人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

IT業界で横行している偽装請負/多重請負についての質問です。
元請、2次請、孫請・・・更に下層のn次請に甘んじている開発会社。
この会社が、多重下請構造の中を上へ登っていく為にすべき事はなんでしょう?

営業面、技術面、その他の視点でも構いません。
アドバイスをお願いします。

●質問者: okazbb
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:アドバイス 会社 偽装請負 技術 業界
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

[1]不正をしない事・まじめにやる yamadakouzi

営業面でも、技術面でも偽装や、無理な多重請負をしていると本来やるべき事が出来なくなり、社員に仕事をまじめにやる気が無くなりスキルがなくなります。そうすると、会社は多重構造の上位に上がる事は不可能となります。(正道を進む場合)、

もう一方の面から、偽装や無理なことをしていたら、取引先にばれたら、一度に信用を失うし、社会から追放されますよ。・・・会社自体存続できなくなります。

誠意を尽くした営業活動、技術を磨くことです。


[2]会社の規模を大きくする dungeon-master

契約の内容にもよりますが、請負の契約をきちんとやろうとすると瑕疵保証について対応のとれる

請負会社を選定する方向になります。

請負会社の体力が少ないと、何かあったとき保証もままならないし、無理させると請負会社側が

つぶれてしまうかもしれませんので、そういうリスクは回避するため小さい会社は元請の選定に

乗っかれないことがあります。

資本力、資金力がないといけませんし、それを維持する技術者の人的資源や経営手腕も必要です。

会社の規模を大きくして大口の契約が取れるようになれば、今度は孫請けなどを選定する側に

立つことができます。まあ、それはそれでリスクも高くなるのですが。

いまいち、偽装請負とリンクしない回答でしたね。


[3]代替のきかない存在になる daffy

偽装請負で仕事してます。

NO.1より・・・って言葉が昔ありましたが、やはり「こいつが欲しい」と思わせることだと思います。あとは嫌でも営業をやって、より元請けに近いところで契約すること。


[4]自社の規模に合わせた客層をターゲットとする samasuya

御社の規模がどれくらいかわかりませんが、一番手っ取り早いのは、

直接お客様を見つけることだと思います。


自社で開発できるようなシステム規模を必要とする客層を年商規模で絞っていき、

そこに飛び込み営業かけるのがどうでしょうかね?

中小企業のユーザーは、大手のITベンダーは、営業にいかないでしょうから

入れ食いなんじゃないですか?

営業は、大変かと思いますけど・・・。


飛び込み営業の他には、ちらし、ネット、などなどマーケティング手法は

いろいろあると思います。



今あるピラミッドの上に昇りたいのであれば、優秀な人材に育てる仕組みを作って

チームで仕事を任せてもらうようにして、規模を大きくしていく、という方法に

なるんじゃないでしょうか?


[5]業務を一括して請け負う navy_fia

孫受けとかは人を数人出しますよとか、ここだけやりますといった場合が多いです。そこで、大きな枠で仕事を請け負っていければ上へ上がれるのではないかと。たとえば、このシステムの運用全般はうちにがやりますといった感じで。


[6]契約で妥協しないこと、 doriaso

無理を聞かなきゃ契約できないとは考えず、きちんと主張することは

言うことです。最初はそれが受け入れられないかもしれませんが、

「うるさいとこだが、仕事はきちんとやる」

といった実績を積み上げることで、だんだんと状況が変わっていくの

ではないでしょうか。

ま、理想論かもしれませんね。


[7]>1 王道ですが難しいですね。 okazbb

誠意を尽くした営業活動、技術を磨くこと。

王道ですが難しいですね。


[8]>2 参考になります okazbb

会社自体が強くなる事も必要ですね。

下請け構造の中でどうやって強くなっていけばいいのか・・・難しいです。


[9]>3 営業力は重要ですね。 okazbb

やはり営業力ですね。

そして「こいつが欲しい」と思わせる技術力・・・なかなか難しいです。


[10]>4 積み重ねが大事ですね。 okazbb

エンドユーザーの確保。

数十名規模の企業で、しかも客先常駐が多いのでエンドユーザー確保の為のリソースが少ないのが現実です。

確かに、地元中小企業にはニーズが眠っていそうです。

しかしIT関係の予算が相当厳しかったりするのが悩ましいです。

チームとして大きく強くなる事。

積み重ねが大事ですね。


[11]>5 得意分野は必要ですね。 okazbb

案件の切り出し。

情報漏洩対策の関係か、一部切り出しというのはなかなか難しいようです。

このフェーズならうちにまかせろ!といった強みを持ちたいですね。


[12]>6 意識改革も必要ですね。 okazbb

契約は営業の仕事、と思ってしまう節はたしかにあります。

技術者自身の意識も変えていかなければなりませんね。


[13]>12 これから知的財産権とか重要になってくると思います。 doriaso

気づいたら何も残らなかったということにならないように・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ