人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外国語講師を紹介するサイトの設立費・維持費に関する質問です。
以下のリンク先をご覧ください。
http://www.senseisagasu.com/
http://www.nativesensei.com/

このようなサイトでは、外国人がプロフィールや顔写真、最寄り駅などの情報をサイト上で登録し、それらの情報を生徒が地域別、講師の言語別に検索するシステムが導入されています。
情報を登録した外国人にはユーザーネームとパスワードが発行され、情報の変更・削除などが可能になります。
生徒はサイト運営会社に料金を払い、外国語講師の連絡先を入手します。

ここで質問です。
上記と同様のシステムを使用し、100人から150人分ぐらいの情報を登録・閲覧できるサイトの設立を考えています。
サイト制作業務を第三者に委託した場合のコストと、サイトの維持費(月単位)はいくらぐらいかかるのでしょうか?
想定できる範囲で、コストの内訳も付けていただけたら幸いです。

●質問者: japanski
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:100人 コスト サイト システム ネーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● dkitagawa
●70ポイント ベストアンサー

レベルによりますが、単に動けばいいというレベルであれば50?100万あれば発注できるんじゃないでしょうか。

利用者は100人でも1000人でも変わらないですよ。

見積もり出す側はあれやこれや費目を付けるでしょうが、

・サーバー代、ドメイン代(レンサバで充分くさいので数万)

・デザイン代 (節約するなら同じく数万)

・プログラマーの人件費

だけです。最初に書いた見積りは開発要件は明確かつ低水準と仮定します。

上2つは過度にクオリティを求めなければどうでもなるので、

実質3つ目だけですね。後は業者のマージンです。

但しプログラマーの人件費は結構しますので、100万でも仕方ないです。

悪しからず。

運営コストはサーバー代、入金処理や申込み関連のルーチン処理、後は広告費でしょうか。

広告費掛けずにルーチンを自分でこなせばほとんどランニングは無料でしょうね。

どうやって宣伝するかだけだと思いますよ。(そこが大変)

ちなみに品質を求めるなら、もちろん青天井です。

http://www.nocnoc.jp/

◎質問者からの返答

なるほど、プログラマーの人件費がかなり大きいんですね。

直接プログラマーと話をしてみます。

どうもありがとうございました。


2 ● hamster078
●0ポイント

おそいですね。http://www

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ