(なお、ソフトの有効期限は年内)。

ちなみに私のマシンスペックは

Athlon 64 X2 4400+ / 1.75GB RAM

です。ストレスはほぼないですね(VOCALOIDの音出し自体はものすごく重いのでこれでもPLAY指示してから0.5秒程度待たされますが)。


[378]>119 桃鉄 TSUTAYA

ここ見てたら桃鉄なんてひさしぶりにやってみたいなと思いました。

正月あたり親戚が集まったらやってみようかと思っとります。


[379]>367 もみじって食えるの? TSUTAYA

たしかに山菜の天ぷらおいしいんで食べれないこともなさそうですがおいしいですか?

ちょっと一度食べてみたいっすね。


[380]>337 秘密基地作ったな〜 TSUTAYA

子供の頃は葉っぱの上でよく寝っ転がってたな。

落ち葉が積もった場所はなかなかクッションみたいで

楽しい遊び場だったな。


[381]>362 最近パソコンで目が疲れてるから TSUTAYA

目の保養も兼ねて紅葉でも見に行きたいな。


[382]>379 食えるけど… Kumappus

お刺身についてる食用菊みたいなもので、基本的には飾りですねえ。食べられますし、さくさくして歯ざわりはいいんですけど、それ自体はうまいものではないと思います。ちょっとえぐいし…。

あれを皿いっぱい山盛りで出されたらきっと奈良の鹿になった気分でしょう(笑)。

#花札じゃないって

もっともその箕面の店で食べたわけではないので、そこのもみじはおいしいのかもしれませんが…。


[383]>346 今週解禁ですな(11/15) Kumappus

「初物は寿命が3日延びる」という縁起物の一種と理解してますが>ボージョレー(笑)。

個人的にはワインに合いそうなのはラヴェルのピアノ曲ではないかと思います。

ラヴェル:ピアノ作品全集

ラヴェル:ピアノ作品全集

特に「クープランの墓(La Tombeau de Couperin)」なんかいいのでは。


[384]>374 おめでとうございます2 TomCat

YuzuPONさん、真空管アンプ完成おめでとうございます。

真空管アンプが半導体を使ったアンプと際だって違いを見せるのは、フルパワー近くまでドライブをかけた時ですね。そのくらいぎりぎりの所になると、かけている電圧が高いことによるダイナミックレンジの違い、素子の特性による歪みの成分の違いなどがかなり顕著に現れてきます。

とはいえ、そんな極限状態の使い方をするのはギターアンプくらいの物で、オーディオアンプはどんな素子を使うにしても余裕を持たせた設計にしますから、通常は真空管だから音が滑らかだとか柔らかだとかいうことは、ほとんど迷信に近いと思います。

ただやはり真空管アンプはほとんどの場合長い長い線を巻いて作ったトランスを介して出力しますから、出力トランスを使わない半導体アンプとは、スピーカーに対する制動特性が変わってきます。それで音が違って聞こえるというのはありますよね。そこで今度は真空管アンプに相応しいスピーカー作り、ということになってくるわけです。これは面白いですよ。

スピーカーシステムには多種多様な方式があり、使うスピーカーユニットによっても激しく音が変わってきますし、ウーファ、スコーカ、ツイータといったそれぞれの音域ごとにスピーカーを分けるマルチウエイにする場合は、それぞれのユニットに担当させる周波数帯域の選び方やクロスオーバー部分をそれぞれどのくらいの減衰量で重ねるかなどによって、誰が聞いてもはっきり違いが分かる位に変わってきます。

ところが、違うからといって、こっちの設定は悪く、こっちの設定が良いと一概に決められないのがこれまたww

むしろ、これもいいし、あれも捨てがたい、あー、どの設定を選べばいいのかわかんないよ、ってな感じになってくるのがスピーカーだと思うんです。悩みに悩んで決めた設定を、少し経つとやはりちょっと変えてみようといじり出す。この永遠の試行錯誤の繰り返しが自作スピーカーシステムの最高の面白さだと思います。

で、予言しておこう。たぶん次の一台が欲しくなります(笑)。

あはは。真空管アンプはきっとそうなりますね。今のアンプが3結なのかビーム管本来の結線なのかは分かりませんが、同じ球だけでもきっと様々な回路を試してみたくなります。そんなわけで、イエはてな真空管アンプクラブは永遠に不滅ですね(^-^)


[385]>383 いよいよですね TomCat

そっか。今年は11月1日が木曜日ですから、もう15日には解禁になるわけですね。

ボジョレー・ヌーヴォーは他のワインと発酵のさせ方が異なりますから、ごくわずかの炭酸ガスを含有しています。それがいかにも新酒らしい爽やかさになってくるわけですよね。

というわけで、ワインの伝統とボジョレー・ヌーヴォー特有の清涼感を意識して、伝統あるバロックの中から爽やかな旋律を持つ「忠実な羊飼い」なんてのもどうでしょう。

これは原題には「ミュゼットまたはヴィエール、フルート、オーボエ、ヴァイオリン、および通奏低音のためのソナタ」とあり、どの楽器でも演奏可能な曲なのですが、今日ではたいていの場合フルートで演奏されます。特に私がお気に入りなのは、フルート界の巨匠、ランパルの演奏で、牧歌的な曲想のこの曲に、輝くような優雅さと気品を添えています。

そうでもなければ、もうジャズにいっちゃいましょう。ピアノがいいですね。ビル・エヴァンスなんかいいと思います。カジュアルにボジョレー・ヌーヴォーを楽しみたい夜にはお勧めです。


[386]>373 スタンプ(版画)Tシャツ、バッグ asukab

ピンク、水色、緑など夏らしい色合いの染料をつけた魚・貝がらを白いTシャツに押してつくるスタンプTシャツは、息子が幼稚園の頃にして、いい思い出になっています。

海岸に遊びに行った際、そのまま砂を利用して上からギュッと押し込むと(立体形が砂に食い込むので)きれいにできるのですね。

(こういうTシャツは処分できなくて、いつになるかわかりませんが、いつか模様の部分だけキルト作りに利用しようと残しています。)

なので同様に葉っぱスタンプのTシャツもいいかな、と思いました。

ただ、夏のように季節感を出しながら気軽にTシャツを着るという時期ではないので、スウェットシャツ(トレーナー)とかがいいのかな。

でも、長袖を下に着て、上に半袖を着るスタイルもあるので、冬でもTシャツ、大丈夫そうですね。

金・銀のアクリル画材で、紺や赤、深緑などの濃い布地を使うとクリスマスっぽい。

キャンバス地のトートバッグならクラフトショップにあるので、これを使って、先生たちへのクリスマスプレゼントにしようかな……という一案も。

日本の場合は、こんな感じのもの:

http://www.worldconnection.jp/canvasbag.html


[387]>324 甘い香りは糖分の仕業 asukab

紅葉は気温が下がり葉っぱに糖分がたまることから起きるので、「甘い香り」は考えてみれば自然の成り行きなのですね。息子が幼稚園の頃、この落ち葉アロマの威力を決定的に認識させてくれたできごとがあったので、ご紹介します。

その年の秋、落ち葉のプレースマット(食事をするときに引くお膳代わりの敷き物)を作ろうと、息子と一緒に葉っぱ拾いに出かけました。

何色のどんな葉っぱがどこにあるかという情報はすでに目をつけ把握していたので、バス亭の並木道、診療所の周り、ショッピングモールの駐車場、図書館の玄関口へとループを描いて直行です。いったん拾い始めるとあれもこれもと止まらなくなってしまい、結局、スーパーのプラスチックバッグ(ビニール袋)2袋分がいっぱいになるほど拾いました。しかし、マット作りに使用する葉っぱは、ほんの数十枚です。残った落ち葉は、ガレージに放置ということになってしまいました。

それからかなり経った(年越しした後だったかも?)ある日、ガレージに足を踏み入れると、油くさいガレージの匂いに混じって甘い香りが漂ってきました。香りの出どころをつきとめると、それはビニール袋に入っていた葉っぱの仕業でした。かなり日が経っていたのにもかかわらず。

この体験から葉っぱアロマの威力を知ったわたしたちは以来、秋になると紅葉の甘さに魅せられています。後で考えてみればメイプル・リーフ(砂糖カエデ)をかなり多く拾っていたので、これが強い香りの一番の原因だったかもしれません。

確かに花と同様、紅葉は色と形、手触り、香りで五感を刺激してくれ、季節感を再認識させてくれますね。子どもにとっても、大切な秋の友だちです。


[388]>382 もみじって食べられるんですね tibitora

もみじが食べられるとは知りませんでした。お皿に盛った天ぷらの上にもみじ天ぷらを数枚、舞い降りてきたように飾ると綺麗かなと思いました。もみじの赤い色は衣から透けているのでしょうか。


[389]>386 スタンプTシャツ tibitora

貝殻や葉っぱをスタンプしたオリジナルTシャツ、楽しそうです。

布用のスタンプインクで作ったら色落ちの心配もなくたくさん着れそうですね(^^)

いろんな色の落ち葉がシャツを飾ると綺麗だと思います。

http://item.rakuten.co.jp/voice/vks-k/


[390]>388 おいしいですよ! ootatmt

http://www.hisakuni.net/process.htm

こんな感じです。

「もみじの天ぷら」は厳選された小麦粉と砂糖とゴマを使用した昔ながらの伝統的な手作りのお菓子です。やさしい甘さとかりんとうのような香ばしさが自慢です。


[391]>389 多彩で秋にぴったり asukab

微妙な中間色がすごく秋らしい!

葉っぱスタンプにぴったりだと思いました。

しかもお手ごろ価格ですし。

こういう材料が揃うと、いろいろ挑戦したくなってきますね。


[392]>390 おお、それはすごい Kumappus

きれいに水洗いして1年以上(!)樽で塩漬けにします。

きっとこれが決め手なんですね。うーん、食べてみたい…!


[393]>222 子供がうまれたら vivisan

是非やりたいですね!毎年手の大きさをスタンプにして年々確認していく。

毎年の年賀状で大きさがわかるというものです。

といってもすぐに大きくなってしまいますけど。


[394]>226 ミニついたて vivisan

私が一番最初に紙漉き体験をしたとき、ミニついたてを作ったのですが、この時もみじを入れました。障子のように格子がついたものに蝶番をつけて。これは和室のいいインテリアとなってくれました。


[395]>273 山月記! vivisan

うわぁ!懐かしい。高校だったかな?の国語の教科書で知りました。

CDが出ているとは知りませんでした。

声に出して読むといいと聞いたことがありますが、聞くということもいいですね。

久しぶりに読んでみたいです。


[396]>392 すごい!! TinkerBell

食用の特別な紅葉の葉を使って、長い時間をかけて熟成させて、

ていねいにていねいに作られるんですね。

食べてみたい!!

そしてむずかしいとは思いますが、いつの日か自分でも作ってみたいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ