人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windowsの起動ディスクはみんなでコピーして使い回しても問題ないか?という問題に直面しています。

Win98の起動ディスクを、複数名で使用することはライセンス上問題でしょうか。
最近、Win98付属の起動ディスクが読みとれなくなっていました。
手近にWin98のPCがありましたので、これで起動ディスクを作成しましたが、
今後、私が作成した起動ディスクを他人に配布して使用させても問題はないのでしょうか。
(Windowsのライセンスは、おのおの正規のものを持っています。)

昔、MS-DOSではシステムディスクを複数作ったりできたように思います(但し、利用者の範囲に関する条件があったような?)。
また、現在、WindowsXPの起動ディスクは無償でマイクロソフトからDLできます。

もし「みんなで使い回す」ことが不可能であれば、DR-DOS等を使うか、XPの起動ディスクで試みるかと考えています。

起動ディスク・DOSの複製の扱いについて、ご存じの方、よろしくお願いします。
とくに、ライセンス上、可・不可については、URLを明示していただけると幸いです。

●質問者: tomcat_a88
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:DL DoS MS-DOS pc URL
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● minkpa
●15ポイント

他の人はwin98のOSを当然持っているということでしょうか?

win98の起動ディスクはwin98に附帯するプログラムですから、win98の使用権を得ているユーザで使い回しすることは何も問題ありません。

win98のライセンスを得ていない(購入していない)のであれば使い回しすることは出来ません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9

◎質問者からの返答

早速の回答をありがとうございます。

著作権に関する解説が出典というのは、だいぶ心細いところです…。

ほかの人は、当然、それぞれWindows98のライセンスを持っています。

「Windows98に附帯するプログラムは、Windows98の購入者間で使い回してかまわない」というのは、(ご提示いただいた著作権法のなかでは)どのような解釈になるのでしょうか。不勉強ですみません;

不安に思っているのは、「私が買ったWindows(および附帯プログラム)は他人にコピーして渡せない」ということがあり得るのではないかというところです。

著作権等の知的財産権よりも、マイクロソフトのライセンス契約のほうが絡んできそうに思うのですが…


2 ● seble
●15ポイント

いや、起動ディスクぐらいは無償で配布してますから、、、

98も前はありましたが、さすがにサポート終了か見付かりません。

(アメリカサイトならあるかも?英語版だけど、、)

他の機種で作成してかまわないと思います。

dosも確かにOSであり、著作権もありますが、さすがにMSも個人使用なら著作権侵害を訴える事はないと思います。

第一、使い回している事をゲイツさんが知りようもないです。

Windows98の購入者間で使い回してかまわない、とは言いませんが、この程度で問題になる事はないと断言します。

(1Kmでもオーバーすればスピード違反だが、守ってる?10円拾ったら必ず届けてる?)

ライセンス契約は民事の自由契約であり、日本国内においては著作権法等、法律が優先します。

著作権法等に反するライセンス契約はその部分、無効と見なされます。

どうしてもライセンスが気になると言うのならDR-DOSとか何でも、、、

http://oldfiles.org.uk/powerload/bootdisk.htm

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

いや、はい、それもごもっともです。

もちろん、「M$さんが知る由もない」わけなんですが。(^^;

単に興味に勝てず、ググったもののみつからず、人力検索に頼っています ^^;

98の起動ディスクも前はあったとの情報は、興味深いです。

さきほど、手元にWindows95のファーストステップガイドがありましたので開けてみましたところ、こんな記述はありました。

-------------------------

構成部分の分離 ソフトウェア製品は1つの製品として許諾されています。その構成部分を複数のコンピュータでの使用のために分離することはできません。

-------------------------

なんとなく、あてはまるような、あてはまらないような…

複製にともなう著作権の侵害よりも、使用許諾条件の範囲で問題がないか、という感じです。

M$も馬鹿じゃないですから、日本国内の法律と矛盾する許諾要件は出していないんじゃないかとは思います…。

う?ん…

DR-DOSなりFreeDOSなりでいく方向ですが、、、白か黒かハッキリしないとなんだか落ち着かないので、質問は継続することにします。

(はぁ…しかし、その昔DR-DOSで作った起動ディスク、どこいっちゃったんだろう…)


3 ● gumi
●50ポイント ベストアンサー

http://blog.lucanian.net/archives/50469287.html

Meの例ですが、非常に近い回答が掲載されています

上記ブログにて、マイクロソフトへお問い合わせ

した結果が掲載されています。

公式には少し問題がありそうな気がします。

ちょっと使いづらいですね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。非常に近い例ですね。

やはり、1使用許諾ライセンスに対して、1起動ディスクのようですね。

ネット上で配布が続いていれば、各自そこから作成できるんですが(^^;、手元にあるディスクをみんなで使い回すのは、おっしゃるとおり、公式には問題ありそうですね。

また、パッケージで購入しているのか、OEMライセンスで購入しているのかでも違うようですね…。

(たぶん、OEMの場合にはOEM付のPC(や記憶装置)以外では使えないとも読めますね・・・。

ドンピシャの回答ありがとうございました。かなり納得できました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ