人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お疲れ様です。コーヒメーカが故障したので、修理しようとしたのですが、
テスターがうまく使えません。教えてください。
コーヒーメーカの電圧は、100Vに対して、テスターで計測できる
電圧は30Vです。

結果からいうと、ブレーカーが落ちてしまいました。なぜでしょうか?
コーヒーメーカーの裏蓋を開けて、黒は、アース部分(金属部分)に接続させて、赤は、電源部分に当てたところ、ブレーカーがおちました。

私が、やりたいことは、銅線に電流が流れていない部分があると思うので、
それが知りたいです。

すみませんが、よろしくお願いします。



●質問者: masa193
●カテゴリ:趣味・スポーツ 家電・AV機器
✍キーワード:すみません アース コーヒ コーヒー スター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●54ポイント

家庭電源は100vですから、30vのテスターで電圧を測る事はできません。

テスターが壊れます。

電源部分とアースを接触させれば、その間の電圧を測る事ができますが、上記のように対応してないテスターだっただめに、テスターの保護回路が働きでもしたんでしょう。

電流をテスターに流さず、直接バイパスしたんじゃないでしょうか?

という事は、単純にショートした訳で、大電流が流れ、家のブレーカーが落ちたという事だと思います。

断線を検査する場合は抵抗値を測ります。

(電源を抜き、、、、テスターにΩのマークの所があるかと、、)

0Ωなら通じていますし、無限大なら断線です。

途中に半導体などがあればそれなりの抵抗値を示します。

てか、そんな使い方さえわからないのに修理なんてできるんですかね?

最近の電気製品はICは使うわ、CPUが組み込まれるわ、電子回路が使われている場合が多いです。

感電でもするか、さらに壊すのがオチかと・・・

http://ihc.monotaro.com/topic/061010/

◎質問者からの返答

ども、回答ありがとうございます。

抵抗値を測定すれば、断線か故障か判断できるわけですね。

断線の場合は、修理してみたいので挑戦します。

(安いコーヒメーカーで、簡単なメカニズムなので・・・・)

ただ、感電は嫌なので少し電気の学習してみますね。


2 ● hiko3karasu
●14ポイント

うひゃー危ないことを。

コンセントを抜いてください。

テスターの抵抗を測る設定にしてください。Ωを計るやつね。

あとは、アースの部分に黒を、計りたいところを赤に当ててください

抵抗0が電気が通るところです。

テスターが壊れていなければいいのですが。

http://dummy


3 ● くまっぷす
●54ポイント

ちょ…

http://www.ne.jp/asahi/cc-sakura/akkun/asobi/kiban24.html

テスターを何を測定するモードにして使いましたか?それから30Vしか計れないテスターって通常ないと思うんですが…。

おそらく抵抗を測定するモードにして100Vの端子に触れたため、テスターを介して電源ラインがショートし、ブレーカーが落ちたのだと思います。落ちてなかったらテスターケーブルの皮膜が溶けて質問者さんの体でショートしてたかもしれません(最悪死ぬ)。あと、金属部分が必ずアースに落ちているとは限りません。今回は落ちていたのでショートしたのだと思いますが、金属部分が電気的にアースから浮いている状態でそういう計り方をして、うっかり金属部分に触れるとやはり人体を通じてショートしますので…。

まず、測定する対象が「導通チェック」であればAC100Vからはずしてください。その上で抵抗を測定する状態にして、計りましょう。とはいえ上記の状態でショートしたとするとテスターが壊れている可能性が高いですが…。

また、導通がわかったからと言って適当に修理するのは危険です。


4 ● yamadakouzi
●10ポイント

コンセントの極性が逆になっている可能性あり。

できるならば、差し替えてみたらどうでしょう。

30Vと言うのも納得できません。通電しているならば100V,断線しているのならば0Vを示すはずです。テスターのレンジは正しく設定されていますか。色々なテスターがあり一概に言えませんが(ローター式・ピン式ならば)交流0?250V

を選ぶのが普通です。メモリの読み間違いはありませんか。(デジタル式の場合直に表示されますが)

*漏電している可能性がありますので感電・ショートに気を付けてください。

http://q.hatena.ne.jp/


5 ● virtual
●10ポイント

もっと具体的に何を使ってどういったことをしたのかの状況説明を書かないと真の原因は分かりませんが「アース部分」が本当にアースで「電源部分」が2本ある100Vラインのうちの1本でテスターのレンジを間違って電流計で使った場合、「漏電ブレーカー」が作動したのかもしれません。

あるいはコーヒーメーカーの故障が100Vラインの片方が外れて金属部分に触れていたために同じくテスターの電流計レンジで測定して過電流によってブレーカーが作動したのかもしれません。

また、30Vしか測定できないテスターを100Vの部分で使用しては駄目です。そのせいでテスターが壊れてしまい過電流が流れた可能性もあります。

それから、30Vまでしか測定できないテスターってかなり珍しいのですがひょっとして30Aの電流計だったりしませんか?だとしたら簡単にブレーカーを落とすような電流が流れてしまいますね。

いづれにしても、できればコーヒーメーカーのコンセントの形状、テスターのメーカー名と型番とできれば仕様が載っているURL、故障の症状、どういったことをしたのかブレーカーが落ちるまでの手順の詳細、などが判らないと正しい判断はできません。


もうちょっと言うと、こういった質問をはてなでするようなレベルの知識だと修理は危険です。メーカーや電気屋に修理を依頼する方がいいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ