人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: kakunoshin
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アニメ オススメ ドラマ レビュー 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

6 ● to-ching
●13ポイント

「となりのトトロ」これにつきます、大人の自分でさえ何回見たやら・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%A...

他のかたもきっと回答しているのでは?


7 ● くろば
●13ポイント

現在放送しているものでもいいのでしょうか?

「ちりとてちん」

http://www3.nhk.or.jp/asadora/

弱気でとりえのない女の子が落語家を目指すストーリーです。

いきなり妄想モードに入ったり、コメディ要素が多く楽しめます。


8 ● sakrambom
●13ポイント

日本の映画といえば、やはり黒澤明監督の作品です。個人的には下記の二作品が好きです。

『生きる』

ヒューマンドラマ映画。黒澤映画の中でもそのヒューマニズムが頂点に達したといえる名作。志村喬がブランコをこぐシーンは、日本映画史上に残る屈指の名シーン。ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの『ファウスト』が、下敷きにされている。作中にそれを暗示するせりふも盛り込まれている。

『どん底』

ロシアの作家ゴーリキーの戯曲の映画化。人生のどん底にも例えられる簡易宿泊所を舞台に、泥棒、元男爵、アル中の役者、売春婦が織りなす人間模様の中に、老巡礼ルカーと浮浪者サーチンの対抗の哲学を対置し、作者の人生哲学を訴える・・・(原作のあらまし)

この映画では元男爵が元旗本の殿様だったり、老巡礼者がお遍路の爺さんだったり、完全に江戸時代の日本の設定に置き換えられています。


9 ● daichi-yoshida004
●13ポイント

のだめカンタービレ

漫画ですが、人気があるのでドラマ、アニメ化もされた作品です。

現在も、漫画は続いています。


ピアノ科に在籍しながらも指揮者を目指すエリート音楽大学生・千秋真一は、将来に行き詰まりを感じて思い悩む日々を送っていた。担任の教授との口論の末決別、別れた彼女にもつれなくされて自暴自棄になっていた。

見た目は無愛想だが、本人も意識せず面倒見が良い性格からか、のだめをはじめとする音大の変人たちになつかれ、順調に道を踏み外しながらも、千秋は新しい世界、そして指揮者への道を一歩一歩切り拓いていく……


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%82%81%E3%82%A...


10 ● KairuaAruika
●13ポイント

パイナップルツアーズ

天才的な映画と思います。

てりやりんすけさいこ?。

かなり主観的になってしまいましたが,沖縄はお好きでしょうか?

夏が近づいてきたとき,夏が真っ盛りのとき,見てから海に行きましょう。

実際に行けるとしたら,竹富島に一番行きたくなるかな。

と,そんな映画です。


6-10件表示/18件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ