人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

議事録を作成する時、WORDを使用するケースが一般的に多いのはなぜでしょうか。
ワープロソフトである、テンプレートが用意されている、文書作成を目的として作られているというのはわかるのですが、EXCELでも作ろうと思えばできますし、マイクロソフトにテンプレートも用意されています。また、文頭の位置を揃えるのもEXCELが便利な時もあるように思います。
それでもWORDが多いのは例えば官公庁で使用されているからなど、何か理由があるのでしょうか。 議事録を作成する時、WORDを使用するケースが一般的に多いのはなぜでしょうか。
ワープロソフトである、テンプレートが用意されている、文書作成を目的として作られているというのはわかるのですが、EXCELでも作ろうと思えばできますし、マイクロソフトにテンプレートも用意されています。また、文頭の位置を揃えるのもEXCELが便利な時もあるように思います。
それでもWORDが多いのは例えば官公庁で使用されているからなど、何か理由があるのでしょうか。

●質問者: nagi7131003
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:Excel Word いるか テンプレート マイクロソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mhachi
●30ポイント

http://blogs.itmedia.co.jp/kyoko/2007/04/post_1ae6.html

「議事録」について、いろいろかかれています。

私も基本的にはExcekの方が好きなのですが、議事録のように文章が多い場合はWordを使用することが多いです(社内でもそうです)。

理由はいくつかあり、文体チェックや表記揺れのチェックが出来ること、体裁がきれいになる(行末をそろえるジャスティフィケーションやワードラップがあるため)というのが多勢の理由です。細かいところでは、メールで回覧しながら変更履歴を残すことも出来ます。

議事録に限らず、複数行にまたがる文章が多いときは、Wordを使う傾向があります。

◎質問者からの返答

とても参考になりました。確かに校正できる機能があることを考えるとWordで作成するほうが理に適っているように

思いました。URLのブログにあった、マインドマップやホワイトボードの活用も目から鱗でした。

ありがとうございました。


2 ● yamadakouzi
●30ポイント

まともな回答にならなくてすみません。(Pointはいりません)

私の主観ですが、マイクロソフトの戦略に乗せられたのだと思います。

役所や会社(役所に提出する書類も多いので)書式を統一しようとする傾向が強いです。最初に指示する役人の判断が誤れば以下すべて誤り(使い難さが分かっても)を貫かねばならない事になる訳です。

レイアウトの凝った文章を作ろうと思えばExcelの方が使いやすいと思える事は多々あります。

まず、文頭の細かい揃えや、文字の書式(大きさ、書体、色など)をこまかく制御しようとすればWordでは大変です。図や写真を貼り付ける時も、別のページに飛んでしまったり思い通りに行かないこともあります。

私は表形式の書類はExcelで作ります。

まあ、Wordはワープロソフトとしては貧弱です。(ワープロなのに行ピッチ、文字ピッチを細かく制御できない、または手間が大変。IBMのDOSワープロの方が使いやすかった。(図や表の種類は「ガマン」しなければならなかったけど、使い方の統一性はあった)一太郎はかなり使い物になった。

大体、microsoftのOfficeシリーズは使い方の統一性がほとんど無い。そして各ソフトも単体の同種のソフトに比較して「貧弱」。

Accessなんかも構成設計が大変、一つでも新たな要素が増えると大変。それと(データー自体が減っても)ドンドンファイルが大きくなって動きやバックアップしやすさが悪くなる。もっと使いやすく設計しやすいデーターベースは多くある。

結論的に言いますと、Wordでの文書作成が多いのは、馬鹿な役人がマイクロソフトの戦略に騙された。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

古い時代から多彩なワープロソフトをお使いなんですね。

WORDとEXCELという狭い視野で考えていた私にとって、貴重なご意見をいただけたと思います。

ありがとうございました。


3 ● SALINGER
●30ポイント

私は文章を書くのにはExcelではなく普通Wordを使います。

特に「議事録」などの場合、Wordの段落や箇条書き字下げなどの機能を使うことで楽に文書が作れるからです。

表計算の伴わない(Wordにも表計算の機能はありますが)表の作成などもWordの方が簡単に作れることがあります。

それに表の枠線の太さなどWordの方が柔軟に指定できるので綺麗な表を作れます。

ただ、Wordの段落やアウトラインを使いこなすには慣れが必要で、自分にあったように初期設定を変えないと使いづらいと感じます。

私の周りにどんな文章もExcelで作る人がいますが、Excelから入るとWordでは初期設定で無駄に機能がオンになっているので、使いづらいと感じるみたいです。

仕事で官公庁の様式を取り寄せて書類を作ることもありますが、たまにExcelで作らなくてもいいのにExcelで作った様式も見受けられます。

お役人にもExcelの方が使いやすいって人がいるからでしょうね。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

Wikipediaなどを見ると、確かにWordは文書作成ソフトウェア、Excelは表計算ソフトウェアとの記述があるので、ソフトののコンセプトから考えると文書作成はWordだと思います。しかし、議事録は一般の文章と違って論理的な構造(段落ごとの構造がレベル別に対応している必要がある、等)ことを考えるとExcelも間違いではないのかと思ったり・・・とはいえ、私も文章を書くとき(現状の議事録も含め)Wordで作っています。。。

Excelを使うのは肉を刺身包丁で切るようなもの(一般にいわれることより自分の使い易いように使う)なのかな?と考えたりもします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ