人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国の投資信託が滅茶苦茶下がってますが、
この下落傾向は持続するでしょうか?
それともいつものように持ち直すでしょうか。

●質問者: kaerukaerukaeru
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:中国 投資信託
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/7件

▽最新の回答へ

1 ● pinkandblue
●20ポイント

そろそろ飽和状態なのでは?とも思いますが

今はサブプライムローンのせいでどこの投資信託も調子が悪いですね。

かなり順調なものでも一時期+10%→-10%になりものすごく驚きましたから。

保有しているものは今はあまり見ないようにしています。

特に中国関連は売り時をよくみていないと、怖いですね。

http://q.hatena.ne.jp/


2 ● uni90210
●20ポイント

正直に言って組み入れられている銘柄群と買った時期によるのでしょうね。

私は投資信託ではなく、香港株の現物を2004年から10銘柄程を持ち続けていますが、

日々の乱高下で買値に対して10%程度の変動は日常茶飯事です。

それでも超長期的には買い持ちだと思っているので売る気は全く考えていません。

もちろん、円高と銘柄のバリュエーションが割安だと判断すれば、押し目のチャンス

だと思っています。

http://q.hatena.ne.jp/


3 ● minkpa
●20ポイント

多少持ち直すも下がり続けるに一票。

1の方も言ってますが、もう飽和状態だと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1194657336


4 ● bangohan
●20ポイント

いつものように北京の力技で持ち直すでしょう。

FRBの追加利下げなんかをきっかけにして。

http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● yamadakouzi
●20ポイント

断定的な事は言えませんが(当たり前だ!!と怒らないでください)

オリンピックまでは上昇傾向だと思います(単純上昇でなく現在とオリンピック期間を結ぶと単価(平均株価?)が右上がりという意味です。その後5年は急激に下がり、その後20年はゆっくり下がりその後はゆっくり上昇傾向と思います。というのは現在の投資信託単価は国威発揚のため無理に上げている様に感じられます。その後は風船の空気が抜けるように、初めは急速に、あとゆっくりしぼんでゆき、その後はやはり大きな国ですから、(相対的にアメリカなどの国力がそれほど上がらないので)徐々に国力を付けて行くと思います。

http://q.hatena.ne.jp/


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ