人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お年寄りの方の生理的な嫌悪感をどうやって解消すればよいでしょうか。

●質問者: filofax
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:嫌悪感 年寄り 生理的
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● hanatomi
●35ポイント

慣れていないだけだと思いますよ。

私はずっとおばあちゃんと住んでいたので、慣れています。

自分の気持ちは、無理にどうこう、しようと思わなくていいと思います。

例えば、動物を飼ったことが無い人は糞や毛がいやかもしれませんが、

飼ってみるとそれよりかわいい気持ちが勝ったりします。


虫など、手に乗せたら気持ちがかわるというのを以前NHKでやっていました。

嫌いなものを触ってみる、調べてみる、見てみるという番組でした。




生理的に受け付けないのはお年寄りのどういう部分か分かりませんが、性格みたいなものがあわないなら、離れているほうがちょうどいい距離だと思います。

そういうのは、どんな人同士でもあるものではないかなぁ。


例えば、なっとうは、気持ち悪いとおもうこともできるし、おいしくって体によくって、買いたくなる嬉しいものと思うこともできます。

あまりいやなところに焦点を当てないで、広く気持ちをおいておいたらどうでしょうか。

お年寄りの方も色々いますし、その嫌悪感の正体が、死や老いへのおそれなのか、誰かを連想させているのか、こだわり的なものなのか、そういうことによっても違うかもしれません。


2 ● sに尾9、お9
●35ポイント

お年寄りの方「へ」の....ということでしょうか?

それはきっと、若くないことに起因するものでしょう。

つまり、生物として古いもの(新鮮でないもの、古いもの、腐ったものは避ける。それらは危険。)を避ける本能があるからではないでしょうか。

例えば、加齢臭、口臭、水分が失われた肌、しみ、しわ、体の機能の衰えなどがあります。

どのように解消すればよいのかということですが、「慣れる」ことが一番だと思います。

少しずつでも触れ合っていれば、1か月後、一年後と変わってくるでしょう。

どのような相手かはわかりませんが、いつも接するような人であれば、温かいお湯で手を洗ってハンドマッサージをして差し上げてはいかがでしょうか?

お互いに親近感がわきますし、感謝されfilofaxさんも好感が持てるようになるのではないでしょうか。

無理に生理的嫌悪をなくそうとすることはありませんよ。

できる範囲で、話したり接する機会をもつだけでも良いでのではありませんか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ