人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知り合いに車を貸したのですが車をぶつけられました。修理代は70万円です。180万の中古車をリースで乗っていました。事故当時残債が140万あり、70万もかけて修理しても事故車になり、完済後に売却するとしても価値が下がるので、リース屋と相談して修理したことにして保険の70万を弁済に当てました。車は廃車にしました。まだ70万残債が残っています。この場合、事故を起こした本人に請求できるのでしょうか?

●質問者: applepietam
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:リース 中古車 事故 価値 保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● iikai
●20ポイント

修理代が10万円だったとして同じ段取りを踏んでも、運転者から130万円を取れるはずはないですよね?

原則は残債の70万円ではなく、(たまたま金額が同じですが)修理代見積額の70万円+慰謝料の範囲内で請求できますが、最終的な金額は示談または訴訟で決まります。

ただし、すでにあなたの自動車保険から修理代をもらっている場合、お知り合いから支払われた修理代相当分は保険会社に返却しなければなりません。修理して乗り続けられるなら、保険から修理代金を出してもらって乗り続け、リース期間終了後にあなたがそのまま買い取る、というのが最も損しないやり方です。

すでに保険屋に嘘をついているので今更あまり話を大きくしたくないかも知れませんが、おそらく、あなたはリース屋にだまされています。あなたは廃車にしたつもりで、売却代金はもらっていないでしょう。リース屋はその車を30-40万円程度かけて修理して、中古市場に100万円程度で流していると思いますよ。


2 ● YUI2007
●20ポイント

車が事故車扱いになってもし欠損額が出ているのなら請求できます。

そもそもそれは保険のほうでまかなわれる物ですが、もし保険会社からその分が認められないようなら本人から請求できます、これは当然の権利です。

ただし欠損額として受け取った場合は返却の必要はないですが、修理代として受け取った場合は保険会社にその分は返却しないとなりませんね。

つまり請求できたとしてもその欠損額に相当する金額のみになります。


3 ● pinkandblue
●20ポイント

当然できますよね

事故を起こした本人が費用を負担するのが当然でしょうから。

かしたのはあなたでも、事故を起こした人は他の人

その人の責任をあなたがかぶる必要はないのでは?と思います

残りの70万は友人に請求できます。

車は180満の価値があるんですよね?

リース終了後はその車はどうするのでしょう?

廃車にするなら、残りの70万を友人に弁済してもらう必要がありますが

もし、リース会社が他の用途で使用する、1年だけのリースにあてるなど

通常、このように使用する、使用しているという実績や規定があったとしたら、

廃車にした段階でそれが不可能になったわけですから

弁償する必要もでてきます

リースの残が70万あるんですよね。今

でも、車はないんですよね。

かわりにタダで借りることもできませんよね

ということは、廃車にした時点で残りの140万は会社に対して弁償金という形で払っていることになります。

それと同じように、もしリース契約終了後に他につかうとすればそれも使えなくなったということで弁償しなければならなくなります。

当然、事故を起こした人の責任です。

廃車にしたかどうかは、証明書をみればわかりますので、

確認するといいですよ。自己ルートで安くなおしてまた使ってたりすることもありますから・・・。

普通はリース契約期間最終日=廃車の日ではないですよね

まだまだ乗れると思います。

車の価値も、税法上の評価は今年から変化していますので、

どうしようもなくなるまで会社は資産として保有するようになります。


4 ● pinkandblue
●20ポイント

http://www.sal.co.jp/business/faq/

Q契約中のクルマが全損事故などで使用できなくなった場合はどうなります か?

Aリース契約は原則として、中途解約ができません。但し、ご質問の場合など止むを得ない場合については、弊社と合意の上、ある一定の解約金をお支払いいただき、中途解約となります。全損事故による中途解約で、リース契約に車両保険が付保されている場合には、車両保険金が解約金の一部に充当されます。

というリース会社の規定もあります。

ですので、残りの140万全額支払う必要はないかもしれません。

http://www.honda.co.jp/HFC/faq/lease/q14.html

http://www.cosmos-group.co.jp/cosmosauto/faq.html

http://www.ncsol.co.jp/corporation/faq.html

規定の損害金を払って終了というケースもあります

だから140万が全て損害金になるとは限らないです。

また、賠償金などは、こちらに判決もでていますので

何か参考になれば・・・

http://www.baobab.or.jp/~ggmx/shinchiyaku/s/reese.html


5 ● KUROX
●20ポイント

http://www.sanyocarsystem.com/contents/faq.html

リース屋にうまいことだまされてるのでは?

どう考えてもおかしい。

評価額が仮に30万下がるとしても、70+30=100万の出費

廃車したら、70+70=140万の出費

>リース屋と相談して修理したことにして保険の70万を弁済に当てました

リースなので、修理して、リース後に返却すれば全然問題ないのでは?

リース会社との契約内容を良く見直すことをお勧めします。

-------

>この場合、事故を起こした本人に請求できるのでしょうか?

リース関係なくて、車の事故の場合は、

通常70万で修理(原状回復)ができるのなら、70万ぐらいしかでないと思いますが・・。

あと、車を利用できなかった期間の補償額と、慰謝料みたいなもの。

確かに修理しても事故車になりますから、中古での売却時に損をしますけど

そこまで払ってくれる保険会社はいないと思うので、

実際問題、請求可能だけど、法的な支払い根拠がないと思います。

請求するのは自由ですけど、相手も支払うかどうかを決める自由はあるかと。

法的に支払わせる根拠はなさそうですが・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ